« 3千キロ走って | トップページ | アルピーヌA210 »

2005年7月13日 (水)

セミと梅雨明け

今日、京都市内の木々でセミが鳴き始めた。今日を京都の初セミ日とする。

セミが一斉に鳴き始めると、梅雨も終わりかと感じる。セミの鳴き始める時期と梅雨明けには関係があるのか。

2001年 7月3日  初セミ日  7月14日 梅雨明け

2002年 7月3日  初セミ日  7月11日 梅雨明け

2003年 7月11日 初セミ日  7月26日 仮梅雨明け

2004年 7月6日  初セミ日  7月13日 梅雨明け

2005年 7月13日 初セミ日  7月?日

データが少なく、統計的に議論できるものではないが、天候不順だった2003年を除いて、 だいたい初セミ日から9日前後で近畿地方は梅雨が明けている。今年は梅雨明けが例年より遅れているようだが、 太平洋高気圧がしっかりしていそうなので、2003年のようなことはないと思う。となると、近畿地方の梅雨明けは7月22日前後か。

|

« 3千キロ走って | トップページ | アルピーヌA210 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104553/9763934

この記事へのトラックバック一覧です: セミと梅雨明け:

« 3千キロ走って | トップページ | アルピーヌA210 »