« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月29日 (月)

空は秋

夕暮れ時の空は、秋だった。

CIMG0006補正

 CIMG0003補正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

秋の虫

今晩、21時、気温26度。コオロギが鳴き始めた。時期を合わせるかのように、夜、静かになった(セミが鳴かなくなった)。

コオロギが鳴き始める時期は、2004年は、8月13日。2003年は、8月18日だった。

お盆というのは、季節の節目でもあるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

iTunes Music Storeに行ってみた

iTunes Music Cardを近所のコジマで買い、iTunes Music Storeに行ってみた。

iTunes Music Store画面の左コラムのiTunes Music Cardをクリックして、 指示に従いIDとPWと諸々の登録をすると、直ぐに買い物できる。購入曲は、AAC 128kbpsでダウンロードされる。

さて、ストック100万曲とのことなので、期待して検索すれど、希望の曲は全くヒットしない。現在、購入できる曲は、 超メジャーな曲ばかりのようだ(あと偏っている)。

まあ、4日間で100万曲のDLらしいから、業界への影響は相当なもんだろう。今後の充実を期待する。

あと、せっかくだからApple Loss LessでDLできたらいいのに(重すぎてダメだろうなぁ)。 AACと比べると、 こっちの方がやはり音がいいよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

お伊勢まいり

伊勢で神社スカウトがあったので、十数年ぶりに、伊勢神宮によった。

土産物屋、食物屋さんがいっぱいのおかげ横丁。ここで伊勢うどんを食べた。

okage

伊勢うどんは、太く柔らかいうどん(関西人には茹ですぎのような気が....)に、ちょと甘くどろっとした濃厚な液体がかけてある。 で、味は、うーん微妙、ってところ。

伊勢うどん
 たまり醤油の黒い濃厚なタレと、ずんぐりしたふとくて柔らかいうどんでできています。タレは少し底にあるだけで、 うどんにネギや一味をのせ、かきまぜて食べます。当然うどんはタレの色で黒くなり、初めて目にした人を驚かせます。この伊勢うどん、 昔は素うどんと呼ばれ、古く江戸時代以前よりこの地の農民が、うどんに地みそから出来た「たまり」を少しかけ食べていたのに発し、 その後かつお節などでだし汁を加え食べやすくしたのが「伊勢うどん屋」の始まりで約三六〇年前に浦田町橋本屋七代目、 小倉小兵さんがうどん屋を開業したということです。

 おかげ横丁を歩いて行くと、皇大神宮(内宮)正宮へ至る宇治橋がある。

daiichitorii

 橋を渡り、広い参道を歩いていく。

 sandou

しばらく行くと、第一の鳥居がある。手前の手水舎でお清めをして、さらに進む。

手水舎

第二鳥居

第二鳥居

第二鳥居を過ぎると、樹齢?年というような巨木がたくさん現れ、伊勢神宮の歴史を感じさせる。

スギ林

いよいよ正宮。
お参りをした。祀られている神様が神様だけに、期待できるかな・・・って、俗人。

本宮

次の遷宮地
次の式年遷宮は平成25年。

遷宮地 

神馬がいた。退屈そう。

神馬

内宮前を流れる五十鈴川
今日も暑かった。遠くで子供が川遊びをしている。うらやましい。

五十鈴川

帰りのおかげ横丁。赤福を食べればよかった。

おかげ横丁

お伊勢参りの記念

キティ

帰りに寄った二見浦の夫婦岩

鳥居

夏至の頃には、この岩の間から太陽が昇る。久しぶりに見た海は、広かった。「夫婦岩」の対岸に位置する神社には、「夫婦岩」 の間から差し昇る「日の大神」を拝し、善尊の神様として知られている「猿田彦大神」が祀られている。

 

|

2005年8月 5日 (金)

夕立の威力

18時頃の京都市内、空気中の湿気が一気に実体化したような夕立があった。

それまで33℃ほどあった気温が、10分くらいで27℃まで下がってしまった。

夕立があると涼しくなることは、経験的に知っているが、実際に気温の降下を目の当たりにすると、その威力に感心するばかり。

ただ、一瞬の夕立。あとは路面から立上る水蒸気に夕日が映る状態。ここはサウナか、短い夕立は逆効果だっ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »