« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

ブツが届いた

クランクセットをどうするかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

花粉,多いやん

2月26日17時10分配信 毎日新聞
 今年も花粉症の季節がやってきた。飛散量は少なめと予想されていたが、一貫した暖冬の影響でスギ花粉は平年より半月ほど早く飛び始めた。 環境省は「総量は少ないのでは」とみるが、一方で「昨年の飛散量が少なかった分、木はエネルギーをためていた」 と大量飛散を懸念する声もある。対策グッズの開発も日進月歩、売り上げ急増の商品も出ている--。【五味香織、高橋昌紀】


今年の飛散量は少な目ってお役所はゆ~とったで・・・・
いや,多い!! 
ハズレや~
先週からきついもん
ヒトセンサーは正確やって
 ・・・・・・・・・って,花粉症のお仲間が集まってひとしきり愚痴談義。

今年は,眼,鼻に優しくないです。

下は,京都府立大学屋上で測定されたスギ花粉量。
2月23日には188個/cm2も飛んでいる。
暖冬で飛散が早まってるとはいえ,去年より明らかに多いですなw



      http://www.sugi-kafun.com/area/25_kyoto1.html

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

美味なベイクドチーズケーキ

今日は,時折小雨が降るさえない天気。
15時頃から日が射してきたので,退屈している息子とポタリングへ。

深泥池あたりをブラブラしてると,ワタクシの大好きなベイクドチーズケーキ屋さんが。
早速,買って,そそくさと帰る。

はい,このあたりではイチバン美味しいんじゃないでしょうか。

そんなに言い切ってエエの~
コメントはそれだけ・・・・・

それだけです。他に言うことがないくらいワタクシには完璧な味&食感のベイクドチーズケーキに思えました。

お店のHPはこちら→ http://baked-cheesecake.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

「秒速5センチメートル」公開

新海誠の新作「秒速5センチメートル」が,この春公開ですね。
公式サイト:http://5cm.yahoo.co.jp/

前作「雲のむこう,約束の場所」では,作品については賛否両論あるけど,その映像美には圧倒されました。
”記憶にある空”というような美しい大空を背景とした映像を特徴とし,その映像はいつまでも脳裏に残ります。

こんどは,どんな世界観,映像を見せてくれるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

キタ~ 花粉

昨日夕刻あたりから,目がショボショボ,くしゃみ,鼻水・・・・・・

そう,花粉症の症状です。

今日,花粉症のお仲間が集まって,ついにキタ~,ってしみじみと語り合いました。

これからしばらく,自転車には辛い季節。でも乗りたい~

それはそうと, 九州北部と南部、近畿、中国、北陸各地方で「春一番」 が吹いたそうですネ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

比叡山へ登る

比叡山へ登ってきました。
ルートは,まだ通ったことのない松尾坂経由。

比叡山ケーブル駅をパスして奥へ舗装路を進みます。

もう登れなくなったところでチャリをデポ。

広いけど,九十九折の登山道を登ります。なぜか,落ち葉が道の両脇へ寄ってる。

しばらく登ると,ダブルクラウンのチャリを押し上げているヒトが・・・・・

浮き石の多い道。歩きにくい。

結界・・・・・ 

春にはきたくない・・・・・・・

きっと,多くのアレが当たった痕です。

松尾坂のピーク。右手から登ってきました。

さて,ここから坂を下らずに別のルートに入ります。

登ってきた道を上から。結構キツイ坂です。

稜線から。京都の街がよく見えます。目の前は,宝ヶ池あたり。

しばらく藪漕ぎをすると広い林道に。所々に階段もあります。なんの道だったんだろう。

しばらく林道を歩き,赤テープに従ってガレ場を登るとスキー場跡地に。

スキー場跡地を横切って延暦寺方面へ。うっ,寒。

気持ちのいい風景です。

しばらくすると下り。

とあるところを左折すると広い林道に。

林道をずっと歩いて,かなり下ってきたところで再び松尾坂へ。

5分ほど登ると松尾坂ピーク。

後は来た道を下って帰りました。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

またまた地球温暖化に関する話題を少々

2月2日9時0分配信 時事通信
【パリ1日時事】国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の第一作業部会は1日夜 (日本時間2日朝)、 地球温暖化に関する最新の科学的知見を集約した第4次報告をまとめた。20世紀半ば以降の地球の平均気温の上昇は、 90%を超える確率で人為的な温室効果ガスの増加が主因だと評価。石油などの化石エネルギーに依存し、 高度経済成長を維持したケースでは、 今世紀末の平均気温が20世紀末に比べて最大で6.4度、 海面は最大59センチ上昇するとの予測を示した。2日午前(同午後) 正式発表される。

2月2日4時2分配信 毎日新聞
国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」 が01年に公表した海面上昇の予測値は実測値より小さかったことを欧米豪の研究チームが明らかにし、2日付の米科学誌 「サイエンス」 に発表した。経済界には「IPCCの予測は大げさで危機感をあおる」との批判があるが、 むしろ過小評価だったといえる。
 ドイツ・ポツダム研究所や米航空宇宙局などは1990年以降の二酸化炭素(CO2)濃度、地球の平均気温、 海面水位の観測結果を分析し、 IPCCの予測と比較。その結果、CO2濃度と平均気温は予測とほぼ一致したが、 海面水位の年間上昇幅は2ミリ未満との予測を上回り、 実際には3.3ミリに達していた。過小評価の理由を研究チームは 「実際にはグリーンランドや南極の氷の融解が予想より急激に進んでいるため」としている。

**********************************************************************************************************************

ICPPの予測は,正確そうですねぇ。
となると今世紀末の予測では,我々の子孫に大きな試練が・・・・・・

ところで,今日は朝方から雪になりました。
で,久しぶりにクルマで通勤です。
ワタクシが住んでいる市内北部では,それなりの積雪があったのに市内中心部に入ると濡れているだけ。
なんか雪を積んでると,どこの山奥からきたんか~,って感じでチョイとかっこ悪いような・・・・・・・
もう1日ずれてれば,チャリ@雪山だったのになぁ・・・ 

さて,クルマ通勤で 2.5L/日のガソリンを使っちまうが,二酸化炭素排出量に換算するとどれくらいなんかな。
ガソリンの二酸化炭素排出係数は,2.31kgCO2/L(参照,例えばhttp://www.erc.pref.fukui.jp/envdb/sg/) とされています。
2.5L のガソリンを燃焼すると,5.8kgの二酸化炭素ができることに・・・・・・・・・

5.8Kgの二酸化炭素だってぇ~
約5.8kgのドライアイスの塊(水を数%含んでいるが)やでぇ~
とんでもない量です!

こうやって,見えない気体を固体換算してみると実感が湧きま~す。
ガンバって,チャリ通勤しょ~ 健康にもええし。

しかし,やってくる,花粉の季節が・・・・・・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »