« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

モリアオガエルの卵

今回の発熱。体調が戻るまでにけっこう時間がかかりました(T_T)。
39℃の熱が出たというと,秘書さんは「子供みたいやね~」,って。 へへ・・・(~o~)
が,上司は「もう年や~」,って。
突然突きつけられる真実。頭がクラクラしちまいました。

そんなこんなで体調は戻ったみたいやけど,無理せずにと,低い山へリハビリライドに。
とある山中の小さい池で,珍しいものを観ました。

モリアオガエルの卵です。もうすぐ,この黄白色の泡の中からオタマジャクシが出てきます。

そうそう,いつの間にか蛍の季節ですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

N904iに機変

N904iに機種変更した。
フルスペックの905がそのうちに出てくるから,904シリーズって,立ち位置が微妙。
また,ケータイ族じゃないからHSDPAとか,フルブラウザとか,うたホーダイとか,あまり利用しないとは思う。

じゃぁ,なんで・・・・

ステファノ・ジョバンノーニ コラボ&カメラ&GPS。
特に,このOrange Cut。マイRSのブラックにさりげなく配色されるオレンジを連想させて,なかなかgood。
また,重さ,カタチ,大きさが微妙に手に馴染んで使いやすい。

しばらく飽きずに使えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

はしかの抗体

今回の発熱騒動でかかりつけのお医者さんに行った時のこと。
麻疹の話題になり,

先生 「もう関西に来るのは時間の問題や」
    「そうっすか~,東京とか出張でよく行くんですけど大丈夫ですかねぇ」
先生 「ん~,抗体なかったら,東京駅で一発やな」
    「そっ,そんな怖いこと~,水疱瘡より感染力強いですか?」

そう,ボクには水疱瘡にトラウマがある。会社を辞めて学位をとりに大学院へ戻ったときのこと。若い秘書さんが水疱瘡に感染していた。まだ発症していない時,1m離れて秘書さんと会話したボクは感染した。水疱瘡は容易に空気感染しないとされているので,奥さんのいるボク,彼氏のいる秘書さん,もう大変だった。

先生 「水疱瘡なんか比べもんにならへん」
    「せ,先生,そんなら抗体調べてくださ~い」

で,抗体検査の結果が出た。

 抗体がない!

いつでも,はしかウイルスOK状態だった。

はしかワクチンは,東京にほとんど持っていかれ関西では入手困難らしい。
昨日のNHKでは,在庫6万本っていっとたのに・・・・
はしかにかかったらどうしてくれんねん・・・・・・

とブツブツ嘆いていたところ,お医者さんから
「1本だけブツ入ってきたんやけど,どうや・・・」
という,まさに神の声。

微熱が下がったら,打ってもらうことになった。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

南極の雪まで融けている!

 【テクノバーン 2007/5/16 18:33】 温暖化の影響で南極で大規模な積雪の融解が起こっていることが15日、 NASAの地球観測衛星を用いた衛星画像の解析作業により明らかとなった。
この発表を行ったのはNASAのジェット推進研究所とコロラド大学の共同研究グループ。
ジェット推進研究所とコロラド大学の共同研究グループは2005年1月に撮影された衛星画像の解析を行うことによって、 前年までは氷庄状態にあった箇所の積雪が融解を起こしていることを突き止めた。 融解を起こしている箇所の総面積は米カリフォルニア州に匹敵するなど、 これまで観測された氷庄の融解などと比べ物にならないほど大規模なのが、今回、判明した融解箇所の大きな特徴となる。
共同研究グループのコンラッド・ ステファン部長によると南極でこれほど大規模な融解が起こっていることが判明したのは今回が初めてのことだと述べている。

画像の黄色とオレンジの部分今回、温暖化の影響で融解を起こしていたことが明らかとなった箇所(画像は2005年1月時点のもの)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200705161833&page=2

 


 

な,なんと南極内陸の雪まで融け始めているようです。

温暖化ガス排出は全く減っていません。BRICSに次ぐVISTAの台頭でむしろ増えると言われてます。
この日本でも全く減らせないんですから・・・・・

近所の買い物は,チャリに乗りましょう。歩きましょう。ねっ,そこのご婦人,ご紳士。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

暗黒物質の証拠

5月16日6時0分配信 時事通信

【ワシントン15日時事】米航空宇宙局(NASA)は15日、2つの銀河団(銀河の集団)の衝突の際に形成されたとみられる 「暗黒物質(ダークマター)の輪」がハッブル宇宙望遠鏡を使った観測で発見されたと発表した。
 暗黒物質は宇宙の全質量の約2割を占める正体不明の物質。光や電磁波を出さないため、直接観測することはできないが、 大量に存在する場所では光を曲げる「重力レンズ効果」が起きるため、間接的な観測はできる。
 NASAによると、「暗黒物質の輪」は地球から50億光年離れた「CL0024+17」という銀河団で見つかったもので、 直径260万光年。「暗黒物質の存在を裏付ける最も強力な証拠の一つ」という。


暗黒物質解明の手がかりとなればいいですね。

 

まだ,暗黒エネルギーもあるし・・・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

お~くしょんが終わった

「あんた死ぬまでに作れんの・・・・」

奥さんの一言でオークション出品が決まった1/43絶版キット。その数,15個。
こ,今回はこれだけで,お許しを・・・・・・

それと,使わなくなったオーディオパーツをあわせて20個の出品をし,完売。
メッチャ忙しい発送作業がやっと終わった。

1/43絶版キットを落札していただいた方々から,貴重なキットを・・・・,というお礼のメールを何件かいただいた。
一応は,コレクションだったから,残念な気持ちもあるが,そうだなぁ・・・・,コレクションしたい人, 作りたい人の下へ行くのがイチバンいい。押入れのなかで朽ちさせるよりも。
そう考えると,青い空に舞う白い洗濯物,爽やか~ になった。

でも,俗人のワタクシは現実に戻って,売却金額を計算してみた。

 フレームを2本も買えるではないか・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »