« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

霞むほどの湿気

やっと梅雨らしい天気になってきました。

近くの山々が霞むほどの湿気・・・・・・
梅雨らしい風情があっていいじゃないですか。

チャリに乗れないのが残念やけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

うろこ雲

昨日とはうってかわって,今日の空は秋の様。
なんか,中から現れてきそうなうろこ雲を見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

N700をみた

今日は新幹線に乗って西へ。

朝,京都駅でN700を見た。試乗車で家族連れがいっぱい乗っていた。

N700は,新大阪-東京が5分短くなるって。各車両にコンセントが付いて,PCが使えるって。
これって,複雑な気分やね。
新幹線のなかでフルにPC使えるちゅうことは,暗に仕事しろって言われてるようなもん。昼寝もできんw
少しでも早く着いたら,フルに働けるやろ~ってw

あ~あ,便利な道具は,人を忙しくさせる,不幸にさせる。

ボクにはあんまりありがたくないモン,を見たので,気分転換に,帰りにとあるショップによった。

1年ぶりか・・・・
フムフム,おフランスアイテムのSHIRTが,いつのまにか置いてあるじゃないか。

オムにSSサイズが・・・・・
このペイズリー柄,懐かしいなぁ。初めて買ったここのシャツがペイズリー柄だった。

ちょっとの間にずいぶんと商品構成が変わってるじゃないか。

たった1年で,なんか浦島気分・・・・・
この世界も時間が速い。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

遺伝子組み換えトウモロコシの安全性

 米化学品大手モンサント社による遺伝子組み換えトウモロコシの安全性に関する実験データを再解析し、 このトウモロコシを食べさせたラットは、食べさせない場合に比べ、成長や腎臓の機能などを示す数値に、 明らかな差が生じていたとする結果をフランス・カン大学などの研究チームが14日までにまとめ、米国の専門誌に発表した。
 研究チームは「データからは、このトウモロコシが安全だとは結論付けられない。哺乳類を使った新たな長期間の実験が必要だ」としている。
 この品種は、既に日本や欧州連合(EU)、米国などで食品用や飼料用として承認されており、日本では飼料として流通しているという。 EU欧州委員会は、欧州食品安全機関に研究内容の詳しい分析を要請。日本の食品安全委員会も情報収集を始めた。〔共同〕 http://health.nikkei.co.jp/news/top/


問題になってるモンサントの遺伝子組み換えトウモロコシ MON863には、 鞘翅目害虫(コガネムシなどの甲虫類の幼虫)に抵抗性をもつ細菌が作る蛋白質を産生させる遺伝子を改変した遺伝子が導入されている。 この蛋白質は,鞘翅目害虫に対して殺虫活性を持つので, MON863トウモロコシは鞘翅目害虫に対する殺虫活性を発揮する。 つまり鞘翅目害虫に強いわけだ。また抗生物質カナマイシン等耐性遺伝子も導入されている。http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/amerikanoitosakidori.htm

2005年には, MON 863を食べさせられたラットの腎臓は小さく、 血液成分にも変化があったというモンサントの秘密研究が問題になっている。 http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/gmo/news/05052602.htm

そして,今日になって上記のような研究報告がなされた。

MON863のなにがラットの成長や腎臓の機能などに影響したのかは,まだ明らかではないが, 遺伝子組み換え作物には何らかの問題が潜在している可能性があることを示唆する話しである。

冷奴は好物なんやけど,やはり,遺伝子組み換え大豆の豆腐は,避けたほうがよさそうやねぇ。
国産大豆豆腐や~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨入り

  

気象庁は14日、近畿と東海、中国地方が梅雨入りしたとみられると発表。

今年は,ちょっと遅いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

疎水のホタル

近所の疎水へ。

今年は,バッチリタイミングがよかったみたいで,100匹ほど乱舞してました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

凄い雨でした

N904iのカメラは3Mピクセルなのだが,同じ3MのSH902iのカメラと比べると写りが悪いなぁ。
なんとなく解像感が低いし,白トビしやすい。

はあ~,期待してたのに・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

先願主義に統一,いよいよですか

6月7日8時1分配信 産経新聞

主要国首脳会議(サミット)で、 世界的な特許制度の調和が経済声明に盛り込まれることが6日、わかった。先に発明した人に特許を取得させる「先発明主義」を採用する米国が、 主要国が採用する「先願主義」への移行を明確に示すことになり、1国で申請した特許が世界で通用する「世界特許」 の実現に大きく前進しそうだ。
 特許をめぐっては、日本や欧州では早く出願した企業や個人が権利を取得する「先願主義」を採用しているが、米国は建国以来「先発明主義」 に固執してきた。先発明主義では、特許出願の後でも先に発明されたことを証明できれば特許と認められる。このため、「先に発明した」 と主張する人と出願者との間で、トラブルが絶えなかった。
 日欧から米国に「特許制度の世界的な調和」を求める声が強まっていたが、昨年米国は「先願主義」への転換を表明。 米議会で特許改革法案が審議されている。ただ、200年以上も続いた制度の大転換に反発もあり、法案の一部修正の可能性も指摘される。
 こうした中、世界の特許申請の9割を占める41カ国は、「先願主義」による申請を柱とした特許条約の採択を議論している最中だ。
 今回のサミットに「世界的な特許制度の調和」が盛り込まれることで、「先願主義への統一」がG8の首脳間で確認されたことになる。
 特許制度の調和に関し、日米欧3極は特許取得の効率化に向けて、特許の相互承認などの制度を導入することを検討している。企業にとっては、 特許出願の大幅なコスト削減につながるだけに期待も高まっている。


いよいよ先願主義に統一されそうです。
このメリットは大きいですねぇ~,うん,うん(~_~*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

欲張って壊さないでくださいよ~

6月6日14時41分配信 読売新聞

【北京=佐伯聡士】新華社電によると、中国地質調査局は5日、 南シナ海北部の海底で5月1日未明に新たなエネルギー源として注目されている「メタンハイドレート」の試料採取に成功した、と発表した。
 地質調査局は、メタンハイドレートが南シナ海北部に豊富に埋蔵されていることが証明されたとした上で、 「メタンハイドレートに関する調査研究が世界の先進レベルに達したことを示すものだ」と強調している。
 国家レベルの研究計画で試料採取に成功したのは米国、日本、インドに次いで4番目という。 初歩的な予測で埋蔵量は100億トンの石油に相当するという。
 新華社電は現場水域を「神狐」と称しているが、具体的な場所は不明だ。スプラトリー(南沙)、パラセル(西沙)両諸島がある南シナ海では、 中国、ベトナムなどが領有権を争っており、今後の開発計画次第では資源獲得をめぐる争いが激化する可能性もある。


メタンハイドレートは,日本近海にも大量にねむっています。
日本は,既にかなり前から,試掘して利用方法を研究してます。

でも,低温・高圧下で安定なメタンハイドレートを海の底から掘り出すのは難しいんですねぇ~,これが。
ヘタするとメタンハイドレート層が崩壊して,大量のメタンガスが噴出してきます。
これは恐ろしい。
なんてたってメタンは,温暖化係数が二酸化炭素の23倍もありますから,環境が激変しちゃいます。
(詳しくは過去のエントリーで)

中国さん,試掘の成功に舞い上がって,欲張って,ヘタうたないでくださいよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

坂上田村麻呂の墓かも @備忘録

6月4日12時59分配信 京都新聞

平安時代初期の征夷大将軍で清水寺(京都市東山区)を創建した坂上田村麻呂(758-811)の墓が、 山科区西野山岩ケ谷町の「西野山古墓(こぼ)」である可能性が高いことが、京都大文学研究科の吉川真司准教授(日本古代史)の文献調査で、 4日までに分かった。
 吉川准教授によると、平安後期の「清水寺縁起」に田村麻呂の墓の位置や範囲を示す記述があり、平安時代の山科周辺の条里図で調べたところ、 西野山古墓と一致したという。同古墓から1919年に出土した金装大刀や鏡(いずれも国宝)などの年代がほぼ同じころで、 上級貴族が所有するような高級品なことから、田村麻呂の墓だと判断した。
 現在、同古墓から南東約1・5キロの同区勧修寺東栗栖野町に田村麻呂の墓とされる遺跡がある。また、73年には民間の郷土史研究の論文で、 吉川准教授と同じ方法によって、同古墓近くに田村麻呂の墓があるとする指摘がされている。
 吉川准教授は「古墓の近くを通る滑石街道は、当時、東国から都に入る主要ルートだった。 都の玄関口でにらみをきかす意味もあったのではないか」と話している。

西野山古墓
所在地 山科区西野山岩ヶ谷町(滑石越畔)
位置座標 北緯34度58分30.7秒/東経135度47分36.5秒(日本測地系)

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »