« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

サスのオイル漏れか・・・

DAKARでの帰り道,信号待ちでピョンピョン遊んで漕ぎ出したとたん,目の前を横切る信号無視オネエチャンチャリ。

ゴラァ,危ないやないか! で,フロントブレーキ(街乗りはリアをほとんど使わないので)をかけると, えっ~ 止まらない~
幸いオネエチャンには当たらなかったけど,怖かった~

何が起こったのかわからず,道を渡ってからフロントディスクを調べたら,ねとっとした液体が付いている。
オイルの臭い!
まさか・・・・・

前からなんとなくオイルが滲みだしていたサスのリバウンド調整ツマミ部分から,オイルが滴ってるやないですか。
どうも,ピョンピョンで,一気にお漏らしのようで。

ふぅ~,いよいよオーバーホールですか。他にも気になるところがあったし。
でも,今オーバーホール出して26日までに帰ってくるかなぁ。
フロントタイヤをMIBROから青龍に換えて,いい感触なんで,H山のB的コースで試してみたいのにな。

そうそう,今月のBiCYCLE CLUBのMTBタイヤの記事で,MIBROがオールマウンテンタイヤの筆頭に挙がってました。
ボク的には,XCはともかく,AMならTIOGAのタイヤの方がいいように思うんだけど。
前にMIBROで滑ってこけたタイル貼りの路面で,フロントの青龍はグリップして,リヤのMIBROは滑りました(~ ~:)
まっ,乗り方もあるんでしょうけど・・・・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

よるの羽化


GR DIGITAL f3.2 1/40 ストロボAUTO

内蔵ストロボは左へオフセットしてるので,マクロ撮影には全くむいていない。
で,外付けストロボを使ってみました。
もうすこしディフューザーの効きを強くすればよかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

35.6℃の猛暑日

今日の京都は,最高気温35.6℃。

昼間,ちょっと用事があって,こんなところをうろうろしていたボクは,一瞬街が白く融けていくように見え, その場にうずくまってしまった。

六道の辻か・・・・・・・,多分,気温のせいでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

秦氏ゆかりの史跡を巡る

子供と,午前中ハリーポッターを観て,ラーメン食べて,秦氏ゆかりの古墳と神社を巡りました。
途中,激しい通り雨なんかもあったけど,蒸し暑い一日でしたねぇ,京都らしい。

今回のハリーポッターはどうかって・・・・・・・
アドベンチャーものの前作とは異なり,ハリーの精神世界を描く,少し地味な作品となってます。
地味といっても面白かったですよ。
ハリウッド映画か・・・,というような前作よりよかったですね,個人的には。
そうそう,エマ・ワトソン,きれいになってましたw

今日入ったラーメン屋は,たかばしラーメン。 こだわりの正当派背油系醤油ラーメンやそうですけど,京都一乗寺界隈のラーメン屋に慣れてるボクにはちょっと・・・・・

ラーメンを食べて,まず訪れた地は,木島坐天照御魂神社。通称,蚕の社。
7世紀頃の建立とされ,帰化人秦氏が養蚕と織物の神を奉った神社と言われています。

それはともかく,ここにきた本当の目的は,奇妙な三本足の鳥居「三柱鳥居」を見ること。

説明書きによると、創立年月不詳,現存物は享保年間に修復されたもの。
中央の組石は本殿ご祭神の神座であり、宇宙の中心を表しているそうです。
壮大な話しです・・・・
この「三柱鳥居」は,日本に8箇所あるそうですが,その由来は謎。
こういうの好きです。いつも理屈と実証に追われてるからかな~

次に行った先は,天塚古墳。
いやぁ~, 三菱自動車の工場の裏にそれらしき小さな森が遠くから見えてるのに, 入り口がさっぱり分からなくて,かなり彷徨いました。
入り口は,住宅街の中の奥にあります。

この古墳は,6世紀前半の前方後円墳で、全長約70メートル。 秦氏一族の墓だと推定されています。
ここは,石室を見ることができるので,子供が興味を持っていました。 京都市内では,ここと近所の蛇塚古墳で石室を見ることができます。

石室にはしめ縄が飾られていて,奥に伯清稲荷大神が奉られています。
こういう使い方もあるんやね。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

梅雨,明けました

梅雨明け宣言がでた今日は,快晴でした。
週末,八ヶ岳に行きたいんだけど,あちらは,今まだ梅雨中・・・・・・・


7月24日16時9分配信 産経新聞

気象庁は24日、近畿で梅雨明けしたとみられると発表した。平年より5日遅かったが、 昨年よりは3日早かった。
近畿はこの日、梅雨前線の活動が弱まり、高気圧に覆われ正午現在で大阪は30・7度、京都30・1度、和歌山29・9度を記録。 向こう1週間は湿った気流の影響で曇る日もあるが、高気圧に覆われて全般的に晴れる日が多くなるという。
今年は、水不足が心配されたが、梅雨入りした6月14日~7月23日まで降水量は大阪で平年並みだったものの大半で平年を上回った。
主な都市の梅雨の降水量と、平年値(かっこ内)は次の通り。
彦根494・5ミリ(309・4ミリ)▽舞鶴352・5ミリ(277・2ミリ)▽大阪273・5ミリ(280・5ミリ)▽豊岡347・ 5ミリ(257・4ミリ)▽姫路356・0ミリ(243・4ミリ)▽潮岬791・0ミリ(440・0ミリ)

 

                  
       
                   
      

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

雨のなかの羽化準備


GR DIGITAL f3.2 AUTO macro

昨日,街路樹がいっせいに賑やかになった。セミが羽化を始めたのです。

過去,京都市内でセミが一斉に鳴き始めた時期は、

2001年 7月3日ころ
2002年 7月3日ころ
2003年 7月11日ころ
2004年 7月6日ころ
2005年 7月13日ころ
2006年 7月25日ころ。

何れも梅雨明け宣言の1週間ちょい前。

だいたい,梅雨明けが遅い年はセミの羽化も遅いようやけど,何が羽化時期を決めてるんですかねぇ・・・・?
気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

シニカルなエコ

7月18日12時49分配信 京都新聞

 レジ袋削減をPRするため、英国の人気デザイナー、アニヤ・ハインドマーチが数量限定で製作し、 世界各地で爆発的な人気を呼んでいるショッピングバッグが18日、大丸京都店(京都市下京区)でも発売された。 同店に割り当てられた400個を求めて、徹夜で並んだ若者から中高年までが、開店と同時に売り場に殺到した。
 バッグは綿製で、高さ、幅が30センチほど。生成色の地に、緑色で「I’m Not A Plastic Bag (私はプラスチック製のバッグではない)」と英文が記されている。販売される国や地域によって文字の色を変えている。2100円(税込み)。
 同店は、行列への「割り込み」などによるトラブルを防ぐため、17日午後3時から行列の順番を保証する券を配ったうえ、 開店15分前から整理券を配布。30人以上の社員が徹夜で安全管理にあたった。
 前日午後3時半から並び、2個購入した大津市の大学生伊藤紗耶さん(19)は「環境というより、バッグがかわいかった。 海外の有名人が持っていたのを見て、あこがれていた」と話した。
 今年3月に発売され、イギリスでは1時間で2万個が売れる人気となった。日本では、14日に東京で発売された際、7000人が行列を作り、 混乱も起きた。国内販売権を持つ会社の親会社レナウン(東京都)は「人気デザイナーの商品が安価で手に入るうえ、 数量限定がブームを過熱させている」とみている。


このヒトたち,絶対にエコとは遠いところで生活してるよな~

絶対に買い物袋として使わないよな~
このバックを片手にレジ袋もらうはずだ,きっと。

なんてシニカルな光景なんだ!

企画側もレジ袋削減をPRするんだったら,数量限定はないだろう。
エコに便乗したせこい商売に思えるよ。

 

                  
       
 
       
 
      

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

梅雨の合間,京都某所を下る

今日は,ぼくぼさんと二人で霊峰下り。

1本目は,新兵器の調整のため,今日が2回目の砂利林道&転石ごろごろシングルコースへ。
このコース,以前KONAで下って,もう止めよと思ったコース。ボクの都合で付き合ってもらって,ちょと気の毒だった。

さて,砂利林道下り。フロントサスの調整のつもりだったが,コーナーでフロントがフッと流れ,怖い思いを何度か。
ん~,サスセッティングが悪いのか,タイヤが砂利道に不向きなのか・・・・・・
気が進まないが,もう一回来なアカンか~

後半の転石ゴロゴロシングルトラックでは,ニューブレーキのテスト。ここは,ブレーキの効きがよく,かつコントローラブルじゃないと, リヤすべりまくりで道を荒らすし,腕があがっちまう。KONAのヘイズ9では,後半制動力が落ちて腕が死んだ。
さて,ニューブレーキ,最後まで制動力が落ちず,コントローラブルで,なかなかグッド。

下ってる途中,Thinkの代表 三谷さん他2人が練習をしてた。”下って押し上げて”を繰り返してたんでしょう。
そのうちのKONA HTのヒトは,押し下げてるんで追い抜いた時になんでって聞いてみると,怖いから・・・・って。

2本目,ケーブルで同乗のMTBerに不快な思いをしながら,いつものコースの壁直後から新コースへ。
新兵器,ここを下った感想は,9629から乗り換えても差がよく判らない,ってもんでした。
う~ん,いいのか悪いのか・・・・・

2本下って,増水した川に膝まで浸かって,どろどろチャリを洗濯して,本日終了。
今日は,川のなかがイチバン気持ちよかったかも~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

涼しい宵々山

今日は,宵々山。
この時期,いつもは蒸し暑いので,沢山の人出の宵々山なんか行く気がしない。
けど,今日は台風が通り過ぎたおかげか,午後から乾燥してなんとなく涼しくなったんで,家族で出かけた。
ちなみに7時半頃の人出は,37万人だっとか。

6時頃には,もう屋台の火が入り,多くの人が繰り出してます。

のび~るアイスクリームって,パフォーマンスしながらカップにクリーム入れてたけど・・・・・
のびてなかったよなぁ~

こういうキラキラ系には女の子,めがないですね~

ごったがえしてます。

異空間のように静かなところもあります。

シロップかけ放題の氷屋さん。シロップが薄かったような・・・・・

烏丸通。手振れしたおかげで不思議・・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

ヌメヌメなモノ

珍しく大型台風が上陸した。
上陸時の中心気圧は945ヘクトパスカルで、 7月に上陸した台風としては1951年の観測開始以来最も低く、過去最強級らしい。
梅雨前線と一緒になって,かなりの雨が降ってるなぁ。

この長雨で,キノコが一斉ににょきにょき。

いやぁ~,雨に濡れたキノコって,妖しいヌメヌメ感がいいよなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

それなりの音質で・・・

子供が聴いてるJ-POPのCDを借りてよく聴くんだが,ちゃんとしたシステムで聴くと全くダメ。
なんでこんな低音質なのかと思う。
コナンのOP,EDによく使われている人たちのなんて,絶句モン(音質がデス)。

しかし,これらをiPodやPCで聴くとけっこう聴ける。
普及機で聴くことを想定して録音品質を決めてるのかな・・・・・・
なんか,それじゃ空しいねぇ。J-POPは使い捨てミュージックだよ~,って言ってるようなもん。
それとも,高音質にしても,聴く方は違いがわからんやろ~,ってみくびっているのかな。
ミュージシャン達もそれでいいのかなぁ~

そんな中で,ウタダのは録音がいい。
昔,ウタダのオヤジさんがプロデュースしてた時(今また復活してるけど),オヤジさんはCCCDにするのを拒否したそうだ。
音が悪くなるからって。確かにCCCDはメチャ音が悪かったヮw
音質に拘りがあったし,聴く方にそれなりの敬意を払ってるんやね。
今,iTunesでは,CD並みの高音質フォーマットで配信始めてる。

プロデューサーの役割って,どこの分野でも重要やね。
しみじみ・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

雨の合間のネズミ捕り

梅雨らしい天気が続くので,ずっとクルマ通勤。

京都府警は,最近,なんでか雨の合間にネズミ捕りに精をだしている。すぐに雨になるから止めときゃエエのに。

今朝は,四条通南行き,高辻通信号手前(いつもやってる)。
数日前は,川端通南行き,御影橋手前のマンションのところ(新ポイント,4月以降3回目)。

レー探を乗せてるから気にすることはないと思ってたが,最近,どうも以前と様子が違う。
何が違うかと言うと,レーダー装置が見えるほどの直前まで近づかないとレー探が反応しないのだ。
もしかして,狙ったクルマが近づくまで,レーダー波を照射しないようにしてるのか・・・・・・・

そうなると,ちょっとヤバイんじゃない

気のせいかもしれないけど,皆さん,レー探を積んでてもお気をつけください。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

セミがないてます


巨大なキノコ

まだブレーキのアタリ&サスセッティングのでてないDAKAR。
H山を下るにはきついんで,ガレ場上りのコース&ロードへ。

さて,岩倉の奥から,HTじゃリヤが滑って上りにくかったガレ場コースに入ります。
DAKARは難なく上っていけます。滑ってもすぐにトラクションを回復するのにはオドロキでした。

静原に抜け,江文峠へ向かいます。RSで越えてる峠,今日はチャリです。
漕ぎは軽いです。32TX15Tで十分でした。ん~,フルサスなのに上りが強いねぇ。

大原に抜け,川沿いの裏道をのんびりと走って市内へ。
途中,八瀬でカジカ&セミを聴きました。
もうすぐ夏やね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »