« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

夢想仙楽を味わってみた

いや~,急に寒くなり焼酎が恋しくなりました。

ということで,近所の酒屋さんに行くと,夢想仙楽という2千円オーバーの焼酎を勧められました。
いつも,お湯割りして飲んでるんで千円台のヤツを買おうと思ってたのに・・・・・・

で,いっぺんは飲んでみなはれ~と,あまりに言われるのでしぶしぶと・・・・・・
おまけに焼酎は,南九州の麦モノと決めてるんで,福岡の焼酎はちょっと・・・・・・
ちなみに,ボクは,世間の評判を全く知らずに酒を買ってるんで,夢想仙楽というヤツの評価も知らないオバカさんです。

いつものようにお湯割りで飲んでみると,ちょっと刺激があります。アルコールじゃない何かな~
お湯割なら,もっと美味しいやつがありますねぇ。

で,ストレートで飲んでみます。
お,おっ・・・・
とてもよい香り・・・・・・
ちょっと吟醸香に似た香りですが,吟醸酒の香りとは別物です。このような芳醇な香りは,嗅いでいるだけても満足。
お味は・・・・・・
雑味がなく円やかです。
口の中で,旨みというか,よい香りというか,何か例えがたい味覚が刺激され,唾液がでます。
そして,甘味が残ります。

ごちゃごちゃ書きましたが,これはストレートで飲むと,とても美味しいヤツですね。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

お昼はハムカツ

昨晩観てた映画にハムカツを食べる女の子が出てきた。

それを見た息子が,「ハムカツってなに・・・・」

ボクらの世代は,給食で時々出てきたもんですが,最近はコロッケ屋さんでも売ってないみたい。

とういことで,河原町松原下るの長崎屋で,揚げたてハムカツを買ってきて,お昼にしました。

ハムカツは,何年・・・,いや十数年ぶりか・・・・・
ここのハムカツは,パリッと揚ってほどよく堅く,油ギレもよく,衣の味とハムの味がよく調和していておいしかったです。

息子曰く,「昔のヒトは,こんな美味しいものを食べとったんか~」
                                              おいおい,庶民の味なのに・・・・・(^ ^;

やっぱ,ハムカツサンドにするのがイチバンかな~

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

中秋の名月を観た

今日は旧暦の8月15日(十五夜)。
季節行事の観月の日。


E300&50mm Macro 3倍にトリミング

子供が満月じゃないって・・・・・・
そういわれると,確かに満月じゃないような・・・・
写真をみてみるとやはり少し欠けている。

月齢を調べてみると13.6。満月は27日でした。

十五夜は満月って,思い込みだったんですね・・・・・
って,去年も言ってたような気がする・・・・・・

さて,観月の後は,お約束の団子。
今日は,第二通勤路途中にある「京菓子処 吉廼家」 という店先に月見団子が並んでいたので買ってみました。

ちゃんと,京の月見団子の形をしてます。
でも去年食べた中村軒のとはちょっと違いますねえ。

さて,お味は・・・・・・

餡は,ボクには甘く,小豆の風味も感じられない普通の餡でした。
団子は,やはりボクには甘く,米粉の香りもなく,こしのない普通の団子でした。
う~ん,要は普通のお味でした,というところでしょうか・・・・

ネットで調べてみると,ここは「一休餅」が有名。
今度,食べてみよ~

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

朝ポタしてみた

早朝,ワイドレシオ化したPANTOで静原・江文峠・大原コースへ。

さて,11-32Tの使い心地は・・・・・

静原へ向かう道は,小さなアップダウンが続きながら少しずつ上ってます。
街では,いつも固定ギアで走ってるから関係ないんですが,こんな道では,軽くすると回りすぎ,重くすると脚力が要ります。
XTの11-32Tって,11,12,14,16,18,21,24,28,32Tですから。
15,17Tあたりがあると理想的なんですが・・・・・・
こうして走ってみると,クロースギアって,ケイデンスを保つには使いやすいっす。

江文峠では,やはり予想通り,39X28TでOK。27Tでもいいかも。

さて,ゆるい下りで52X11Tでどこまで出せるかチェック。
およそ46km/hあたりで脚が回りきり。この辺が,ボクの脚&PANTOでの最高速かな~。

最高速57km/h,平均23km/m。

帰宅後,所用を済ませゆっくりしてると,突然の激雨。


GX100 スナップモード

最近の雨の降り方って,亜熱帯のスコール。
しとしと降り続く秋雨なんて,どこへいったんでしょ・・・・・・

天気図を見ると,いつのまにか大陸の高気圧がやってきて,前線は南海上にまで下がってる。
やはり,お彼岸ですね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

PANTOをワイドレシオ化してみた

所用を済まし,昼からPANTOで静原・江文峠・大原周回に出かけてみました。

さて,江文峠の勾配は奥琵琶湖より少しきついようで,39X25Tでちょっとばかりバクバク。
う~ん,もう一つ軽いギヤが欲しいところかな~。貧脚力やから回すしかないもんな。

峠トップで休憩してると,ママチャリで立ち漕ぎで上ってくる高校生?が。
ごく普通にどこかへ行くために頻繁に越えている,ような雰囲気を漂わせています。

休日しか乗らず,レースにもでないオヤジが,スタイルをバッチリ決めて,フレームはカーボンだとか,ン十万投資してるとか・・・・
彼を見てると,そんな世間のハヤリがアホらしく思えるよなぁ~

さて,下りを最高55km/hでキメて,帰宅早々,立ち漕ぎの嫌いなボクはスプロケを交換。

あ~,ついでにディレイラーも。

MTBではおなじみの駆動系の光景。一応,ロードバイクですw

ギヤを軽くするためには,チェーンリングの歯数を小さくするか,スプロケをワイドレシオ化するか。
チェーンリングの場合,PCD130mmでは38Tまでしかない。コンパクト化したんじゃ軽すぎるし・・・・・・
9Sロード用スプロケじゃ,ロー25Tまで。26T~27Tくらいがあれば,ちょうどなんですけど・・・・
(前のアルテグラにありました12-27Tが)

ということで,手持ちのXTの11-32Tをインストールしました。スプロケの重量増は,23g。RDは,50gほど。

峠仕様になっちゃいました。でもトップは,12T→11Tやからスピードも確保。
クロースレシオじゃないから,スムースな変速はできませんけど。レースするわけじゃないから・・・・

今日のコース走ってるロードさんは,ロード用スプロケで苦しそうに上ってはります。
京都北部を走るのなら,ワイドレシオなスプロケの選択もアリかと思うんだけど。
MTBからロードへ入った素人の感想でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

天下人にはなれなかった

ちょっとばかりはやりの↓をやってみた。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazu1110/busyou.html

で,ボクは上杉謙信。

息子が豊臣秀吉・・・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

京都某山をくだった

9月半ばというのにまだクソ暑い今日,15人の大所帯で下ってきました。

1本目は,林業林道からガレたトレイルを下るコースへ。
C氏がガンガン下って行きます。速いですね~

この1本で,かなり皆さんお疲れの様子。
で,昼飯としました。
でも,早めに帰らないといけないP氏・・・・・
どうしてもロングコースへ逝きたいとのことで,飯も食わずに上がっちゃいました。C氏もたろさんも。
たろさん,元気良すぎる連中に引っ張られて,お疲れさまでした。
あ~,それからだいちゃんさん達も一緒に行かれたそうで。
皆さん,無事,下界へ到着されたんでしょうか。

さて,昼食後,お休み組とロングコース組に別れ,ロングコース組は長い旅へ出発です。
お休み組の皆さん,次回はロングコースへご一緒に。

かなりの激坂を下って,清流で一休み。
ここの水,激汗のあとは結構美味かったりして・・・・・

この後,皆さん強そうなので,前回とは違う,ちょっとハードなコースへ。

途中,コースロストで,お二人が別コースへ。次は,最後までご一緒しましょう~

かくして,ここまで来たのは5人。
ここからお墓の前を通って下界へ。駐車場へ17時に帰りつきました。

皆様,お疲れさまでした。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

ダイハツが燃料電池車

  ダイハツ工業は14日、自動車向け燃料電池の新技術を開発したと発表した。世界で初めて、 電極触媒材料として高価な白金の代わりに、価格が1000分の1 程度と安いコバルトやニッケルを使えるようにした。 排ガスの浄化用触媒として使われている白金は、新興国などでの自動車生産の拡大で需給が逼迫(ひっぱく)し価格が高騰している。 ダイハツは軽自動車にも搭載できる低コストの新方式として実用化を目指す。 
 産業技術総合研究所と共同開発した。燃料電池車は「究極の低公害車」 として2015年以降の本格普及を目指し世界の自動車各社が実用化を競っている。安全性確保や価格など多くの課題が残されているが、 今回の新技術でコストを大きく抑制できる可能性がある。(07:00)
NIKKEI NET http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070915AT1D1407J14092007.html

 


 

これは,アルカリ型燃料電池ですね。アポロに積まれて宇宙へ行ったタイプです。
簡単なヤツは,売られています。

自動車用としては世界初とか・・・・・・・
これはちょっと言い過ぎかも。
でも,電解質膜とか触媒の耐久性向上に目途がつき,実用化へ近づいたんでしょうね。

アルカリ型燃料電池は,白金を使わなくていいから安くできるのに, なんで白金を使う固体高分子型の方ばかり金かけてやってんだろうと思ってましたけど・・・・・・
やはり,近い将来に枯渇する白金を見限って,アルカリ型を研究してるとこがあったんですねぇ。
というか,ダイハツはかなり前にヒドラジンを燃料とする燃料電池を研究していたと思うけど。

ともかく,ダイハツが頑張ってアルカリ型を普及させてくれることを切に願いま~す。

そうそう,ダイハツの親会社は,あのT社。
もし,T社がアルカリ型を採用したら・・・・・・・
業界に激震が・・・・・
面白そうやね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

オドロキ三連荘

最近は,かなり,驚くことが続きますねぇ。

その1
小沢君が会ってくれない。
誰もボクの言うこと聞いてくれな~い。
ボク辞めちゃうよ~
いいよね~,聞いてないけど。
by A部

その2
あんなことしといて,詫びの一つもないの・・・・
もう帰ってこなくていいから,引退しなさいよ~
by U館横審

その3
チクショ~,誰がちくりやがったんだ!
せっかく,コピーして速くなったのに。
おまけに,金も地位もなくしたじゃねえか~
by ロン

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

JAMIS DAKAR COMPが帰ってきた

フロントサスのMAGURA RONINのオイル漏れで入院していたDAKARが,やっと帰ってきました。

RONINのオイル漏れの原因は・・・・・・

これはリバウンドアッセイです。全交換でした。

こんな傷↓が原因でオイル漏れを起こしていたようです。
でもなんでこんな深い傷が・・・・・・・

(ショップでの会話)
前にオーバーホールしたことあるかって。
ありません。
ネットで展示品やったらしいブツを買ったんですけんど・・・・

う~ん,ここんところ(↓)に外そうとしてついたような傷があるんやけど・・・・・・・
どないして,(上のような)傷がついたんやろな~

オークションで買うことは,いつもリスクが伴いますw
今回は痛感しました。

でも,購入費とオーバーホール費用を足しても新品よりはるかに安いんで,やっぱりオークションは止められませんw

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

GIOS PANTOで121kmを走ってみた

昨日は,MEGANISTE自転車部のお仲間,a3oさん,《》Manma&ままさん,ぶひおさん,sgurさん, らんさんと琵琶湖北岸のツーリングに行ってきました。

朝8時頃の現地は,か・な・り,天気が悪いです。
雨具を忘れ,一抹の不安。

さて全員準備完了で出発です。

走っているうちに天気が回復。暑さを予感します。

ぶひおさん,まんまママさん,らんさん,景色のいい湖岸を快走です。

湖北では,もう稲が収穫の時期を迎えています。

DE ROSAのメラクを駆る《》Manmaさん,力強い走りをされます。

メラクのガム糸引き事件とかsgurさんの謎のパンクなどなどがあって,12時過ぎに昼食場所の松水に到着。

ここでは,活きた鮎の串刺しを焼いて食べるのが目玉です。

これが美味。満足しました。
フト気がついたんですが,鮎って産地で味が微妙に違いますね。

このお店,チョウザメまで飼っていました。

満足した一行は,帰路につきます。このころになると晴天で陽射しがチリチリ。

あまりの暑さに休憩。

ここでもやってくれました,メラク様。一日に2度もww

一行は,奥琵琶湖パークウェイへの分岐まで来て,二手に。
ここを知っているぶひおさん曰く,キツイ坂が4kmほどあるとか。
パークウェイを走る気になってる《》Manmaさん,a3oさんはほっといて, 手前まで行って引き返すというぶひおさんと行動を共にしようとパークウェイ入り口まで行くことに。

が,しかし,入り口まで行くともう引き返すのがイヤになり,皆,諦めてキツイ坂に挑戦です。

皆,登りきりました。う~ん,もうお腹いっぱいです。

もう陽がかなり傾いています。
ここで,記念撮影。

さあ,後は下るだけと,皆そう思って爽やかに出発したんですが・・・・・・・・

まだ,坂は続いていました(^^;

駐車場に帰り着いたのは,18時。走行距離121km。

おろしたてのチャリ&初ロード&初100kmと,初づくし。
ロードについてよう走りきれたもんや,です。
先導のa3oさんのおかげで~す。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

ブレーキをアルテグラに換えてみた

元々ついているTEKTRO 510Aは,MTBのディスクブレーキに慣れているせいか全然効かない気がする。

そこで,はるか上のグレードのアルテグラに換えてみた。

その前に,ネットで情報を集めると,510Aがロングリーチだから通常のロードバイクに使ってるショートリーチのモノは使えない, なんて書いてあるブログがあった。
う~ん,それじゃ困る・・・・・・
さらに調べると,510Aはリーチ41~58mmの可変タイプらしい。
このバイクが,シューを真ん中あたりで使ってるからOKじゃないかぁ~

ということで,ショートリーチのアルテグラを手に入れ,おそるおそる嵌めてみたのである。
結果は,めでたく換装となった。

で,肝心の効きは・・・・・・・・

はい,もう大満足でしたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

GIOS PANTOに試乗してみた

今日は,これに試乗してみました。またもやクロモリです。

フレームサイズは48。
乗車姿勢は,キレイな三角形になり,ちょうどピッタリです。
前に試乗したBrunoのフレームは,やはりボクには大きかったようです。

フレームの剛性感は,Brunoの方があるように感じます。
頼りないかといわれると,そうではなく十分だと思いますが。
路面からの振動は,やはりクロモリフレーム故か体に響かないですね。乗り心地は,かなりいいと思います。

直進性は,Brunoの方がいいですね。
それからコーナーでの切れ込みも,Brunoの方が穏やかに感じます。
PANTOは,やはりミニベロの癖があります。というかBrunoのレベルが高いのかも・・・・・
まあ,慣れてしまうとなんともないですけど。

ブレーキは,やはり・・・・・・・

ハブは,Brunoよりいいみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

蟻の侵入

数日前から蟻の侵入が続いてます。


GX100 トリミング

今日は正体を見てやろうと,捕まえてみました。
驚いたことに,時々,死んだフリなんかします。そんなのあり~

う~ん,フタフシアリ亜科までは判るんですが,その先がわからない。何アリでしょう?

何度も進入アリにマイペットを噴霧して駆逐してると,段々と進入数が減ってきてるんだけど・・・・・・
根絶するには,進入ルートをみつけるしかないよなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »