« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月30日 (金)

トラベル100mmの場合

DAKARのフォークを換えてから,きゅ~っと伸びた140mmってカッコいいんで,ずっとそのままで通勤ライドしてた。

んでも,山の上りじゃ140mmは辛いやろ~,ってことで,初めて100mmに縮めて乗ってみたのである。
上りには関係ない街中なんで,やってることが意味不明だけど・・・・・・(^_^;

100mmにしてみると,なんか漕ぎが重くなるぢゃないか。Fタイヤの空気圧が下がったみたいに・・・・・
120mmにすると少し軽く,140mmにするともっと軽く。
ふ~む,つまりは100mmにするとキャスター角がたつんで,Fタイヤへの加重が増すというわけか。

激坂も140mmで上ればいいぢゃないか・・・・というわけにはいかへんやろうな~
フロントが浮き上がっちまうだろう。
まっ,坂じゃ元々フロント加重が減るから100mmでOKってわけだな・・・・・

ところで,140mmの場合,キャスター角が寝るんで,やはりバイクを倒して曲がる感がある。
このへん,里山のシングルトラックじゃネガになるかな~
まあ,そん時は120mmあたりでサクッと。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

なんてこった,山でなく家でやられるとは!

風呂から出て,Tシャツを着た時,何か異物がと思った瞬間,チクッと・・・・・

あわててTシャツをパタパタすると,蜂が落ちてきた。
どうも干している時に入り込んだらしい。

アシナガバチよりも大きい。スズメバチぢゃないか・・・・・・
おぉ! なんてこった!
こいつを避けるために,10月は山をガマンしていたというのに。
今頃,家で刺されるとは!
あ~,なんという不運・・・・・

ともかく,刺されたところぎゅっとつまんで毒を搾り出すこと10分。
傷口は大きく腫れず,アレルギー症状も出ていないようなので,一安心である。

というのも,小学生の時,オオスズメバチに頭を刺されて,1晩頭半分が腫れあがったことがあるのである。
だから,2回目はアナフィラキシーショックが危ないんで要注意なのだ。

さて,落ち着いたところで,マジックリン攻撃で死んだ蜂の正体を調べた。

黄色の腹端と黄色の胸部小楯板。

単眼の周囲は黒。

お~ こいつは最近都市部でヒトを攻撃してるキイロスズメバチぢゃないか。
今頃,Tシャツの中で越冬しようとするとは,次期女王蜂だな。

ということは,1匹の次期女王蜂を殺したので,来年の何人か救ったかもしれない・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

街はにぎやかだった

今,ま・さ・に,観光シーズンですね。
五条通東行きは大渋滞でした。駐車場が無いんですけどね・・・・

京の街は,平日だというのに多くのヒトでにぎわっています。

こんなとこで,一杯・・・・・
いいですな。

今週が紅葉のピークでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

DAKARのフォークを換えてみた

もう昨日のことになってしまったが,一緒に山を走ってる仲間に遅れること○年,やっとフロントフォークが最長140mmになった。
でも,彼らのチャリは既に160mmの世界へ逝ってるけど・・・・・

というのも,DAKARのフレームはXCよりなんで,バランス崩れるし,意味無いんじゃないかと悩んでいた訳だ。
まあ,このDAKARアニバーサリーモデルは,フロントに90-120mmのマニトウブラックが設定されていたんで, 兄弟車のエキスパートのような完全XC指向ではない。よく観るとエキスパートとフレーム形状も違うし。

そういうことで,思い切って32TALASを入れてみることにしたのである。アカンかったら,100か120mmで走れるし。
よくお世話になってるチャリ屋さん(TOM'Sさんじゃないです)に行って,下玉押しを外してつけかえできるか聞いてみると, 下玉押しを外す専用工具はないとのこと。
しょうがないんで,素人がVOODOOのリムーバーで外し,付けかえることにした。ドキドキである。

一回,予行してるんで落ち着いてやってみると,傷も無くキレイに外せ,一安心。

外した下玉押しをスライドハンマーで打ち込み終了。なんてことないじゃないか・・・・・
あとコラムをカットし,スターナットを打ち込んでもらって,お・わ・り。

土曜,日曜と山へいけないので,140mmの世界はなんとも分らないけど,街をチョイ乗りした感想は, 140mmになってもハンドリングは100mmと変わらないし,漕ぎが少し軽くなった感じだ。

RONINより動きがいいし,ビジュアルもいいじゃないですか,コレ。

2日が楽しみだ。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

早朝の法然院に行ってみた

早朝,法然院に行ってみました。
この時期,人のいない紅葉の写真を撮るには,早朝しかありません。
といっても,早朝から境内へ入れるお寺って,ここくらいしかないんですけど。
たいていは9時から開門で,既に人が並んでたりします。

山門です。向こうにちらちらとカメラマンが見えます。

 白砂壇にもみじが描かれてます。風流。

う~ん,まだまだ緑葉が多かったです(T_T)

しかし,ここは撮るのが難しいです。
何回も来て撮ってるんだけど,なんか平凡になっちまう。
う~ん,何故・・・・・・・
下手なだけっすか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

あれからもう1年・・・・

そう,そう,あれからもう1年経つはず・・・・・・
と,免許証の裏をみた。

「平成18.11.16日済」と裏書がある。
そうか,ガマンの1年はもう終わってたんや。

でも早すぎやな~,1年経つのが・・・・・

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

フロントフォークの下玉押しを外してみた

フォークの下玉押しを外したり,挿入したり,スターナットを打ち込んだり・・・・・・・・
自分でしてみたいものです。

下玉押しセッターやスターナットセッターは,ホーザンから入手しやすい値段で出てるけど, 下玉押しを外す道具は素人が手に入れる価格じゃありやせん(T_T)

諦めきれないボクは,探しますた。
ありました,VOODOO製ベースプレートリムーバー。

こいつの刃をサスクラウンとベースプレートの間に入れ,ナットを回して締め上げていきます。

これで約3mmほどプレートが浮き上がります。でも,まだ外れない。
さらにリムーバーとクラウンの間に十円玉を挟んでもう一度締めます。2枚挟んで外れました。

外したベースプレート,または下玉押し,あるいはボールレース。どれが正しい用語なんやろ~
ほんのちょっと傷がつきましたが,キレイにとれてます。サスクラウンのほうは,若干塗装が剥がれましたが大きな傷はできてません。

結構,使えそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

北部は初雪

昨日,平年より11日遅れで木枯らし1号が吹いたばかりなのに, 今日は一気に北の山々が白くなりました。 

例年なら,まず伊吹山で積雪だよりがあり,続いて比良山,比叡山,愛宕山と積雪があるんですが・・・・
今年は,いっぺんにきましたねぇ。
2005年の時のような,大寒波が来たりして・・・・・・

 


京都の山間部、 一気に銀世界 南丹で積雪10センチ
11月19日12時49分配信 京都新聞
  厳しい冷え込みとなった19日朝、京都府、滋賀県内の山間部などで初雪が観測された。
各地の気象台によると、最低気温は京都市で3・4度(平年6・9度)、舞鶴市3・3度(同6・1度)となり、ともに今冬の最低を記録。 彦根市は4・2度と平年より2・3度低い、12月上旬並みの寒さとなった。
 宮津市では最低気温が平年より約3度低い3・2度を記録。山間部では暖冬だった昨年より2週間ほど早く初雪となり、上世屋地区では約2- 5センチ積もった。ペンション経営の勅使河原道子さん(63)は「そろそろペンションの雪囲いの準備をしなければ」と話していた。
 南丹市美山町では、山間部を中心に降、積雪となった。京都市左京区との境の佐々里峠(標高約730メートル)では、 約10センチの雪が積もり、道路脇の木の枝が雪の重さで垂れ下がった。また、同町の芦生地区や佐々里地区でも、 18日深夜から19日早朝にかけて雪が降り、民家の屋根や田畑がうっすらと雪化粧した。
 紅葉シーズンが本格化した京都市内でも、比叡山や北山が白くなり、鴨川に架かる賀茂大橋(左京区)などを渡る人が、 紅葉と冠雪に見入っていた。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

京都大原チャリツアー

晴天の今日,チャリを4台連ねて,大原のお馴染の観光地へ行ってきました。

や・は・り,三千院へ向かう道は,人でいっぱいです。

馬鹿でかい人参と大根を置いてあったお店で写真を撮ってたら,店のおっちゃんが, この先チャリと一緒じゃ歩かれへんから店の横に置いとき,って親切に勧めてくれるんで,お言葉に甘えてチャリをデポです。

さて,身軽になると,チャリを漕いで来たんで食い気で~す。

まず,紫蘇アイス。
紫蘇って好きじゃないんだけど,観光客モード入ってますんで注文しちまいました。
で・・・・,美味しかったです。紫蘇の風味がバニラにほどよくブレンドされていて。

お馴染のアイス胡瓜。
氷漬けじゃないっス。漬物胡瓜を水で冷やした食物です。いや~,いい味だしてます。

焼き餅。
早く買っとかないとなくなるよ~なんて店の兄ちゃんが言ってるもんだから,ついつい・・・・・・
まあまあ,ですた。

ちょうど昼時で,食べ物やさんはいっぱい。
小物で飢えが癒されたんで,先に観てまわることに。

まず,行ったのは実光院。

いきなり,お抹茶で寛ぎモードです。

不断桜です。これだけみると春ですね~

今日は,GX100のスクエアモードで逝ってみます。

ムラサキシキブ。
Caplio GX100は,紫色が見たままにキレイに写ってくれます。
これだけでも,GR DIGITALから換えてよかった。

お次は,お約束の三千院。

すっごい人です・・・・・・

紅葉をあれこれ写してますが,ぢつは緑葉の方がまだまだ多いというのがホントです。
日曜あたりから冷え込むそうですから,次の3連休あたりが見頃ですかね~

今年は,枯葉が目立つんで,紅葉はいまひとつかも・・・・・

16時半頃,京都市内に帰り着き,下鴨本通の「カフェ・ヴェルディ」へ。
余談ですが,ここの珈琲は,やっぱり美味しいんですよねぇ~
そんなことで判断するなよ~,なんて言われそうですが,ストレートで飲んでボクの胃の調子が悪くならない珈琲なんです。

1時間ほど皆であれこれ。出た時は真っ暗でした。
企画してくださった私ださん,ありがとうございました m(__)m

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

へっ,へっくら~

急に寒くなってきたっすね~

皆さん,お風邪をひかないように,元気で山を下りましょう~

サンタさんの新ヘックラ-でございます。

リヤサスは,シングルピボットに始まって,4バーリンケージで熟成されましたけど, まだ物足りないヒトたちはdw-limkやVPPやらを作り・・・・・・
メカフェチのボクでも,めんどくさくなってきました。

そんな中,ヘックラーは生まれた時から一貫して変わらない直押しのリヤサス,分りやすくて,漢らしくてイイっす。
先代の直線基調のフレームは潔かったですが,新モデルのビミョウな猫背かげん,艶かしくて,これもイイっす。

これは,KHSのFR001でございます。

これも漢の直押し。
カクカクしたサスペンションフレーム,ガンダム入ってて,その気にさせられます。
昔のヘックラーの雰囲気があります。

誰か買ってくれないかな~

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

今日は立冬

今年は暖かい立冬です。今朝の最低気温は7.6℃ほどでしたけど,最高気温がまだ20℃ありますからねぇ。

そうそう,去年の今頃には木枯らしが吹いてました。
家の周りの立ち木の葉っぱは色づき,落ち始めてました。

やっぱり,今年は季節の変化が遅れてますょ。

この様子では,暖冬?
ならば灯油の消費が減るかな~
おまけに原油価格が高騰(一時, 1バレル=98.62ドル!)してるから, この冬はCO2排出量が減るかも。

5日、環境省が発表した二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの2006年度の排出量 (速報値)では, 総排出量は13億4100万トンで,05年度を1・3%下回ったけど, 京都議定書の基準年の90年比では6・4%増加だそうです。
日本は,京都議定書で2008- 2012年平均の排出量を90年度比で6%削減しないといけないんですけどね・・・・・
か~な~り,困難そう。

個人は,クルマ通勤しないとか~,できるところからするしかないです~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »