« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

冬支度

2007年、もうあと僅かです。
年末までなにかと忙しかったので、年末の行事が不消化。
で、年末「らしさ」がないです。

寒波が来ている今、これから西へ向かうので、タイヤも冬支度です。
毎年のことなので、今年唯一の「らしさ」かな~
タイヤは、3年目を迎えたX-ice。雪山道は弱いけど、高速道なんかはふらつきもなく安心なタイヤですね。

それはそうと、今年1年、自転車関係で多くのひとと出会い、知り合うことができて楽しい1年でした。

仕事関係は、いま一つ目標まで辿りつけなかったことが残念です。
来年は、なんとかしたいな~

ご覧の皆様、今年はお世話になりました。

よいお年を!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

ここではおまつりだぁ

知人にいただいた京都ホテルの「Stollen」を食しています。
ここ日本では、アドベントなんか関係ないですね、キリスト教なんか関係ないですね(~_~;
クリスマスはおまつりで・・・・・
毎年、ちょっと、複雑です・・・・・

ところで、「o」の後に来る子音「l」が二つあるので、その前の母音「o」は延びず、 シュトーレンじゃなくシュトレンと発音するそうです。

気を取り直して、味見です。
大量にまぶしてあるシナモン風味のシュガーパウダーが甘すぎます。
でも、パンと一緒になるとほどよい甘さとなって懐の深い味が口の中に広がりました。

それはそうと、一口食べると、お口に白い環。
それを見ただれかが、プププ・・・・・・・
とたんにテーブルにブリザードが吹き荒れ、ホワイトクリスマスになりましたとさwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

クリスマス(イブ)だぁ~

世間は盛り上がっています。
うちも負けじと盛り上がりますたww

プレゼント・・・・・・・・・
この年になっては、もはや誰もくれません・・・・・・
で、自己負担です(T_T)

ニューXTのFDです。
いままで手持ちのDEORE下引きタイプを無理して使ってた(DAKARは上引き)んで、シフトフィーリングがメチャ悪かったのです。
これで、快適にシフトできるでしょ(o~_~o)

でも~、機能美がありませんなぁ・・・・・
ホントはスラムを使いたかったんだけど・・・・・・
最近のスラムはシマノと互換性がないそうです。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

なんでや~

最近、
うっ、なんでや~
と来たことが4っつ。

その1
 朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)は破たんしてるけど融資残高448億円、肩代わりするよ~
 この際、拉致は目をつぶって。どうだい、ジョージ!
 by F堕

その2
 日本版国家安全保障会議(NSC)を首相官邸に設立するための関連法案を今国会で廃案にさせたよ~
 どうだい、胡ちゃん、金ちゃん!
 by O沢

  その3 
   捏造(ねつぞう)番組を流した放送局への罰則を削除させたよ~
   どうだい、T○S!
   by O沢
 
  その4
   パワーポイント2007って、目次作成機能削除されたのか~、GUI重すぎやしないか~、メチャ使い辛いぞ~
   by 独り言
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

チャリの半年点検でした

最近、DAKARのクランクあたりから時々異音&振動がでるんで、 クランクが逝ったんじゃないかなぁ~(換えようかな~ V(○⌒∇⌒○)  )と思い、工具もないことやし、いつものチャリ屋さん(松ヶ崎の松村商店さん) に持ち込んで診てもらいました。
そうそう、H山でRブレーキレバーが固定部から折れるというハプニングにみまわれた、のりだーさんのチャリが置いてありました。 いつ復活するんでしょ~

で・・・・・
まず、BBのスぺーサーが緩んでいると。
組み立てたとき、BBが奥まで入らなかったから、最初から緩かった気もするけど・・・・
とりあえず、BBを抜いてみました。

お~!!、けっこうな量の水が・・・・、砂まで・・・・
水は何となく分るけど、砂ってどこから???????

どうもBB自体が振動で緩んでいたようですだ。
それで、FDの具合も悪かったのか~
DAKARは組み立てて約半年。何でメーカー完成車のBBがあれほどキツク入ってるのか、今、分かった気がします(~_~;

グリースをたっぷり塗ってBBをはめ直して試し乗り。
~O~ ~、なんと踏み心地がしっかりしたことか・・・・・
異音&振動はなくなりました。

それから、スプロケを増し締めすると振れがなくなり・・・・・・
などなど、ついでに細かな調整をしてもらい、結局OHメニューをこなしてしまいました。
いや~、プロのお仕事は勉強になりました。

すくなくとも、年1回は、BB抜いて、水抜きなんかのメンテしたほうがいいみたいですよ。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

瓜生山から大文字山へ行ってみた

もう昨日の話だが、そうだ瓜生山から大文字山へ行ってみようと思い立ち、出かけた。

京都トレイルを歩く。黄葉した木々から心地よい木漏れ日。

いつもの石の鳥居。ここから今日の地図にはない道の旅が始まる。ドキドキである。

踏み跡のしっかりした落ち葉サクサクの緩い坂を登る。この時期、気持ちイイ~

そろそろ、分岐点近くのはず。まっすぐ行けば比叡山方面かな。さて、山中町方面への分岐はどこかな~

それらしき道へ入ると、細い下り道。ただの獣道ではなさそうだ。しばらく行くと見晴らしの良い場所に。ここでしばし休憩。
う~ん、国土地理院の地図には、この近くに道が記されているが、それとはか・な・りルートが違うようやね・・・・・・・

さらに下っていくと林道に。

どんどん下っていくと山中町へ。ホッ・・・・・
写真中央に見える峰は、大比叡。

さて、ここから車道を少し歩いて比叡平に行き、そこから大文字山経由で銀閣寺に下りて、本日終了。
無事、瓜生山から大文字山へ行けました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

真空管ヘッドホンアンプを聴いてみた

友人から借りた真空管ヘッドホンアンプを試聴した。

モノは,サウンドのValve X。

特徴は・・・・・
「ICやトランジスターや高抵抗で失われる「力強さ」や「豊かさ」「ダイナミックさ」を取り戻すことを主眼にヘッドフォン・ アンプの開発に着手しました。
ヘッドフォン専用アンプValveXは双三極真空管12AU7のプッシュプル方式です。1Wにも満たない小出力のヘッドフォン・ アンプにもかかわらず、プッシュプル方式を採用したのは偶数次の歪みや、ハム、ノイズをキャンセルし、 ヘッドフォンにとって重要な微小出力時のS/Nを極限まで高めたかったからに他なりません。また、 内部抵抗の低い三極管をプッシュプル構成としたことで、「力強く」「豊かで」「躍動的な」サウンドが得られ、従来のヘッドフォン・ サウンドの概念を一変させています。」 HP(http://www.ex-pro.co.jp/audio/audio07.html) より

・・・・・だそうだ。期待が持てる。

リファレンスに使ってるCDをデジタルプレーヤー(最近は,CDプレーヤーとは言わないのだ。つい先日知った・・・・)に入れ,GO。
音が真ん中あたりへ固まって聴こえる。中域の音ばかり聴こえる。暖機30分じゃ,まだかな~ (ぢつは昨日のこと)

ってことで,電気代の安い夜中ずっと暖機をして,今朝試聴した。
やはり,真空管アンプってことで,ずいぶんと音が変わってる。音離れがよくなり,音域も上下に広がった。

さて,本来の性能が出ているかな,ということでリファレンスCDを試聴。
音の印象は,ダイレクト感が高く,立ち上がりも速い。中低域の厚みもある。
あんまり真空管アンプを聞いたことが無いので,誤解があるかもしれないが,音の立ち上がりの速さは真空管とは思えない。
逆に言うと,トランジスタヘッドホンアンプと何が違うのか・・・・・・・という気もする。

お値段,実勢6万円前後。1台ヘッドホンアンプを持つなら,いい選択かもしれない。
絶対に,高価なCDPやアンプであっても,そのヘッドホン端子から聴くより,はるかに豊かな音楽を聴くことができるはずだ。

で,最後に自分のヘッドホンアンプとの比較。
Valve Xは,細かい音まできちっと再生しており,その点では,互角だった。ピアノの音などいい音で聴こえる。
音色は,自分のアンプが細かく描き込まれた水彩画なら,ちょっとタッチの大胆な油彩画のような感じだ。

ただし,音空間(音場ともいうかも)の拡がりが,まだまだ。平板的ともいえる。
Valve Xは,貧相な電源ケーブルが付いているので,これを換えるだけでも,音空間は拡がると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

洗濯物にくっ付くヤツ

今日も外に干していた洗濯物に虫がくっ付いていた。
今年は,なんでこんなに洗濯物に虫がくるんだろ~

今まで蜂じゃないから無視してたが,今日は捕まえて正体を確かめた。

花粉がついたような模様の複眼。胸部のはっきりした縦縞。正体は,キゴシハナアブやった。

で,洗濯物にくっ付いていた理由だが,どうも洗濯物で越冬しようとしてるらしい。
コイツは,花の蜜専門やから害はないが,それでも洗濯物にくっつかれると鬱陶しいな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

お~寒かった

昨日,京都市の最低気温が1.8度(平年4.0度)とこの冬一番の寒さを記録したが,今朝はもっと寒かったんじゃないのか~

鴨川には,いつのまにかユリカモメ。もう冬なんやね。

最後の紅葉。

そうそう,花粉症のボクには朗報があった。


12月3日4時47分配信 時事通信 
 花粉症やぜんそくなどのアレルギー反応が起きる過程で、のどや鼻、 腸管などの粘膜にある細胞から炎症を引き起こす化学物質の放出を促すたんぱく質の一つが見つかった。 理化学研究所の黒崎知博ディレクターらが3日、米科学誌ネイチャー・イムノロジーの電子版に発表した。
 このたんぱく質は「STIM1」と呼ばれ、細胞内で情報伝達物質として働くカルシウムイオンをためておく「小胞体」の膜上にある。 小胞体内のカルシウムイオン濃度の低下を感知すると、細胞の外部にあるカルシウムイオンを内部に流入させ、炎症物質の放出を促す。
 黒崎ディレクターは「急性の炎症が起きた際、部分的にSTIM1の働きを抑える薬を開発できれば、新しいアレルギー治療薬になる」 と話している。


 

はやく臨床に入ってくれないかなぁ・・・・・・・

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

京都某山,ラストラン

快晴の今日,今日を最後に来春までオフとなる京都某山ラストライドに行ってきました。

今年は紅葉が遅れているため,この辺境の地も,今頃,見頃となっています。

おそらく,観光客も多いだろうということから,今日は早くライド開始。

某駅前,朝9時45分,空いてます。おかげで,10人のMTBerは一度に上がれました~

今日集まった野郎達です。

京の街がきれいに見えます。
今日の面々,ブロガーが多かったのでしょう,盛大な撮影会が観られましたww。ボクもその一人ですが・・・・・(~_~;

まず一本め,足慣らしにショートコースへ。
足慣らしになってへんという声も多かったんですけど・・・・ スンマセン。
あのコース,脚長フォークが絶対有利です。140mmを投入したボクは,極楽ライドでしたw

二本目はロングコースへ。
福井からわざわざここを下りに来られたグループの思わぬ参加もあり,ドライコンディション&落ち葉フカフカライドを楽しめました。

いつものところで休憩です。
おっ,右端の方,いい感じじゃないっすか。 ・・・・ダメですよ~ww

休憩の後は,上れそうで上れない坂アタック大会です。
風神さんはサクっと上がっていきました。
前回の王者,たろさんは不調。
ボクは最初から放棄。
来春は上がりたいな~

のりだぁさんがリヤブレーキレバー破損で離脱という不幸がありましたが,皆,怪我も無く終了。
ぢつは,昼食後,もう一本の予定でしたが,観光客が多くて諦めました。
去年は,空いてたのに・・・・・・残念です。

来年は,3月中旬からシーズンインです。
今日参加の皆さん,事情でキャンセルされた皆さん,また,来春ここでお会いしましょう m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »