« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

あついねぇ

2008年4月30日(水)17時23分配信 共同通信
日本列島は30日、高気圧に覆われてほぼ全国的に晴天が広がり気温が上がった。京都府の舞鶴と兵庫県の豊岡で7月中旬並みの最高気温30・ 5度を記録、今年国内初の「真夏日」となった。気象庁は向こう1週間も沖縄と奄美をのぞき、気温はかなり高くなるとみており、 ゴールデンウイークは汗ばむような陽気となる所が多くなりそうだ。東京都心は最高気温25・8度と今年初の25度以上の「夏日」になった。


・・・・・そうです。

えーっと、京都市内は16時に27.7℃の夏日になってました。

今年も去年みたいな猛暑になるのかなぁ・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月29日 (火)

95dBのスピーカー

部屋の模様替えを機に、かねてから家族の希望であったスピーカーを再度鳴らすことにした。
これまで小型SPやら、ホーン型SPやらを使っていたけど、か~な~り音に不満があって、ほとんど鳴らしていなかったのだ。
それもこれも、気に入ってるヘッドホンアンプ(15WのSP出力端子付)でSPを鳴らそうとしたのが原因なのだけど・・・・・
出力15W程度トランジスタアンプでは、おそらく出力音圧レベル85dB/W/M以下のSPは鳴らせないのだ。

そこで、高能率SPを求めてアンプを抱えて日本橋へ遠征した。
まずは、定番のK口無線。
91dBのJBL4307にアンプをつないで試聴した。さすがに91dBあると鳴らせる。が、好みの音じゃない。
88dBのタンノイautograph miniは、鳴るけどなんとなく力がない。
エクリプス510は、音像定位のよさで定評があるので購入候補であったけど、83dBじゃ全く鳴らない。
やはり、90dBくらいないとだめなのか・・・・・・・

店の人に、試しに音像定位が良くて高効率なSPはないのかと聞いてみたが、15Wじゃ、いい定位を得るのは無理と一蹴された。
なら、十数Wの真空管アンプでもいい定位を得るのは無理なのかと聞くと、真空管は奥行きがでるから問題ないと・・・・・・

ん????

高級機を求めていないとわかると、あまり真剣にとりあってくれないし、もうここで買うのは止めにしよう。

次にジョーシン。
ここには、SOULNOTEという新進の国産メーカーの機種が置いてある。しかも高級機のルームに。
某オーディオ誌なんぞ無視状態やし、違うオーディオ誌もチョイ評価くらいなんで、ほとんど無名である。
ジョーシンGJ!
まあ、オーディオ評論家なんてどれも似たり寄ったりで、本当に音楽を鑑賞できるのかも疑問なんで、言ってることは信用してないけどな。

元へ。
SOULNOTEには、sm2.0という95dBのウルトラ高能率SPがある。
これを試聴させてもらった。

さすがに95dB!
音像定位もいいじゃないか!
音の立ち上がりも速い!
顔がニヤけてくる。決まりやね。

ところで、同じ価格帯のSPで、こんな性能のヤツがないのは、なんでやろ~
まるでDP1のようなSPだなぁ・・・・・

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

明晰夢っていうのか・・・


RICHO GX100 28mm F3.8 -0.3eV

 

4月24日12時0分配信 R25

夢の中で「これは夢だ」と自覚することってありませんか? これは明晰夢といって、 時には夢の中で好き放題に振る舞うこともできるらしい。それってすご~く楽しそうだけど、そんな体験なかなかないですよね。そもそも、 自由に明晰夢を見られる人なんているの? 『楽しい睡眠。夢をデザインする』(ジャイブ) 著者で江戸川大学人間心理学科の松田英子准教授に伺いました。

「明晰夢を見ることができる人はかなり少数ですが、訓練次第で見られるようになる可能性はありますよ。 明晰夢は普通の夢よりも視覚や聴覚が鮮明に感じられ、幸福感に包まれたり、感動体験をしたりと、主観的には満足度が高い。 中にはセクシャルな明晰夢を楽しむ人もいるようです」

セ、セクシャルな明晰夢! ごくり…。でも、普段夢を見ても、起きた瞬間に内容を忘れてしまうことが多いんですが…。

「睡眠中は、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠が交互に繰り返されていて、夢を見るのはたいていレム睡眠時。 明晰夢もほとんどがこの時に起こります。レム睡眠は約90分おきに来ますので、一晩で夢を3~5回は見ているんですよ。 なのに起きると忘れてしまうのは、睡眠時には記憶を固定する神経伝達物質の分泌が少ないから。起きている時は現実と夢想の区別ができるのに、 夢の中では自覚ができないのもそのせいです。でも、明晰夢を見ている時はそれらのバランスが変化して、 大脳の前頭葉が少しだけ起きているような状態になっているんです」

以下略


明晰夢っていうのか・・・・・

昔からよく見てる。確かに、自作自演の映画を撮ってる気分で楽しいなぁ。
いつも鮮やかな色つきで、知らない町が舞台。
たいていは、自分一人で、知らない風景にワクワクしながら歩いてる。
その風景は、全く記憶にないのでどこから来るのか不思議だが、妙にリアリティがある。
その中で、行先は自分で作ってるような気がするなぁ。
また、その町が気に入ったら、再び夢で訪れてるww

もしかしたら深層心理では、今を逃避したがってるのかもな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

充電できない・・・・・

SIGMA DP1の掲示板じゃ、電池の消耗が速いことが話題になってる。

でも、ボクの電池は最初から充電できなかった(:~_~:

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

久しぶりの更新の更新っす

ブログ、長いこと放置ぷれいでした。

いや別に悲しみにくれていたわけじゃないんです。
ただ、ただ、喪主になるとすることが多くて・・・・・・
亡き父には申し訳ないけど、日常の生活もあって、悲しんでいる暇がないのです。
まあ、いつまでも悲しまれていたら、あの父のことやから成仏でけへんでしょうけど。

で、久々の更新に何を・・・・・・・・・・

コンパクトデジカメマニアのボクには、どうしてもスルーできないコンデジが出てしましました。
そう、あのSIGMAのDP1です。

何がどうしてもスルーできないのかというと・・・・・・・・
APS-Cサイズ撮像素子をコンパクトデシカメサイズのボディに積んでいるんです!
そう、クリオのボディに無理やりV6を積み込んだクリオV6みたいなもんです。
さらに、その撮像素子はベイヤータイプのようなローパスフィルターを必要としないFOVEON素子なのです!

これはもう使うっきゃないです。

で、これがその画像です(28mm相当, F4, -0.3eV, RAWをS.P.Pでオート現像, リサイズ)。


中央をトリミング

なんともヌケのよい自然な画像です。エッジの不自然な強調などありません。階調もいいと思います。
ちょっと色再現にはクセがあるようですけど。
さすがに大きい撮像素子には余裕がありますねぇ。

カメラ本体は、MADE IN JAPANですが、ABSかポリカーボネート製そのままで、 外装をたたくと安っぽい音がしておもちゃっぽいです。
か~な~り、撮像系に金がかかってしまい、外装は二の次になったんでしょう。
巷で言われているAF速度は気になりませんけど、記録速度は気になるくらい遅いです。
やはり巷でいわれている操作性の悪さ、ボクには気になりませんでした。

コンパクトカメラサイズでデジ一眼レベルの写真が撮れるのは、ありがたいです。
なんでいままでなかったんでしょうねぇ。

 

●4月22日追記

試しにRICHO GX100で今日撮った画像を載せます。
同じく28mm f4.3 -0.3eVでRAW記録し、RICHOのソフトで現像してリサイズしてます。

ちょっと後ピンになってます。AF精度があまりよくないのかねぇ・・・・ ボクのGX100じゃ時々あるんです (^_^;
画質は、か~な~り違いま~すww
撮像素子のサイズが違うからボケもちがいますねぇ~

コンパクトサイズといっても、撮像素子の格が全く違うカメラ。こんな比較をすること自体意味がないかもです。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

桜のころ

父が他界した。
決して忘れないだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »