« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

藻でガソリン

米国のSapphire Energy社が、藻からガソリンを精製する新技術を発表

ガソリンなら、新技術かも。
軽油なら、海洋バイオテクノロジー研究所の藏野憲秀博士らが、温泉地から、軽油に限りなく近い油を作る軽油産生微細藻 (Pseudochoricystis ellipsoidea)(仮名))という緑色単細胞植物を発見し、これを使ってバイオ燃料を作ろうという研究が既に進んでます。

これらの技術は、藻という生物と培養地と日光さえあれば燃料を作りだせるので、カーボンニュートラル。エタノールか、食糧危機か、 という問題もない。パーフェクトのような気がします。
しかし、藻から取り出したオイルの精製にエネルギーがどれくらいかかるのか不明です。 原油精製以上にエネルギーがかかったんじゃ意味ないですから。
それから、この手の微生物を使って何かを大量に産生しようとする場合、開放系でするわけにはいかないから、ばかでかい培養容器がいります。
培養容器を置くために耕作地を使うなんてすると、それも意味ない。砂漠に置くのは、水不足の今、現実的でないです。

まあ、クルマの燃料は、植物から作るエタノールに落ち着くんじゃないでしょうか。
特に日本がやうとしてる稲わらからエタノール、木くずからエタノール、非食料用米からエタノールなどなど、実現すると、 食糧問題に無縁ですし。日本文化を育んだ水田を維持できるという意味でも、早く実用化してほしいです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

はやい梅雨いり

もうアジサイの季節ですね。

九州と四国は、今日、梅雨入り。平年より早いそうです。
この様子だと、早ければ近畿も今週中かも・・・・・

梅雨に入るとできなくなるのが、自転車通勤。
新ジャンルのチャリでのジテツウを目論んでんのに・・・・
6月になると、石油元売りが卸価格を10円以上上げるというのも、イタイ。

そうそう、海の向こうUSAでは、「Bike to Work」、つまり「自転車通勤をしよう」 という運動が盛り上がっているそうです。
あちらは、梅雨がないし、夏も乾燥してるから、自転車通勤は快適でいいよな~
日本でも、NPO法人バイシクル・エコロジー・ジャパン(BEJ)というところが、    バイコロジー運動ちゅうのを拡大発展させ、自転車に快適で安全な環境を生み出すための活動を行っているそうです。

しっかし、アメリカ人って、いままで大ガス食いの大型車乗りまわしてたのに、原油価格が高騰すると一気にチャリがいいよ~って、・・・・・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

ケータイに関する??なこと

政府の教育再生懇談会が、今日福田首相に提出した第1次報告で、子供を有害情報から守るため、 小中学生が携帯電話を持つことがないように関係者に協力を促しているそうです。

うちはドコモですけど、 子供には、塾で遅くなるから、iモード契約をしていないボクのお下がりを使わせてます。iモード契約をしなければ、使える機能は、通話、カメラ、ミュージックプレイヤーくらいなもんです。有害情報に接しようがありませんw

で、??なことですが、

ドコモなら、iモード契約をしていないケータイを子供に使わせればよいことで、なぜ、その辺の議論がなく、 いきなりケータイを持たせるなという話になるんでしょうね。

それから、親は、子供がインターネットに接続して危険にさらされていると騒ぐまえに、iモード契約をしないという選択を、なぜ、しないのかなぁ。 もしや、子供、いや販売店の言いなりのまま(販売店じゃ、iモード契約はオプションであることを明確に説明していないような気がします)、 iモード契約をしてるとか・・・・

それから、それから、これだけ騒ぎが大きくなっても、ドコモは、iモード契約はオプションであると説明しないのは、なぜ・・・・・

よそのキャリアでも同じようなもんだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

赤いもの

14時頃の京都市内は、29℃以上あったらしい。どうりで暑かったはず・・・・

そんな中、いつもの屋上でボォ~っとしてると、なにやら赤い小さな点がいっぱいコンクリートの上を動き回ってる。
暑さで幻覚を見てるのかと思い、よぉ~くみると小さな真っ赤な虫。
凄い速さで動いてる。このくそ暑い中、なんとも感心する。

じーっとみてると、着てる白衣の上にもいるじゃないか・・・・・・・
座ってたお尻あたりを見ると、赤い点がいっぱい・・・・・・ 
潰れてシミになってるじゃないか・・・・
まるで怪我をしたみたいじゃないか・・・・
あ~なんてこった!

ところで、この虫、この時期によくみるけど、何モノ?

タカラダニという、人畜無害で5~7月にだけコンクリート建物に出現するダニでした。
しっかし、気がつかずに潰すと、まるで血のように真っ赤になるのはかなわんなぁ。

そうそう、赤色で引っ張るけど、みんなが好きな赤肉ビーフ関係で、米国産クローン牛肉が日本にも流通してる?、する? かもしれないそうですだ。
おまけに、「クローン牛」なんて表示はなしで・・・・

詳しくは、こちら


クローン肉:牛の子孫、米は出荷自粛せず--都内で公聴会

 体細胞クローン牛や豚、その子孫の肉や乳の安全性について、厚生労働省と農林水産省は19日、東京都内で公聴会を開いた。 この中で厚労省は、米国がクローン家畜の子孫については出荷自粛対象からはずしたことを明らかにした。同省は「実態はつかんでいないが、 その可能性は否定できない」と説明。国の食品安全委員会に評価を諮問した理由として挙げた。【下桐実雅子】

毎日新聞 2008年5月20日 東京朝刊


クローン牛は、特に、その安全性に関して問題は指摘されていないようやけど、異常に死亡率が高いとか、老化が速いとか、 通常の生物と違うとこがある。それらの理由が判ってないんで、ボク自身ではグレーかな・・・・
それよりも、クローン生物は、人間が作り出した生物って感じで、生理的になんとも受け入れ難いですねぇ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

なにかあやしい

買ってきたコーラを飲もうとして、ふと見ると量が違う。
ボトルが微妙に違うのかと思って重さを計ってみると、10gも違う。
明らかに量が違うようだ。

ボトルキャップは開封あとがないが、昨今、毒入り事件が起こってるんで買ったコンビニへ持っていった。
店員さんも、こりゃおかしいって。
交換してくれました。

それから、壊れたと思ったカードキーが復活していた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

大昔の二酸化炭素


 

 スイスやフランスを中心とする国際チームは、南極で掘り出した65万―80万年前の氷から二酸化炭素(CO2) の詳細な分析に成功した。当時の大気中のCO2濃度は172―260PPM(PPMは100万分の1)の間で上昇・低下を繰り返し、 地球の寒暖の変化と一致。CO2濃度の上昇と地球温暖化が深く関係していることが改めて裏づけられた。(NIKKEI NET)


 

・・・・・・・だそうです。

過去の二酸化炭素濃度上昇は、何が原因だったっけ・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

カードキーは壊れたのか

今日は久々に車通勤。

帰宅してから、用事で再びメガーヌを動かそうとしたら、ドアロックが解除できない。
カードキーの電池は3月に換えたばかりなのにおかしいなぁ・・・・
と思いつつ、コンビニで新品電池を買って交換。

でもロックを解除できない。
運悪く予備キーをクルマに積んだままなんで、初めてカードキーに付属の例のものを使うことになった。
といっても、使い方がわからないのでカドノに電話して聞く。

そうか、あの穴はカバーを外すためにだけあってキーの差し込み口じゃなかったんだ。
カバーを外すと、初めてキー差し込み口が現れた。

こうしてドアを開け、試しに不良カードキーを差し込んでエンジンをかけてみた。
エンジンはかかる。
でも、やはりドアロック&解除ができない。
ちなみに予備キーはOK。
ということは、ドアロック&解除するために押すあのプニュプニュ部分がダメになったのか・・・・

ということで、一度クルマごと診てもらうことになった。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

ヒメバチの侵入

うちのオクさんが、虫に刺されたって騒ぐもんだから、家のなかをうろうろしている犯人とおぼしき虫を捕えて正体を確かめた。

確かに尻に長い針を持っている。ちくっと刺しそうだ。
ネットで探しまわると、どうやらヒメバチの仲間、もしかしたらシロテントガリヒメバチちゅ~やつやしい。
でもなんで家の中にいるんだろう。たしか、2~3日前にも同じやつを捕まえたはず。

で、こいつが刺すかだが、尻の針は毒針じゃなくて、獲物とする虫にちくっとさして卵を生みつけるための産卵管。

オクさん、こいつぁ犯人じゃありやせんぜww
でも、卵をちくっとされたら、笑っちゃいられへんなぁ・・・・・・ エイリアンや

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

MEGANE Kit Car フィニッシュ

今日は、雨。
おまけにめちゃ寒いですやん。昼間でも10℃でした。

久々に模型製作→フィニッシュです。

窓をはめて、細かいパーツつけて、終わり。
それでも半日かかりましたけど。

このMEGANEは、クリアがけで横着したもんだから、塗装がダメダメです。やはり手を抜くとあとで後悔しますねぇ・・・・・

で、ダメダメ塗装が判りにくいように写してますww

このRACING43のキット、実車よりも前後に長くディフォルメされてます。
だから、あの寸詰まり感がないです。
だから、ちょっと雰囲気が違いますね。なんか初代プリメーラに似てる・・・・・・

むしろ、こちらのキットの方が実車に近い感じです。

これ、次に作ります。
初代MEAGANE後期型にして、ルノーお得意のV6ミッドシップマシンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

SOULNOTE sm2.0を聴いた

2日には届いてたが、あれやこれやで忙しく、連休最終日にやっと聴くことができた。

さすが95dBのSP。よく鳴る。アッティネーター位置は、ヘッドホンと同じでOK!

さて音は・・・・・

O~~!、ヘッドホンで聴いた音、音質、音像が、そのままSPで再生されている。
音像の定位は、さすがにヘッドホンを上回っていて、楽器の前後位置、左右位置がよく判る。
大編成のオケでも、楽器の位置がよく判るのでうるさくないょ。
小さな音がよく聞こえるので、音量を上げなくてもOK。
これって、日本の住環境に大事やね~

このSP、音や定位が素晴らしいという話じゃなく、実は、アンプの出力を正確に音に変換しているだけじゃないのかなぁ・・・・・・
店で試聴した時、アンプで音が全然違ってたし・・・・・・

そうであれば、えせモニターSPが多い中、こいつはホンモノを語れるよな~

そうそう、このSP、設置台に対して、と・て・も、我まま。
で、懐がさびし~(^ ^;


ブログ開設から2年ちょい。本日10万アクセスとなりました。

だからどうや・・・・

ってことないですけど、これからも、よろしくお願いいたします。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

柏餅の日

今日は子供の日・・・・  
    ・・・・・にかこつけていつもの甘物です。

今日は烏羽玉で有名な亀廣宗の柏餅。

まずは、こし餡。
いい形してますねぇ。
とても薄い餅に、あっさりとしたこし餡がたっぷり包まれてます。
この餅が、適度に柔らかでありながら微妙にこしがあり、ほんのりと甘くて、とても美味しいです。もう少し厚くして、 たっぷりと味わってみたいくらいですww
餡は、よくあるこし餡のようで、そうでない微妙な味わいです。単独で食べるより、餅と一緒に食べた方が数倍美味しく感じます。

次は、みそ餡。
餡は、白餡が勝ったお味。食感もそうです。
味噌餡はお店によって様々。白味噌が勝っているところもあります。
ボクは、ここの味噌餡が好きですねぇ~

いや~、玄米茶をすすりながら食すると、もう満足~ でしたw

ちなみに、こし餡は葉を表にして包み、薄黄色の味噌餡は葉の裏が見えるように包まれてます。これは、江戸期からの習わしだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンカゲロウの乱舞

昨日の夕方、大量のカゲロウが乱舞しているのを初めて見た。
そのカゲロウはというと・・・・・・・

・・・・・・・・モンカゲロウであった。

亜成虫の脱皮殻があることから、家の周りで亜成虫が大量に脱皮したらしい。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

ほんとにあついねぇ

 4連休初日の3日、京都市は晴天となって気温が上がり、午後1時半ごろに最高気温30・7度(平年22・8度)を記録、 今年初めて最高気温が30度を超える「真夏日」となった。
 7月中旬並みの陽気の中、京都市東山区の清水坂では、半袖姿の観光客が日傘や冷たい食べ物で暑さをしのぐ姿が見られた。
 この日の最高気温は、舞鶴市で25・3度、彦根市で24・2度と、いずれも平年を上回った。京都地方気象台によると、 4日も高気圧に覆われ、京都市では気温が30度近くまで上がる見込み。(京都新聞)


ほんとに暑かった。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

めっちゃ珍しいですな

おつりでもらいました。
たしか2世代前の千円札。
ちゃんと透かしがありますんで本物です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

壮大な衝突


ハッブル望遠鏡のサイトより

銀河の衝突です。
一方が、もう一方の円盤面に突っ込んでます。

なんと壮大な・・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »