« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

峠の斜度を調べてみた

Yahoo地図の「道案内」機能って便利ですね~
こいつの距離計算機能と国土地理院の地図サービスを使うと峠の斜度を計算できるんです。

早速、よく行く京都の峠の平均斜度を計算してみました。

・曼殊院裏山林道前半(距離約470m):約11%(キツイはずやね~)
・江文峠静原側(距離約1340m):平均約10%(後半約12%)
・持越峠雲ヶ畑側(距離約1060m):約12%
・山中越(白川別当町→比叡平 距離約6300m):約5%
・京見峠(交差点→茶屋 距離約3420m):約7%
・花背峠(鞍馬寺→百井別 距離約5900m):約5%
・百井峠(百井別→峠 距離約2550m):約7%
・H山K駅からS場跡:約14%(最高にきつい!)

今の脚じゃ、斜度10%なら1.5kmがガマンの限界っすね~
もっと鍛えねば・・・・・・

 

そうそう、中山成彬国土交通相の日教組攻撃、なかなかおもしろいです。普通じゃできやせんぜ。
言葉はちょっと問題あったかもしれへんけど、か~な~り事実なこともあるんで、ネットじゃ盛り上がってるみたいです。

どういう展開になるのかと期待してたら、いつものマスコミ攻撃→辞任。
なんで日本のマスコミって一方的なんでしょ。大臣の言ってることを検証もしない。

それから、追い討ちをかけるように、日教組岡本泰良書記長が、「個人的な思想を国務大臣という公人の立場で発言したことは、 政治家としての資質・見識が問われることであり、国会議員も辞職すべきである。」な~んて言ってます。
さすが、日教組です。一団体の長が、大臣の人事に言及するんですから。
おまけに、どこかの学校sでは、公人であるべき先生sが、生徒に自分らの思想を押し付けてますけど・・・・・・
こっちの方がよっぽど問題がありますよ~。
小中高生は、これからの日本を支える世代ですから。

小中校生の子を持つ親としては、心配で心配で・・・・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

アルファロメオ ジュリエッタ SZ2

Sdim0280

Sdim0279
カロッツェリア ザガートによって、スパイダーのシャーシに軽量なアルミボディーが架装されて誕生したのがSZ(スプリントザガート)。

785kgの車重に、100hpのエンジンを積んで最高速は200km/hに達したそうです。
このSZの空力を改善するため、コーダトロンカと呼ばれ、スパッと切り落とされたような特徴的リヤデザインが採られたのがSZ2。30台手作りされたそうです。

作ったのは、今は亡きプロバンスムラージュのキットで、1963年のルマン出場車。
この年のルマンは、250Pやら250GTOのフェラーリ勢が上位を独占し、No.35のアルファはリタイヤでした。
キットは、窓枠、ドアノブなどを洋白線で作りなおした以外は、ほぼ素組です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

鶴屋吉信のおはぎ

お供えのお菓子を買いに行った時、おはぎがあったので買ってみました。
我ながら、べたな選択w

粒餡、漉し餡、白餡。

粒餡は、ちょっと渋みがあり、塩のきいたご飯とあっておいしかったけど、総じて普通の味っぽい???
あるいは、しょみ~んのおはぎじゃなく和菓子風かも。
ワタクシには、餡が甘すぎました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

アルファロメオ カングーロ

長くかかりました。

やっと一つ完成です。


YOW MODELLI 1/43

ジウジアーロが、TZのフレーム&ジュリアTI SUPERのメカニカル・コンポーネンツをベースに作り上げたカングーロ。
1964年のトリノショーでプロトタイプとして出品され、商品化する事なくプロトタイプとして終わってしまいました。

YOW MODELLIのキットをほぼ素組です。実車の美しいフォルムをよく再現していると思います。

カングーロ、美しすぎる!!
完成品を眺めているだけでため息がでますたww

自分の作品を自画自賛してるわけではありませんので・・・・・あしからずw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »