« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

ありすぎの1年

気がつくと年末。
えっ!、明後日は正月、って感じ。
そんなわけで、自分的には、去年にも増して「年末らしさ」がなくなっています。
寒波が来ている今、明日西へ向かうので、タイヤの冬支度が唯一の「らしさ」です。

季節ごとの行事によって、季節の移ろいを感じ、その時々を情感豊かに過ごしてきた日本人。
そんな感性を失くしていく自分がちょっと寂しいです。

それはそうと、今年は、いろいろありすぎましたねぇ~

まず、海外・・・・・・

・リーマンブラザースの破綻を機に始まった世界金融危機
 ありえない不動産価格の右肩上がり成長が崩れました。米欧日が戦後初のマイナス成長。

・米大統領選
 民主党オバマ氏が当選。よく選んだねぇ。

・北京五輪開催
 チベット騒乱に始まり、聖火リレーが大混乱。中国は強引に五輪を遂行しましたw

・中国四川省の大地震
 死者・行方不明者8万7000人。四川省には核施設があったというけどどうなった?

・米の北朝鮮のテロ支援国家指定を解除
 ブッシュ、ライスらが最後の実績をあせりすぎ。拉致は進展なし。

・原油価格高騰
 食糧に波及し、貧困国で暴動発生。国内ガソリン価格が200円!。金融危機で年末には沈静化。

 

お次は、国内・・・・・・・

・福田突然退陣
 お後は麻生でさらに低迷です。タイミングが悪かったねぇ、金融危機と一緒に就任ですから。

・中国産毒ギョーザ事件
 今までなんで被害者がでなかったの?

・ノーベル物理学賞&化学賞
 米国籍の南部さん、日本国籍の小林、益川さん、下村さん。

・無差別殺人
 超私的な理由で他人を殺す異次元な奴らがたくさん現れました。

・食品偽装
 隠そうにも隠せない世の中になったのですよ。

・派遣切り
 米国、欧州の消費低迷で輸出産業が大打撃。あのトヨタも赤字転落。そのせいで派遣社員が大量に解雇されてます。そのうちに正社員も・・・・

 

最後に、私的・・・・・

・チャリ
フルサスバイク、ハードテールバイク、BMX、おまけにクロモリロードの4台も新調してしちまいました。 フレーム買いですけどw
アホですwww
でも、自分の中のチャリ界に新しい扉が開きました(某氏曰く、暗黒面に墜ちたとも・・・・・・)
来年の展開が楽しみです。

・葬祭
 仏教徒を辞めたくなってきましたww

まあ、つらつらと書きましたが、今年の最大の出来事は、世界金融危機ですね。
来年は、どうなるんだろ~

ご覧の皆様、良いお年を。
来年は平穏な年でありますように。

 ・・・・って、無理か・・・・・

続きを読む "ありすぎの1年"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

倹約がかっこいい、ってなぁ・・・・

海の向こう、景気が超暗い米国では、バブリーな消費を止めて(って、止めざるを得ないやろ~)、 倹約しながらも楽しく豊かに暮らそうという志向が高まっているそうです。
そのなかで、特に、自分のスタイルを失わず不況を乗り切ろうとするヒトを「リセッショニスタ」というそうです。
(日経新聞28日)

米国人って、極端に振れる連中やね。おまけに、はやりへの乗りが良すぎるし・・・・・
あんまり倹約されると日本が困るから、適度に金使ってよ~


 

続きを読む "倹約がかっこいい、ってなぁ・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

久々の水鉢ワールド

駐車場に放置状態だった水鉢。
去年は凍結してメダカを死なせてしまったので、今年はベランダでダンボールの囲いをつけて越冬準備。

久しぶりに中の様子をみると、大きなカワニナが全然いな~い。小さなやつばかり。
カラスが時々やってきて、水草を引張りだしてたけど、どうもカワニナを食ってたみたいやね~
メダカは、今年生まれたやつも大きい方も元気に泳いでる。

それより、見慣れない生物がいる・・・・・・
デジカメ撮影して拡大してみると、カゲロウの幼虫やないですか!

水鉢という狭い世界に多様な生物が生息するミクロワールド。
一歩近づいた気がして、なんかうれしいね~
カワニナが激減して、水鉢の中がちょっと富栄養化したのがよかったのかも。

・・・・・と考えると、カラスの役割も重要ってことで、ちょっとした生態系が出来上がってるよなぁ~

 

続きを読む "久々の水鉢ワールド"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

京都、初雪

京都市内は26日、今年の初雪に包まれ、京を取り巻く山々も雪化粧した。左京区大原の三千院では木々まで白く染まり、 山門前を散策する人たちもコートや長靴で身を固め、5センチほどに降り積もった雪を踏みしめていた。 京都地方気象台によると、 26日の最低気温は0・8度(午前5時半)。初雪の平年値は12月14日で、昨年(30日)に続き、遅い初雪となった。
京都新聞 26日


今朝のジテツウは寒かったっすw
周囲の山々は真っ白でした。
土曜なら、即、山行きだったのにねぇ・・・・・・・

 

続きを読む "京都、初雪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

この蛾は何者?

軒先で越冬でしょうか。
なんという蛾なんでしょ? コウモリガの一種かなぁ・・・・・・
調べたけど正体不明ですw

それはそうと、9月のリーマンショック以来、急激に景気が悪化してます。
当初、日本への影響は少ないと見られてたけど、実は日本の輸出産業、特に自動車が米国のバブリーな消費に依存してたもんだから、 今大変なことになってますね~

来年は大変な年になりそうです。人事じゃないです。

メーカーの減産によって、どんどん派遣社員が職を失ってます。
政府はまったく無策状態。
解散すれば道は開けるような根拠ないことばかり言ってるどこかの野党。協力して対策を立てる時じゃないでしょうか。
いつもはうるさいエコノミスト、経済評論家もだんまりです。
このままじゃ、社会不安を助長しかねないです。

この経済危機、天災として、仮設住宅を建てて、職を失い住むところも失った人たちに一時的に入ってもらったら・・・・
ついでに職を失った人たちに建ててもらうとか。

 

続きを読む "この蛾は何者?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

一足早いCAKE

キリスト教徒ではないし、子供もそんな年じゃなくなったので、クリスマスは心情的にありえないのですが、そこは日本人。

お祭りは好きですw
美味しい物も好きですww

で、今年は、LAMARTINEでケーキです。
このケーキの、さらりとした甘さのクリーム、そして、ふわっと柔らかくて口の中でとろけるようなスポンジ。
いや~、シュークリームも美味しいですが、ケーキもボク好みでした~

そうそう、今日は冬至。
明日から日が長くなるんですね~
このケーキは、そのお祝いですw

続きを読む "一足早いCAKE"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

酉島でみた雲の光点

日の落ちた空に浮かぶ雲に映ってるように見える明るい光点。大きさは月くらい。
最初、雲に隠れた月かと思ったが、数が5つに増え、10分ほどで消えた。

大阪の街から強力な光線が上って雲に当たっているのかとも思ったけど、数が多いし、光の軌跡も見えないし、雲そのものが中層雲 (地上から2~7kmの高さにできる雲)なんでね・・・・・・・・・

なんだったんだろう?

 

続きを読む "酉島でみた雲の光点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

桂川木津サイクリングロードを走ってみた

昨日、桂川木津サイクリングロードを、は・じ・め て走ってみました。

自宅から桂大橋まで自走し、その脇から自転車道へ。
午前11時。多くのサイクリストとすれ違う。
でも、同じ方向へ向かうサイクリストはいないね~ 一人旅か・・・・・
すれ違ったヒトたち、奈良から京都へ? それとも、早朝から走っての帰り?
皆、完璧なピチパチスタイルで走ってま~す。

ボクは・・・・  
一応、サイクルジャージやレーパンを持ってるんやけど、なんかビシッと決めるのもめんどくさいから、アウトドア用ジャージ& インナーパッド付サイクルパンツです。
ある意味、アウトドア用の高機能なジャージやアンダーウェアを持っているんで活用ってとこです。楽やし、機能は変わりませんから。
そんなのがOKなのも、細いクロモリフレームが持っているレースを意識させない雰囲気ですかね~w

30km/hほどで流れ橋あたりまで巡航。
自宅から40kmのところでUターン。終点の手前10kmくらいかな~
休憩しようかと思ったけど、どれだけ連続走行できるか試してみることに。

これが間違いやった・・・・・
戻りは、往路と同じギアが踏めず、巡航速度が27km/hに。
だるいとか筋肉痛とかいうわけじゃないけど、完全に脚が疲労してるみたいで・・・・・

でもまだいけそうやったんで、サドルを4mmほどあげ、ギアを2段ほど軽くして、巷で言われている「ケイデンス90」 を維持してみることに。
お~、脚が楽じゃないっすか~
まだまだ踏めそう~

ってことで、ギアが軽くなった分、30km/h巡航がやっとになったけど、おかげで街中の信号待ち以外は無休憩で帰宅。走行81. 44km。クモの巣サドルでもお尻はOK。

それはいいんやけど・・・・・・
サドルを上げたころから首が・・・・・・凝りまくりw 痛た~
それから、自宅目前で右足のアキレス腱も痛た~

ペダリングは重要ですね。
特にケイデンス。
それから、それを実現するための乗車ポジション。
長距離乗ってみて、ビギナーなボクは実感しましたw
ロードバイクは、乗車ポジションに制約が多いけど、それは長距離を短時間で移動するための合理的理由があるんですね~
奥が深い!


続きを読む "桂川木津サイクリングロードを走ってみた"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

2008年で最も大きく明るい月

12月12日金曜日に昇る月は今年のこれまでの満月に比べておよそ30%明るく14%大きく見える。
この現象は、地球の隣人が通常よりもはるかに接近するために起こる。月が「近地点」に達するのだ。月は卵型の軌道で地球を周回しており、 月が地球に最も接近する位置を近地点といい、逆に最も遠ざかる位置は月の「遠地点」という。
近地点も遠地点もおおむね1カ月に1度到達するが、月の軌道にはゆらぎがあるため、双方との正確な距離は年月の経過と共に変化する。また、 月の満ち欠けの状態(月相)もそれぞれの位置で異なる。
アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスにあるグリフィス天文台所長のエド・クルップ氏は、「近地点での満月は非常に珍しい。だから、 今回の天体ショーは特別なものだ」と話す。
さらに、12日は1993年以降で月が地球に最も近付く日で、地球からの距離は35万6566キロとなる。なお、 月がこの1年の中で最も離れた遠地点に移動するのは2週間後の12月26日のことで、このとき地球からの距離は40万6601キロとなる。
ナショナルジオグラフィックニュース


・・・・・・・そうです。

確かに今日の月は大きくて美しい!

さすがに明度差が大きいから、普通のデジカメじゃ露出が難しい・・・・・・

トリミングです。

こうして写してみるとただの写真っすfullmoon
肉眼で観た感動は残すのが難しいですね~sad

 

続きを読む "2008年で最も大きく明るい月"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

やっとPM2.5の規制が・・・・・

ディーゼル車の排ガスなどに含まれ、空中を漂う粒径2.5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の微小粒子状物質 (PM2.5)について、環境省は新たに環境基準を設定する方針を決め、来年中にも環境基準を作るそうです。

やっと、あのディーゼル排ガスに実効的な規制。

前にも書きましたが、 ディーゼル排ガス中で人体に一番悪影響を及ぼすのはPM2.5。
すでに悪影響を把握していた米国は、1997年にはPM2.5の環境基準を設定し、現在はPM10とPM2. 5の二種類の粒子について監視しています。EUも今年環境基準を作りました。詳しい解説は、例えばこちら

業界よりの日本のお役所。
大気汚染訴訟での敗訴&原告からの要請、疫学的調査による黒判定、世界の流れ・・・・・
いつまでも目を瞑っているわけにはいかなくなった~ ってとこですか。

さて、実際にディーゼル車は排ガス中のPM2.5をもっと低減できるのか・・・

粒子状物質(PM)を減らすために、まず、燃料噴射システム(主流はコモンレール)、排ガス再循環システム(EGR) などを工夫して低減が図られてます。
そして、エンジンだけでは不十分なので、さらに排ガス後処理システムでよりクリーン化されます。
NOxなどの分解はガソリンエンジンと同じですが、ディーゼル排ガス特有のPMは、フィルターで捕集し、 さらには触媒を使って燃焼するケースもあります。

2.5μm以下の粒子をフィルター捕集するには、かなり目の細かいフィルターがいります。
フィルターの目が細かくなると詰まりやすく、排気圧も高くなってエンジンによくないでしょう。となるとフィルター容量を大きくするしかない。また、PMを効率よく燃焼するには、希少金属を使った触媒が必要です。
こうしてみると、排ガスからPM2.5をきっちり除くのは、少なくともコストの面でかなりハードルが高いんじゃないかな~

ディーゼルの利点は、軽油代が安い(日本では)こと、二酸化炭素排出量が少ないこと。
しかし、乗用車部門では、EVが急浮上している昨今、ディーゼルエンジン車は、EV、HV、コンパクトガソリン車と二酸化炭素排出量とコストで渡り合っていけるのか?????

でも、大型商用車部門ではディーゼルエンジンに代わるものはあるんでしょうか?

続きを読む "やっとPM2.5の規制が・・・・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

チリのオーガニックワイン

チリのワインを始めて飲みました。

きっかけは、チャリのラベル。

 

・・・・・・・ぢゃありません。オーガニック。

ワタクシ、決してエタノールに強い体質じゃありません。
そのせいか、酒に含まれる夾雑物に敏感というか、悪酔いしやすい酒というものが分かります。
ただし、醸造酒だけのハナシであって、蒸留酒では感じません。

そういう体質のワタクシには、オーガニックワインは悪酔いしない酒なんですね。なぜか・・・・
そんなオーガニックワイン、共通した味を感じます。
これまでに飲んだやつには、フルーティーと形容されるような華やかな香りや味はありませんでしたね~
共通して、なんというか、そう、素朴とでもいうか・・・・・

このチリのCono Surは、華やかな香りはありません。ちょっと渋みと酸味が特徴の素朴な味でした。
こういうあまり主張しないワインって、じつは好きなんですね~

続きを読む "チリのオーガニックワイン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

早川松芳氏の作品を観た

朝一で、京セラドーム隣の建物に定期健康診断を受けに行った。
健康診断といっても、有機溶剤使用による尿検査だけ。
申請有機溶剤はメタノール。
ぢつは、代謝物は尿にはでないのである。
よって、検査は問題なし。医師による問診を含めて30分で終わった。
こんな時間の無駄、やめて欲しいけど、社としてはお役所の手前やらざるを得ないのだろう。

社の規定では、そのまま帰宅OKなのだが、急に13時から門真の某社へ出向く用事を部長に入れられたので、 約2時間大阪で時間をつぶすことになっちまった。

そこで、以前から観たかったモデルビルダー早川松芳氏の作品を観ることにした。
場所は、そごう心斎橋店の上、K's Collectionというお店。

実物の作品は、自分でも作るからわかるけど、ま・さ・に、芸術品!
ため息がでるほど凄かった。
いつかは、あの高みに到達したいものだ。

1時間以上もねばって何も買わなかったのに、いいものをもらってしまった。

ありがとうございました m(_ _)m
名刺も写して宣伝しておきますw

芸術的モデルカーに興味のある方は、ぜひ行ってみてください。


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

金星、木星、月が輝く

日没後、南の空で金星、木星、月がきれいに輝いていました。
こんなに近づいて見えるのは久しぶりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »