« 2008年で最も大きく明るい月 | トップページ | 酉島でみた雲の光点 »

2008年12月14日 (日)

桂川木津サイクリングロードを走ってみた

昨日、桂川木津サイクリングロードを、は・じ・め て走ってみました。

自宅から桂大橋まで自走し、その脇から自転車道へ。
午前11時。多くのサイクリストとすれ違う。
でも、同じ方向へ向かうサイクリストはいないね~ 一人旅か・・・・・
すれ違ったヒトたち、奈良から京都へ? それとも、早朝から走っての帰り?
皆、完璧なピチパチスタイルで走ってま~す。

ボクは・・・・  
一応、サイクルジャージやレーパンを持ってるんやけど、なんかビシッと決めるのもめんどくさいから、アウトドア用ジャージ& インナーパッド付サイクルパンツです。
ある意味、アウトドア用の高機能なジャージやアンダーウェアを持っているんで活用ってとこです。楽やし、機能は変わりませんから。
そんなのがOKなのも、細いクロモリフレームが持っているレースを意識させない雰囲気ですかね~w

30km/hほどで流れ橋あたりまで巡航。
自宅から40kmのところでUターン。終点の手前10kmくらいかな~
休憩しようかと思ったけど、どれだけ連続走行できるか試してみることに。

これが間違いやった・・・・・
戻りは、往路と同じギアが踏めず、巡航速度が27km/hに。
だるいとか筋肉痛とかいうわけじゃないけど、完全に脚が疲労してるみたいで・・・・・

でもまだいけそうやったんで、サドルを4mmほどあげ、ギアを2段ほど軽くして、巷で言われている「ケイデンス90」 を維持してみることに。
お~、脚が楽じゃないっすか~
まだまだ踏めそう~

ってことで、ギアが軽くなった分、30km/h巡航がやっとになったけど、おかげで街中の信号待ち以外は無休憩で帰宅。走行81. 44km。クモの巣サドルでもお尻はOK。

それはいいんやけど・・・・・・
サドルを上げたころから首が・・・・・・凝りまくりw 痛た~
それから、自宅目前で右足のアキレス腱も痛た~

ペダリングは重要ですね。
特にケイデンス。
それから、それを実現するための乗車ポジション。
長距離乗ってみて、ビギナーなボクは実感しましたw
ロードバイクは、乗車ポジションに制約が多いけど、それは長距離を短時間で移動するための合理的理由があるんですね~
奥が深い!


 

|

« 2008年で最も大きく明るい月 | トップページ | 酉島でみた雲の光点 »

d. 自転車」カテゴリの記事

コメント

私も何度か走ったことがありますが、気持ちよいですよね~ここ。
ただ、私はMEGPONさんと全く逆で、木津~流れ橋までの往復40kmといったところでした。
ロード、MTB、クロス、歩き、走り何でもOKの老若男女の集う良い場所だとは思いますが、
いかんせん道幅が狭い(ところが多い)ので追越には気を使いますね。

今日は今日で山走りもお疲れ様でした。
足痛い~いいながらも、何なんすかあの登りは~~!?
あらためてMEGPONさんの底力を見せ付けられました。

投稿: おーち | 2008年12月16日 (火) 01:55

この道、多くのローディーさんは目を三角にして疾走してます。
ゆっくり景色見ながら走った方が気持ちがいいのにと思いながら、自分も必死で漕いでましたww

サル山、お疲れ様でした。
おーちさん、酒臭いのに、あの上りのパワー。ぢつは、いつもはホンキを隠してるじゃ・・・・・w
ボクの場合、あのサポートタイツがグーでしたね~

投稿: MEGPON | 2008年12月16日 (火) 21:37

登りは、あの時だけです(笑)

ちなみにいつも本気です・・・(涙)

ただ、くだりのことを考えるとのぼりで燃焼しきれないのも
事実ではありますが・・・。
登りで燃焼しきっちゃうと、下りがえらいことになりまする。

投稿: おーち | 2008年12月17日 (水) 03:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104553/43420847

この記事へのトラックバック一覧です: 桂川木津サイクリングロードを走ってみた:

« 2008年で最も大きく明るい月 | トップページ | 酉島でみた雲の光点 »