« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月27日 (水)

モスキート音といわれる高周波音

オヤジには聴こえないという高周波音。
試してみました。

試聴はここ→http://itsd210.s24.xrea.com/ja/mosquito_sound/

PCのスピーカーからは14000Hzが聴こえる限界。
ヘッドホンで試してみると、16000HzまでOK。

イギリスで、この高周波音がたむろする若者対策に使われたことで有名になりました。
その時の音は14000Hzくらいで、 これが聴こえるのは25歳くらいまでらしいです→http://trainhorns.net/soundtest/

でも、オヤジになると14000Hzも聴こえにくくなるってホントか・・・・・・

続きを読む "モスキート音といわれる高周波音"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

大容量サドルバッグ

通勤は、Timbuk2なのだが・・・・・・・・
気温が上ってくると背中が不快です。

背中部分に吸水・放出素材とか付けてくれればいいのに・・・・・と思うけど、 なんせメッセンジャーバッグの発祥の地は乾燥したところであるから、そんな発想はないのでしょう。
そんならと、国内に目を向けるが、やはりTimbuk2と同じ発想。先駆者はやはり偉大なのか・・・・

毎年、不快な思いをするのも鬱なので、今年はサドルバッグを試してみることにしました。

サドルバッグといっても、あれこれ入れて行くので10L以上の容量+A4ファイルが入るサイズは欲し~い。

そんな大容量サドルバッグは・・・・・・・・  

・RIXEN KAUL CONTOUR MAX sport: 10L
 A4ファイルが入らない。

・RIXEN KAUL フリーパックスポーツ: 24L
 こいつはでかい。が、デイバック形状は・・・・・

・キャラダイス ネルソン: 15L
 横置き型。A4ファイルが入らない。別途固定金具がいる。

・キャラダイス SQR SLIM: 16L
 大容量、ワンタッチ着脱、A4ファイルOK。

・・・・・くらい。このジャンルは、ほとんど選択肢なしっすね~

で、選んだのは、英国バッグ老舗キャラダイスのSQR SLIMです。
ジャパンクオリティからすると、この値段はちょっと・・・・・・ですけど、容量と使い勝手はOK。

しっかし・・・・・  付けてみると、デカイw
まあ、しばらく付き合ってみよぉ~

それから、このバッグの雰囲気に超短フラットバーは不釣合いかと思い、ピスト用ライザーバーに換えてみました。

 

 

続きを読む "大容量サドルバッグ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

親鸞 入滅の地

めったに通らない松原通をブラブラ通勤してたら、思いがけないものに出会いました。
朝から気合入ってませんけど、こういう緩いのも何かいいことはありますww

まあ、京都市内は、どこ行っても何かの歴史的遺物に出会うんですけど・・・・・
勃発地とか入滅地とかに出会うと、歴史的事件を妙にリアルに感じますね~

ウチは真言宗やから、親鸞は日本史の登場人物でしかなかったんですけど、こうして石碑を前にすると感慨深いものがあります。

で、なんでここなのか・・・・・・
ググルと・・・・・・

親鸞入滅の地は、「押小路南、万里小路東の善法院」と伝えられているそうです。
この善法院については諸説あって、
①本願寺派は、「善法院」の場所を西の万里小路とし、善法院を再興しました(現、本願寺派角坊別院)。
②大谷派は、「善法院」の場所を法泉寺の跡地(現、京都市立京都御池中学校〈虎石町〉)付近と推定して、「見真大師遷化之旧跡」 の石碑を建立しました。これは、現在、御池中学の北西、柳馬場通にあります。

さらに、「妻 玉日君(関白 九条兼実の娘)と過ごした九条兼実の別墅月輪本庄花園殿(今は光圓寺)で亡くなり、 後に遺体が善法院に移された」という説もあります。この説に従ったのが、上の石碑です。

親鸞自身の記録があまり残ってないので、諸説入り乱れているみたいですね~
謎の多い人物みたいです。

 

追記

あ~、ついにきました。
京都市の小学生が新型インフルエンザに感染していました。
感染した男児が住む中京区と下京区の市立の幼稚園と小中学校は、22日から27日まで休園・休校します。

 

続きを読む "親鸞 入滅の地"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

押物

注文してた御洲濱司 植村義次の押物が届きました。
これは、うすく延ばした「すはま」生地で模様を作り、落雁地に象嵌のようにのせた菓子です。

この季節らしく「杜若」です。

しっとりとした柔らかさがあり、とても食べやすいものです。

で、お味は・・・・・・・

見た目の美しさをそのまま味にしたような上品でさっぱりしたお味でした。

こういったお菓子を、気取ることもなく、京番茶をすすりながら食べることができるなんて、なんと幸せなことか・・・・・・

それはそうと、今日、東京で新型インフルエンザの感染が確認されたそうです。
やっぱりねぇ・・・・・・・・・
ずっ~とマスクしていてよかったわい。


 

続きを読む "押物"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

日本の民主党・・・・・


木屋町四条界隈

日本の民主党の新執行部が決まりました。鳩山代表のもと、岡田幹事長、小沢筆頭代表代行、菅代表代行、輿石代表代行。
ハハハ・・・・看板が代わっただけです。
これじゃ、こうなってしまった背景の説明責任を果たせないですね。

そ、それなのに、世論調査では民主党支持が伸びてるんですね・・・・・・・・・ 
民主党の何を支持するというのだろう・・・・・
超~不思議ですw

どうしょうもない自民党もアレだけど、自治労や日教組(+韓国民団や朝鮮総連や部落解放同盟) を支持母体にしてる民主党はもっとアレでしょ~
自治労は、年金記録漏れ問題の元区だと思ってます。日教組は、明らかに今日の教育問題の元区でしょ。

で、ちょっと前だけど、鳩山新代表がニコ動で・・・・・・

 「永住外国人への地方参政権付与が必要だ」とか「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090421/stt0904212234020-n1.htm

とか、上の支持母体よりの本音を白状しちまいました。特に後の方は、チョ~強烈ですね。クラクラきましたww

支持してる人たちは、こうした民主党の本音を知ってるんですかね~

 

続きを読む "日本の民主党・・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

関東は大丈夫??


木屋町三条界隈 by DP2

今朝の木屋町通は気持ちよかったです・・・・・
ブラブラと通勤しちまいましたw

三条あたりの風景ですが、JPEG変換→リサイズする前は、今朝の雰囲気をよく捉えた画だったのに、惜しいです。
ボクのうでとかじゃなく、DP2がよく空気感を捉えるカメラなんですね~

そうそう、ここ京都ではまだ平穏ですが、大阪・神戸は新型インフルエンザの感染拡大で大変なことになってます。
何が大変かって・・・・・・・
マスクが手に入らない。京都までも売り切れです・・・・

関東の方では、関西の事態を淡々と見ている(某掲示板では大阪を揶揄してる)ようですけど、 実は感染拡大を隠してるような気がしますね~
なんせ、感染地域への渡航歴のある人のみを検査対象にしてるだけですから。
関西では、たまたま真面目な町のお医者さんが遺伝子検査を依頼したことから発覚したわけで、 厚労省のガイドラインに沿っていれば季節性インフルエンザで片付けられていた可能性があります。

で、神奈川あたりのローカルニュースをググッてみたら、5月7日に小学校で集団風邪による学級閉鎖なんかが起こってます (http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryivmay0905109/) 。
今時、変だとは思わないんですかねぇ~、それとも、どうしても事実から目を背けたい?

明後日、東京に行きますが、しっかりマスクしとこ~

 

 

続きを読む "関東は大丈夫??"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

フォークの修理

使用中にストロークが減っていたFOXのTALAS、修理から戻ってきました。
ショップに頼んで1週間もかかってない。O島さん、仕事が速いですね~

内容はシール類、Oリングなどの消耗品の交換、TALASユニットの交換。
外装は中古ですが、中身はピカピカ。

もう一つ、やはり使用中に大きな衝撃でストロークが縮んでしまうXC700 ATA。
こちらは、代理店さんが正規モノじゃないと基本的に受け付けないし、受け付けたとしても修理はかなり割高になる・・・・・・と言われ、 諦めました。
ボクのは、某オークションで買った個人輸入モノなんで。
某オクで、バンバン出品されている個人輸入モノ対策なんでしょうかねぇ~

フレームとか、ディレーラーのようなパーツならともかく、フォークのような高額で自分でメンテしにくいモノは、 やはり正規品を買うべきですな・・・・・・

 

それはそうと、感染者がどんどん増えてます。
最初の感染高校生は、連休明けあたりに症状がでたそうですから、それから二次感染した人が今頃発症。
地域の人は、慌ててマスク着用ですから、今後の感染拡大はゆるくなるでしょう。
ただ、先週に二次感染した人が、今週になってどんどん発症するでしょうから、今週が山かも・・・・

 

続きを読む "フォークの修理"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

ついに国内感染

神戸(おそらく大阪でも)・・・・・・ 思わぬところから感染者が出ましたね~

渡航歴のない高校生・・・・・ 
この高校生より前に感染帰国者がいたんでしょ~
もうかなり感染が広がっているのは確かです。
京都で感染者が出るのも時間の問題っす。
マスクせねば。

そういえば、うちの社では米国とかの感染地域からの帰国者は10日ほど自宅待機を命じられてます。
神戸は既に感染地域。感染地域ということでは、国内外関係なく同じ。
神戸からの通勤者は、どうなるんやろ・・・・・・

ところで、秋に感染拡大の第2波があるのでは・・・・・・ と懸念されてます。
スペイン風邪では、第2波の時にウイルスが強毒型になったそうです。
ある意味、弱毒の今、感染して免疫をつけておけば、もしも強毒型に変異した場合でもOK・・・・・・かな。

 

 

続きを読む "ついに国内感染"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

今日は30.4℃

今日は暑かったです。
京都市内の気温が、30.4℃(17:00)ですよ~

そんな暑い中、熱い遊びをしてきました。

なぜか総勢14人。いいオトナが平日に何やってんでしょ・・・・ww

暑い中、後半、京都の某ショップのような熱い山行きとなりました。
写真は、某峠でのひとコマ。
寛いでる様子を見ると、気持ちよさそうなツーリングに思えるんですけど・・・・・・
 実は、汗と涙を流し、坂を押し上げてくる後続を待ってるんですね~。

この峠、林道からのアプローチは過去1回あるんですが、そんな昔の記憶なんて飛んでますww
こんなにきつかったっけ・・・・・・ なんて思いながら、喘いでる仲間に、もう少しや~ なんて無責任なことを言ってました。
すんません m(_ _)m

まあ、だれも心臓発作なんて起こさず、登頂完了。ボクと違って、皆、若いですからw
暑い中、お疲れでした~

続きを読む "今日は30.4℃"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

今日は最悪だな

今日は、塗装を終えて研ぎ出しという状態のモケイを落として壊してしまうわ、部品を失くすわで凹んでいたとこに、トドメです。

足首の具合がよさそうなので、午後、御城谷という未踏の峠に出かけ、帰りの坂原峠で枝を巻き込んでやっちまいました(大~涙

TransAM、明日の出動は無理になりました。
久しぶりにカメレオンに登場してもらいます。

あ~、ついでに愚痴ります。
御城谷は、岩倉側から押し上げの後、静原側に下るんですが、押し上げただけの見返りのないシングルでした。
坂原峠の岩倉側は、前からずぶずぶでドロドロなんで気持ちよく下れないことは知ってましたが、今日はさらにずぶずぶドロドロ。
やっぱりこんといたらよかったと、テンションだら下がりで下っていた時にやってしまったわけです。
まあ、やる気なく乗っていて枝に気づかなかった自分が悪いんですけどね・・・・・・

MTBはポジティブな気分で乗らなければ、代償がおおきいっす(笑

 

続きを読む "今日は最悪だな"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

杜若の季節


太田神社の杜若 by DP2

今日は、快晴の外日和・・・
でも、悲し~いことに、昨日、駅の階段で足首を痛めちまった。
連休後半、天気が悪かったから、今日はチャリか山へと思ってたのになぁ~

しょうがなしに引きこもり状態で、モケイ三昧です。
でも、3つも並行して作ってたら、逆にどれも完成できないことに気が付きました(涙

ところで、2月あたりにメキシコで始まった新型インフルエンザ(H1N1)の感染。4月には世界各国に広がり、 ついに日本でも帰国者から感染者が出ましたねぇ。

このウイルス、これまでにないタイプ(だから新型)で、抗体を持っているヒトがいないことが季節性インフルエンザと違うとこで、 大流行(パンデミック)を起こす可能性が限りなく大なわけです。

毒性は、季節性インフルエンザと変わらないことが分かってきましたが、それでも流行らない方がいいわけです。
今回は水際で止まりましたが、感染拡大が続く今、国内に入ってくるのも時間の問題かもね・・・・・・・

いま静かな鳥インフルエンザですが、何時、ヒト-ヒト感染を起こすか分からない状況は変わりません。
ヒト-ヒト感染を起こしたら、今の状況と同じになります。いや、強毒性やから国境が封鎖されるでしょう。
今回の一件、各国は、鳥インフルエンザのパンデミックが起こった場合のよい訓練になったんじゃないでしょうか。

 あるいは、鳥インフルエンザの状況がアブナイから、弱毒ウイルスを使って対応を実地訓練したとか・・・・・・
 米国ならありそうな話でしょ~ww

そうそう、1918年のスペイン風邪の発生元は米国。
今回の新型インフルエンザの起源は、2匹のブタにさかのぼり、そのうち1匹は米国のブタ。(http://www.cnn.co.jp/science/CNN200905070027.html

続きを読む "杜若の季節"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

かしわ餅三昧

今日は子供の日。
でも、オトナもかしわ餅です。

さて、今年こそは「出町ふたば」のかしわ餅ゲットと、開店時間に合わせて行くも、既に30人ほどの人が・・・・・・・
あっさり諦めましたw

午後から雨らしいので、午前中に、錦の「畑野軒老舗」と東山の「祇園饅頭」の工場をはしごして、かしわ餅をゲット。

久しぶりに行った錦は、いろんな食材が並んでいて、いや~物欲、というか食欲をそそられました。

元へ・・・・・

「祇園饅頭」

ハハハ・・・・ちょっと後ピンになりました・・・・・
右がみそあん、左がこしあん。
この店、柏葉の表裏を使い別けるという定番フォーマットは採っていませんねぇ。

・あんを包む餅
薄く透明感があり、すべすべ。ちょっと外郎っぽいです。特に味に印象なし。

・みそあん
かなり濃いお味。
餅の存在感が薄いので、餡の主張が強いです。

・こしあん
小豆の風味が残り、ほんのり苦味があります。
ボクには甘いですね。でも、美味しい。
これもやはり餅の存在感が薄いので、餡の主張が強いです。

 

「畑野軒老舗」

DP2で、WBはAUTOでもなく蛍光灯でもなく☁で撮ってます。
蛍光灯下なのに、何故かちょうど☁がいいです。
右がみそあん、左がつぶあん。

・あんを包む餅
不透明でぶ厚いです。米粉の風味あり。薄い塩味が美味しいです。

・みそあん
白味噌(西京味噌)を使って、この色になるまで白餡と練り上げているそうです。
どうりで、赤味噌みたいに辛くなく、複雑な味。でも、餅と調和していて美味しかったです。
みそあん好きには、オススメです!

・つぶあん
あまり甘くなく、印象が薄いです。餅の味が勝っています。
というか、もちに比べて餡が少ないような・・・・・

味噌餡は、「畑野軒老舗」のが美味しいですね。
小豆餡は、「祇園饅頭」かな。

しかし、4つも食べると・・・・・・・・・・

        うっ・・・・・・

PS 清志郎の「デイドリームビリーバー」を聴きながら書いてます。
  好きな曲です。

 

続きを読む "かしわ餅三昧"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

シロタツナミソウ

近所に珍しい(ボク的にです)花がありました。純白のシロタツナミソウ。


SIGMA DP2 f2.8/ISO100/カラーモードSTD/☀/RAW

DP1と比べると、35mm換算41mmのDP2は、こういった草花を撮るのに重宝します。
解放はちょっとアマイ感じだけど、絞り羽が9枚になったおかげでボケが丸くなってきれいになりました。


DP2 with AML-1 F4.0/ISO100/カラーモードSTD/☀/RAW

クローズアップレンズをつけて近接撮影(上と撮影時間帯が違うから色合いが違います)。
かなりマクロっぽい撮影ができます。

リサイズした写真じゃ全くわかんないけど、花にはひげが生えているんですよ↓。

ピクセル当倍です。

ははは・・

よく写ってます。ノイズもほとんどないし~
重いデジ一&マクロレンズはいらないですね。ボクの場合。
マクロな画が欲しければ、トリミングしま~すw

そうそう、SPP3.5になってかなりJPGフォーマットの品質が良くなりましたね。
JPG最高品質で保存したファイルとTIF-8bitフォーマットで保存したファイルのの画質差は、拡大して比較してみましたけど、 全くといっていいほどありませんでした。
それから、TIFファイルサイズがかなり小さくなってます。

続きを読む "シロタツナミソウ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

某山詣で

もう昨日になるけど、bokuboさん、sohtaさんとH山詣で。
景気の回復を祈ってきました。

 

・・・・・ってことはないです。楽しくチャリで下ってきましたw

ケーブルを待つ間の一コマ(by CyberShot 携帯)。

ここH山は自然が豊かです。タンポポは、ほとんどが在来種のカンサイタンポポです。 ちょっと市内に入るとセイヨウタンポポばかりですから。

ヨコヅナサシガメです。

その幼虫です。カメムシの仲間は、きれいなやつが多いですね~

いつもの休憩場所です。
緑豊かになり、いい季節です。

左奥のバイク、bokuboさんのRawカラーがまぶしいTransition BottleRocket。
この日は、ワタクシめの白TransAM(手前)と珍しい系バイクが揃いましたw

それはそうと、昨日は今年初のTransAMでのH山。
このバイクになってからどうも下り速度が上りまして・・・・・・・
その分、体への負担が増えたような気がしますw

そのせいか、いつもにはない首の凝りが・・・・・ うっ・・・・・
おかげでPC画面を見ていられず、今日のUPとなりますたw

続きを読む "某山詣で"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »