« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

民主党の圧勝

Sdim0182ho

衆議院選挙、民主党が308議席獲得。
自壊した自民党に代わって政権を担います。

まあ、自壊した自民党にはそれなりの理由があるわけで、現状では積極的に支持する理由が見当たりませんが、経済政策に関しては否定する理由もないとこが難しいです。

まあ、ともかく、外国人参政権、人権擁護法成立、高速無料化、輿石の文部科学大臣就任の悪夢だけは見たくないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

マセラティ 450S Le Mans 1957

久々に完成です。

ここしばらく、モケイ作りから遠ざかっていましたねぇ~
最近は、チャリ熱も醒め、涼しくなってきたから、オーディオ同様、復活です。

450s_f_2
450s_r
AMR 1/43 MASERATI 450S LM57 by DP-2

まあ、それはともかく、これは↑、マセラティ最後のワークスカーとして1957年のルマンにBehra/Simonの操縦で参戦し、メカトラブルでリタイヤとなったマシンです。

1950年代、マセラティのレース部門は好調でしたけど、ロードカー部門は深刻な業績不振。この状況を打開する為、レース活動から撤退する決断をしました。そして、この450Sは最後のワークスカーとなったわけです。1956年から58年までに10台ほどが生産されました。
この車、デザインはFerrari 250Pなどで有名なFantuzziです。790kgのアルミボディに4.5L 400bphのV8を積み、最高速は320km/hに達したそうです。でも、ブレーキはアルミドラム・・・・・・・ 今のテクノロジーから見ると怖いっす ww
ちなみに、このエンジンの基本設計、1990年代のビドルボまで使われてます。いいエンジンなのか、開発資金がなかったのか・・・・・

参照:http://www.ultimatecarpage.com/car/535/Maserati-450S-.html










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

真空管ヘッドホンアンプ ちょっと改造

最近、このブログの存在を忘れがちで・・・・・・
なんででしょう・・・・・・・・(^-^;

・・・・・・・とまあ、久しぶりの更新になります。

音楽は、ヘッドホンで聴いているんで、暑い時は耳の周りに汗疹ができて・・・・・
・・・・・・・なんてことはないですが、やはり聴くのがつらいっす。
しかし、ここんところ、先週ほどじゃないにしても、朝夕の涼しくなってたんで、そろそろ復活で~す。
復活にあたって、真空管ヘッドホンアンプの電源の改造をしてみました。

R0014491ho_2
ははは・・・・・( ̄Д ̄;;
ちょいと不細工ですが、シャーシ内にACインレットを収める空間がなかったもんで・・・・

何をしたのかというと、ぶっとい電源ケーブルを繋ぐために元の細い電源ケーブルを切ってACインレットを取り付け、ぶっといケーブルを繋いでみました。
これまでの経験から、電源ケーブルがぶっとくなると音空間が広がるみたいなんで、試してみることにしたわけです。

で、改造前後で比較試聴すると・・・・・・・
う~ん、やはり音空間は広がりました。そのためか、細かい音が聴こえます。
いつも聴いているアンプと比べると、いつものアンプは中心にこじんまりと音像が定位しているようです。こっちの方は、ちょっと広がりすぎかな・・・・・
まあ、真空管アンプってしばらく経つと音が変わってきますから、スイッチ入れたまま2時間後に再び試聴。
う~ん、よくなってる。ピアノの音なんぞなんとリアルな・・・・・・・
電源改造後は、いつものアンプよりgoodです。

改造前の評価はこちら





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

煤も気候変動の要因

Global and regional climate changes due to black carbon
V. Ramanathan1 & G. Carmichael
Nature Geoscience
1, 221 - 227 (2008)

これは去年3月の論文ながら、今引用が増しています。
何かというと、煤のなかのBlack Carbonが太陽光を吸収するため、気候変動の要因になるというハナシです。
これは、例えば、雪に炭の粉を撒くと雪が溶けますが、同じことがヒマラヤで起こっていたり、大気中のBlack Carbonが太陽光を吸収するために地上に到達する太陽光が減って、大気循環に影響がでるようなことが起こっているそうです。

煤の中のBlack Carbonって・・・・・・・・・・
クルマでいうと、ディーゼル排ガスで有名になったPMですか。要は、煤の小さな粒子のことだと思います。
排ガスの煤は、ディーゼルばかりが悪じゃないですね。
普通のガソリンエンジン車の排気管出口をみると、どのクルマも真っ黒な煤がこびりついてますw
ウチのメガーヌもかなりこびりついてますww
それだけ、煤を吐きまくってるわけです。

では、プリウスは・・・・・・
近所のプリウスの排気管をみると、きれいです。
う~ん、走行距離は判りませんが、煤量は燃料消費に比例するんでしょうか。

では、エクストレイルのクリーンディーゼルは・・・・・
国沢氏のレポートでは、12000km走って排気管にまったく煤がついていないそうです。
何れ、自分で確かめてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

これはなんという蛾?

Sdim0230ho_2
こいつはなんという蛾なんでしょう。
どうしても、該当する蛾を見つけられませんweep

ところで、新型インフルエンザが再流行始めたみたいです。

舛添厚生労働相は19日、感染の拡大が続き、死者が相次ぐ新型インフルエンザについて、緊急の記者会見を開き、「本格的な流行が既に始まったと考えていい」と語り、秋以降に懸念される大流行に備えた感染予防の徹底を呼びかけた。(読売新聞)

出張はマスクか。
それとも、今罹って免疫を獲得しとくか・・・・・・・




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

五山送り火

昨日あたりから大陸の高気圧に覆われて涼しいです。
そんな今日、五山送り火です。

Sdim0223ho_2
Sdim0224ho_2
Sdim0225ho
Sdim0228ho
家の近所を歩くと、この4つが見えます。
五山送り火が終わると夏も終わりって感じです。
もう、コオロギが鳴き始めてますし。






















| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

もう立秋がすぎた

梅雨が明けたってところでもう立秋。
でも、梅雨前線はまだ東北沖に残ってる。
今日も梅雨みたいに湿度が高く雨が降ってる。
今年の夏はイレギュラーです。

クソ暑かった昨日、墓掃除に行ってきた。
朝10時、名神で事故があり京都南から吹田まで2時間予想。おまけにいつもの宝塚トンネルまで渋滞で、計50km渋滞。西宮JCT付近にたどり着くには3時間半くらいか。

あまりに凄すぎる。

で、舞鶴自動車道経由で山陽道に抜けてみた。老ノ坂まで9号線の渋滞やコンビニなどに寄ったり、道を間違えたりで西宮JCTまで2時間。372号線はすごく快適だったので、今回みたいな状況ではいい選択だった。

あと少しで岡山ICというところでまたもや事故渋滞10km。
事故が多い。
東京とか遠くからのクルマが多いようで、皆さん長旅で疲れているんじゃないかな・・・・・・・

帰りもクルマが多く、疲れた一日だった。

ふぅ~

Dsc00030ho

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

雲と温暖化

今日は病院に行ってから出勤。真昼にチャリを漕ぎました。
HIGHGEARのATF8の温度表示を見ると35.2℃。
思わずクラッときます。
日陰に入ると涼しくてでホッ。暑いけど湿度がわりと低いから救われます。

雲があれば暑くないんだろうけど、ずっと快晴。

その雲、最近、太平洋上の雲が減っることで地球の温度が上るというハナシがありました。

太平洋上の雲が50年前に比べ減少しているために、太陽光が直接海面に降り注ぎ、温暖化を促進している可能性がある。
米マイアミ大学のエイミー・クレメント教授(気象学・海洋学)の研究チームが米科学誌サイエンスに発表した報告によると、1952年から2007年にわ たってメキシコ沖の300万平方キロを超える太平洋海域で採取した気象データから、地球温暖化によって独自の永続的なサイクルが生まれていることが分かっ た。
(産経新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000528-san-int)

雲が減ることが地球温暖化へどれほど影響するのか、これから検証されるだろうけど、少なくとも太平洋の海水温を上昇させることで気候変動の要因にはなるような気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

梅雨明け

Sdim0198ho_2
近畿地方は梅雨明けしたらしいですsun
朝から、なんとなく夏してましたからねぇ~

これでビールとゴーヤが美味しくなります。
でも飲み過ぎないようにせねば・・・・・
去年は中性脂肪が危険域まで上昇したからなぁw

大阪管区気象台は3日、近畿地方が梅雨明けしたとみられる、と発表した。冷夏で梅雨明けを特定できなかった1993年を除き、51年の観測開始から最も遅かった。(8月3日京都新聞)

まあ、梅雨が長かったおかげで暑い日々が減ったのはいいこと・・・・・・
う~ん、個人的にはいいですけど、農作物や実体経済にはよくないでしょうね。
おまけにエルニーニョの発生で冷夏になるかもしれないというし。

それはそうと、シルクロードは核汚染されてるんですかね~?
そのうちに旅をしたいと思っていたのに・・・・・・・weep

米国で最も人気の高い科学雑誌「 サイエンティフィック・アメリカン」7月号が、中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区で中国当局が実施した40数回の核爆発実験の放射能により、数十万ものウイグル住民が死亡した可能性があるとする記事を掲載した。記事は、ウイグル人医師のアニワル・トヒティ氏と札幌医科大教授で物理学者の高田純氏の合同調査結果を基礎に書かれたもの。高田教授は同自治区のシルクロード紀行番組を長年、放映したNHKの核実験無視の姿勢を非難している。
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/world/china/090730/chn0907301901009-n1.htm





| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »