« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

今度は左肩・・・・・・ 

昨日になるけど、TransAMをシングルにして、ご機嫌で乗っていたのだけど、立ち漕ぎしてる時にいきなりチェーンが外れ、そのまま前のめりにこけてしまった。
女子高生を前にして・・・・・・・ 
これ、か・な・り 恥ずかしかったcrying

そして・・・・・・・・

 顔面着地を避けるために、たしか、一瞬左手を突いて体を左にひねった気がする。
 その後どうなったかわからへんけど、どこもほぼ無傷だった。
 が、しばらくして左手が上らなくなった。
 どうも、左肩を捻挫したようだ。

半年前は右肩甲骨のヒビ。
さすがに、妻からMTBにしばらく乗っちゃいか~ん、という厳しいお言葉が・・・・

チェーンラインをきっちり調整してなかった自分が悪いんだけど、大型連休初めにして無念だが、チャリでもクルマ(MTシフトできませ~ん)でも移動できなくなってしまった。登山とか予定してたのにな・・・・・・・think

しょうがないから、左腕がまともに使えるようになるまで近所で写真を撮って過ごすことにし、いつもあまり撮ってないネタ、虫を探してうろついてみた。

さすがに、もう5月。結構、ネタがいました~happy01

Img_1095_r

ホシハラビロヘリカメムシ @高野川河原

Img_1104_ho_r

クロハネシロヒゲナガ @高野川河原

Img_1112_r

バッタの幼虫 @高野川河原

Img_1133_ho_r

ナガメ @高野川河原

このネタ、しばらく続きそう・・・・・・・・・・wink


| | コメント (2)

2010年4月24日 (土)

やはりなぁ・・・・・・

6月から支給される月額1万3千円の子ども手当てめぐり、兵庫県尼崎市に住む韓国人男性が、タイで養子縁組したと称する554人分の手当約8600万円を申請しようとし、市が受け付けを拒否していたことが24日、尼崎市への取材で分かった。厚生労働省によると、数百人規模の一斉申請が確認されたのは初めて。市によると、50歳代とみられる男性が窓口を訪れ、妻の母国・タイの子ども554人 と養子縁組していると説明。
共同通信 4月24日

外国人にも支給を可能にしてしまう杜撰な子ども手当て法。
こんなこと、法の本来の理念からハズレるのに、参議院選挙しか念頭にない民主党は強引に施行させてしましました。

で・・・・・・・・、懸念されていた事態がマジで起こりましたな~~ww

Img_0598_tri_2

この韓国人、↑みたいなやつっすねえ~w

そうそう、ルーピー鳩山首相は、

岡田克也外相が23日のルース駐日米大使との会談で現行案(沖縄県名護市辺野古沿岸部への移設)を大筋で受け入れると伝えたとの24日付米紙ワシントン・ ポスト(電子版)の報道について「事実ではない。辺野古の海が埋め立てられるのは自然に対する冒涜(ぼうとく)だ。現行案が受け入れられるなどというよう な話はあってはならない」と否定した。産経新聞4月24日

・・・・・・・そうです。

こんな報道に対して、鳩山首相は必ず上のようなリアクションをすることはみえてるから、見事に釣られた感じです。
米国の意図を感じますな~

しっかし、現行案への退路を自ら断ってしましましたよ~ いいのかな~
今の状況じゃ、現行案(それも危ないけど・・・)か普天間継続しか選択肢がないだろうに、これで普天間継続しかなくなってしまったわけです。となると、普天間からの危険の排除という大目標はどっかへ行き、大きな後退となるわけですな。
で、それをしてしまったのは鳩山政府。普通じゃ、責任とって退陣じゃないっすか・・・・・・・・

米国は、それを望んでいる・・・・・・?
あとに誰が首相になってもインクリージングルーピー鳩山よりましだ、な~んてww

| | コメント (0)

2010年4月23日 (金)

Xperia、在庫がない

Img_0936_r Distagon 2,8/25 ZF

外出先で情報収集のためにネットに繋ぎたいことが度々あるのだけど、小さい画面でi-modeじゃ辛すぎるので諦めてた。
ええな~と思う端末もなかったし。

SO905iCSから2年、Xperiaで復活したソニエリ。
当初、携帯は通話とメールしか使えんな~と思い込んでたんで、ソニエリ好きだけど全く関心なかった。

が、である・・・・・・

ふと、Wi-Fi接続できるなら携帯型WiMaxルータを使えば、何時でもどこでもパケット代なしにネットに繋ぎ放題ぢゃないか・・・・・
ということに気がついた。

で、である・・・・・・

どこにも在庫がないちゅ~現実。
噂どおり売れてるんやね。

         ああ、大型連休で使いまくる夢が潰えた・・・・・・・crying

| | コメント (2)

2010年4月21日 (水)

脳トレ、効果に?

Img_1041_r

Distagon 2,8/25 ZF

脳トレって世界的ブームになっていたんですね~
皆、考えることは日本人と一緒ww

米国の某紙コラムで increasingly loopyと揶揄された某国の首相。虚言癖もあるようです。
それだけじゃなく、最近では故ポーランド大統領の国葬に下っ端議長を送ろうとしたとか、「わたしは愚かな総理かもしれない」と吐露したり、毎日話題を提供してくれるエンターテイナーでもありますw

そんな首相に、脳トレで一度脳内リフレッシュをやってもらいたいと思っていたんですけど・・・・・
英国で1万人の実験をして効果に?がついちゃったんですね~    残念!



| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

ちょっと気になる E.B.S

Img_9696_r_r_2

Elmarit 28mm

今年になって、チャリで山に入っていない。
というか、「写」によって山サイへの関心が急速に希釈されているのが事実。
TransAMをシングル街乗り用に改造する衝動を抑えているのも事実。
今年はどうなるんだろう・・・・・・

でも、通勤はチャリだから、オンロード方面の関心は、まだ「写」によって希釈されていない。
ほぼ毎日、シングル化したVIGOREに乗っているんだけど、根はシングルの小径車に憧れていて・・・・・・・・・
気になる小径車を見つけてしまった・・・・・

京都は伏見産といわれているE.B.SのFLOAT451

ハンドルから両手を離してもふらつかずに走れば逝ってしまいそうw

| | コメント (0)

菜花

Img_1025_r

Distagon 2.8/25 ZF

Contax Planar 1.7/50とCosina Makro-planar 2/50を撮り比べると、やはり、晴天下の色再現性や透明感などでCosinaの方に分ありです。
そこで、思い切ってオールドレンズ群を売却し、Makro-planar 2/50+最新レンズ1~2本に集約することに。

最新レンズとなるとキヤノンのLレンズかな~と思うけど、MFレンズに眼や指が慣れてしまったし、なにより自分が意図したところにピントを合わせるにはMFの方がやりやすいから、あえてMFレンズを選択っす。
となると、CosinaのZeissレンズしかないけど・・・・・・・ 高~い・・・・高~い・・・・

でも、ありがたいことに中古が出回り始めてるんです~~
で、フィルム時代に濃い描写が気に入ってたContax Distagon 2.8/25のCosina Ver.の中古をゲットです。

Cosinaは設計を見直したそうだけど・・・・・・・
写してみると、濃い描写を引き継ぎながらも現代的に洗練されていて、なかなかよろしいですw

| | コメント (0)

2010年4月14日 (水)

臨死体験の原因?

Img_0921_r

Makro planar 2/50

臨死体験は、血流中の二酸化炭素濃度が過剰に高まることが原因で起こる幻覚症状である可能性があるとする研究が発表されたそうです。
ナショナルジオグラフィックニュース

死の淵から生還した人が、今までの人生が走馬灯のように流れたとか、自分が横たわってるいる傍で身内が泣いているところを上から見てたとか・・・語り、これが臨死体験と呼ばれています。
ワタクシは、半ば都市伝説のようなもんだろ~って思ってたわけですが、現場のお医者さんたちには現実のハナシとして受け止められていたんですね~
しらんかったw

で、研究チームがあれこれ調べた結果、臨死体験をしたと報告した患者の間では、性別、年齢、宗教、あるいは蘇生までにかかった時間などの様々な要素の中で、血中の二酸化炭素濃度が著しく高かったこと以外に共通するものはなかったとのことです。また、救命治療時に投与された薬品とも関係がない可能性が大きいとのことです。
じゃぁ、二酸化炭素濃度が脳にどんな作用をしてるのか・・・・・・は、まだ謎です。

しかし、二酸化炭素中毒みたいな状態なら、脳の機能が阻害されて人生走馬灯みたいなことはあるかもと思うが、自分を見下ろす幽体離脱みたいなリアルなやつは難しい気がするんだけど・・・・・・



| | コメント (0)

2010年4月13日 (火)

さくら散る

Img_0929_r

Distagon 2.8/25

今年のソメイヨシノの開花は早かったけど、朝のNHK関西の気象予報士さんが言ってたように、寒い日が続いたので例年になく開花期が長かったです。

そのおかげか、重いカメラをいつも持ち歩いてたせいか、この年になって初めて気がついたことがありましたよ~
ソメイヨシノって、開花時は白いけど、だんだん桜ピンクになっていくんだなぁ~ってw

今年は桜をかなり撮りまくったけど・・・・・・・・
ぜ~んぶ普通の写真。というか、多くのカメラマンがあらゆる構図で撮ってるから、普通の構図で写したんじゃ陳腐化を免れ得ないんだろうな・・・・
花って難しいっすthink

そんな、ソメイヨシノ、最近の暖かな日々や昨日の雨風で急激に終わり。
桜色の絨毯ができてます。
ふっかふっかになるくらい溜まってるところがないかな・・・・・
飛び込んでみたい・・・・・・・密かな願望ですconfident

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

在来種はどこだ~

Img_0814_r

オドリコソウ

岩倉の某所に在来種のオドリコソウが群生しているのをみつけた。

Img_0383_r

ヒメオドリコソウ

こちらは、オドリコソウに姿形が似ていることから命名されたヒメオドリコソウ。
各地の都市部から都市近郊の山村の至る所で群生しており、春の風景となってるけど、明治の頃やってきたヨーロッパ原産の帰化植物なんですな。

京都市街はともかく、この時期、大原や静原などの山間部に行くとヒメオドリコソウ、オオイヌフグリ、セイヨウタンポポ(近年はアカミタンポポに置き換わってるらしい)が咲き乱れ、春の雰囲気ムンムンですね~

でも、この春を代表する花風景って・・・・
ぜ~んぶ、明治の頃やってきた帰化植物。そう、花だけ見たらあっちの風景っすw
なんか、春なのに~~ です。

そいうわけで、在来種のある風景を求めてあっちこっちしてみてるわけだけど・・・・
山奥の里山に行っても帰化植物ばっかり。

オオイヌフグリに追いやられたイヌフグリ(絶滅危惧Ⅱ類指定だそうでっす)、どこにいったんでしょう。

オランダミミナグサじゃなくてミミナグサを見てみたいです。

| | コメント (0)

2010年4月10日 (土)

Lマガが休刊か・・・・

Img_0922_r

Makro planar 2/50

Lマガが休刊するのか・・・・
学生の頃、あれやこれやで世話になったよなぁ。

時のながれ・・・・・

| | コメント (2)

2010年4月 8日 (木)

オールドレンズはやめようと思う

3月は働きすぎたので、天気のいい今日は臨時のお休み。

  で、この時期にしか見れない花を撮りに行ってきた。

Img_0688_r_2

イワカガミ  Makro planar 2/50

Img_0707_r

ミスミソウ

Img_0708_r

ミスミソウ

Img_0713_r

イチリンソウ

Img_0739_r

カタクリ

Img_0751_r

イカリソウ

Img_0726_r

カンサイタンポポ(あたりにいっぱい咲いていたタンポポは、全て在来種でした)

コシナ Makro-planar 2/50やMicro-Nikkor 55mm F3.5やZUIKO macro 90mm F2をとっかえひっかえして150ショットほどして帰宅。

EOS 5Dの設定は、WB 5300k&忠実設定。
Rawから現像して見比べると・・・・・・

NikkorもZUIKOも空の色が見た目と違ってる。
ZUIKOは、太陽光いっぱい状態じゃ、コントラストが低下するみたいやし。
まあ、これは最初からで、そんなもんかと思ってた。補正できるし。

でも、Makro-planarじゃ見たまま写ってるじゃないっすか・・・・・    
う~ん、レンズのせいっだったのね。
いままで、Makro-planarは晴天下で本格的に使ったことがなかったんで、そんなこと全然気がつかんかった~

デジタルカメラでは、入射光が撮像素子に反射し、これがレンズ後玉で再反射してフレアが出やすいから、後玉のコーティングが重要って聞いたことがあるけどなぁ・・・・・・

ともかく、昔のレンズコーティングはデジタルカメラには適してないような気がしますわ~


 

| | コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »