« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月30日 (日)

身近の生物が減ってる?

Img_1683_r

ムカシヤンマ(京都府 準絶滅危惧種) SIGMA APO MACRO 150mm f4

気がつくと1週間ぶりの更新やなあ。
といいながら、マイフォトには大量の写真をアップしたけど・・・・・・・

最近、虫写真に凝っていろんな所をうろうろしてるけど、今年は、いまだに気温が低いせいか例年同季節より虫が少ない気がする。

虫じゃないけど、先日、京都新聞にトノサマガルが見られなくなったという記事が載っていた(http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100526000096&genre=H1&area=K00)。

 かつては初夏になると各地で見つかったトノサマガエルが減りつつある。全国47都道府県の管区・地方気象台が毎年行う生物季節観測で昨年見つかっ たのは9県のみ。京都でも5年連続して、1匹も見つからない「欠測」で、今年も難しそうだ。開発などでカエルは世界的に減少が指摘されており、風物詩の 「カエルの合唱」も消えつつある。
 主に4~5月に観測されるトノサマガエルは、1990年代までは25府県程度の気象台で確認されていた。しかし近年は「欠測」が増え、2005年 からは京都や彦根など5カ所で観測されなくなった。これまで一度も観測されたことがない札幌、東京、横浜を除く44府県のうち、昨年までに35府県で消え たことになる。
 京都地方気象台(京都市中京区)は、気象台から半径10キロ以内で職員がトノサマガエルを見つけた日を「初見」としているが、残された田んぼに出 かけてみても、カエルが確認できない状況が続いている。これまでで最も遅い初見は1962年の5月30日で、気象台は「月内は新たな生息場所を探すが、今 年も見つかりそうにない」とする。

                    後略

う~ん、そうなのか・・・・・・・
去年は、川で見たけど田んぼでは見た記憶はないなぁ。
田んぼの周りが宅地化して、虫が減っていることも関係あるかもしれんな。

Img_1724_r

トノサマガエル 大原某所にて

田んぼにいた普通のカエルも山の中に入らないと見れなくなったりして。

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

あ~ また軽い言葉を・・・・・

Img_1331_r

鳩山由紀夫首相は20日夜、韓国政府が哨戒艦沈没を北朝鮮の魚雷攻撃によるものと断定したことについて 「もし韓国が国連安全保障理事会に決議を求めるということであれば、日本として先頭を切って走るべきだ」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。
産経新聞20日

あ~、軽~く言っちまった。
北朝鮮と事を構える覚悟もなく、日本海や原発の警備強化もしてないのに・・・・・・
今の鳩山内閣では、自衛艦が撃沈されても、脳死状態になるだけだろ。

普天間の件は、海兵隊のグァム移転費用負担を値切ろうとしていたとか擁護するハナシもあったんだけど、やはり、この人、な~んにも考えずにしゃべってるな~

  確信した。

そもそも、いまのところ対岸の火事である騒動に積極的に足を突っ込む理由がわからんし、逆ギレした北朝鮮にテロの矛先を日本に向けさせるようなもんじゃないか・・・・

とことん、国民を危険に晒すお人じゃww

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

これは人災なのか・・・・

Img_1522_r

 

今、宮崎の口蹄疫がパンデミック状態で、もう大変になってます。
畜産農家の方々、現場で対策にあたってる方々は、それは大変なことでしょう。今後のこともありますし。

政府がやっと動き出したようですけど、遅すぎですね~
赤松農水相は、おやめになった方がよいのでは。
メディアでは、宮崎県の初動が悪かったかのような報道がされてますけど、それもどうかな~

    突然、岩手県なんかに飛び火したりして・・・・・・・w

ところで、ネットでは様々なハナシが飛び交ってますが、その中に、このパンデミックが人災であることをうかがわせるようなハナシもあります。
そして、それを裏付けるような新聞記事が公開されています。
事実なら告発ものです。

  ああ、おそろしや~

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

イタドリに集まる虫虫

Photo

この時期、急速にのびはじめるイタドリ。
小さいうちは食べれます。

このイタドリには多くの虫が集まってくるんで、虫ウォッチャーには格好のウォッチスポットになるんです。

日曜日、高野川土手のイタドリで見た虫虫・・・・・
(虫が嫌いなひとは見ないでくださ~いw)

Img_1468_r

オジロアシナガゾウムシ (ピンボケですw)

Img_1469_r

ビゲナガカワトビケラ

Img_1499_r

シマサシガメの幼虫

Img_1502_r

サルハムシの仲間??

Img_1506_r

カミナリハムシの仲間??

Img_1517_r

ヨコヅナサシガメ

三脚がいりますかね~

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

月と金星がならぶ

Img_1531_r

SIGMA APO Macro 150mm X1.4

今日は金星と月が大接近。
とても綺麗だった。

しかし、気がつくのが遅かった。
もう少しいい場所で撮りたかったなぁ・・・・・・・weep

| | コメント (2)

2010年5月12日 (水)

BRUNOが売れてるらしい

Img_1315_r

5月ちゅ~のに寒いっすね~
未だに通勤は3月頃のスタイルです。
街にはダウン着てるヒトもいるくらいです。

帰宅途中、パーツを買いに寄ったいつもの自転車屋さんで、スタッフの人と話してると、いつもまにか最近のトレンドのハナシに・・・・・

  最近、BRUNOの勢いが凄い・・・・・
  (ここのブログでもBRUNOの検索でくる人が多いしな~ うん、うん)
  そのせいかルイガノが失速して往時の勢いがない・・・・・
  MTBがすっかり減った・・・・・
  残るMTBerはシングル街乗り系へ・・・・・
  ロード、ピストは相変わらず人気・・・・・・

・・・・などなど。

MTB人口は減りつつあることは知ってたけど、その減少は止まらないみたいやね~
ちょっと寂しい気もする。

京都の街中で一番多いのは、やはりママチャリ。
次に、ロードバイク、小径車。
その次に、MTBルック車、フルリジッドMTB。
ピストは人気らしいけどあまり見ない。

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

けいおん 4話

Img_1277_r

SIGMA APO MACRO 150mm

遅ればせながら、録画してた「けいおん」 4話を観たのだが・・・・・・・・
新幹線に乗って、富士山を横目に京都に修学旅行に来ているではないか・・・・・・
知ってる人は知ってると思うけど、彼女らがうろうろしている所は、京都市左京区の叡電修学院駅界隈や三条十字屋に比定され、聖地巡礼するヒトもいるw

なのに・・・・・・

京都に修学旅行って・・・・・・
皆、絶句したことやろな~
ワタクシも言葉を失ったw

| | コメント (2)

2010年5月 7日 (金)

「休日上限1千円」で二酸化炭素排出量が増えるのかぁ・・・・

Img_1141_r

糺の森 by Distagon 2,8/25 ZF

 昨年3月下旬から実施されている高速道路の「休日上限1千円」の料金制度によって高速道路利用が増え、二酸化炭素(CO2)の排出量が年間約287万トン 増えるとの試算を、環境省がまとめた。朝日新聞の情報公開請求でわかった。
 環境省の試算によると、料金が安くなって行楽に鉄道を使わずに高速道路を使うようになったことなどで休日の高速の交通量は1.32倍に増え、自動車の旅行距離も平均で1.15倍に増えた。このため、車の平均速度が速くなって燃費が向上する分を打ち消し、CO2排出量が約287万トン増えると計算された。
 この量は、国内の運輸部門の温室効果ガス排出量の約1.1%にあたり、一般家庭の排出量では約60万世帯分になる。

                      中略

 鳩山政権は、高速道路の原則無料化を選挙公約で掲げていたが、一方で2020年までに温室効果ガス排出を1990年比25%削減する目標も掲げており、今回の試算では公約の方向性が反対になる結果になった。
 国土交通省国土技術政策総合研究所は、07年度に首都高速、阪神高速を除く全線で終日無料化した場合で、高速道路への移行で一般道の混雑が緩和されると 見込んで、年間約310万トン削減すると試算していた。環境省の試算と違って、道路利用者を一定として、新たな利用者や鉄道から高速道路への転換は考慮し ていなかった。(桜井林太郎)
朝日新聞5月7日

・・・・・・・・だそうです。

「休日上限1千円」も止めですねww

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

30.9度ってか・・・・

暑い・・・・・・・・

今年の連休は晴天続きで、毎日気温上昇。ついに今日は30℃を越えちまったw

左肩の方はほぼ回復したけど、どこへ行ってもクルマとヒトだらけなので、大人しくしていてよかったかもねぇ~

で、今日も近所をぶらぶらっすw

Img_1139_r

テングチョウ @糺の森

Img_1197_r

オオカワトンボ @糺の森

このトンボは、5~6月だけ出現するそうです。

Img_1219_r

ジャコウアゲハ♂ @糺の森

よくいるカラスアゲハか~と思ったけど、あとで調べるとジャコウアゲハ♂でした。

Img_1206_ho

ナガハナノミ・・・かな? @糺の森

こうしてみると、糺の森にはいろんな昆虫が生息してますね。さすが世界遺産・・・・・w

Img_1212_r

カンサイタンポポ @糺の森

咲いているタンポポ全て在来種でした。
御所といい、古くからの自然環境が残っているところには、外来種は進入しにくいんですかねぇ。ヒメオドリコソウもいないし。

Img_1192__r

ハナムグリ

Img_1225ho

ムネアカサルハムシ @高野川土手

Img_1230ho

ヒゲナガカメムシ @高野川土手

Img_1233ho_r

クロハネシロヒゲナガ @高野川土手

Img_1235_ho

コメツキムシ @高野川土手

Img_1237ho

セボシジョウカイ @高野川土手

高野川の土手にいた昆虫は、1cm未満の小さいやつばかりです。
なもんで、よぉ~く見てもどんな姿をしてるのかよく判りません。
写真に撮って、拡大して、初めて色形が判るのですが、なかには美しいやつがいるんですね~ 
初めて気がつきましたw

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »