« 入梅です | トップページ | チョウトンボ »

2010年6月17日 (木)

PCでオーディオ その後

Img_1851_r ミミナグサ

日本在来種のミミナグサ、思わぬ時期に思わぬところで見つけました。
先のエントリーに書いた中のミミナグサはクリアできたっすw

ただ気がかりなことが・・・・・・・
見つけた場所の近所には既にヒメオドリコソウがいるのです。
ということは、近いうちにオランダミミナグサがやってきてもおかしくないのですなcatface

ということはおいといて、本題は、最近、嵌ってしまったPCオーディオの件です。
先日、PCにそれなりのソフトを入れてやるといい音を楽しめるって書きました
今日はその続き。

リッピング用外付けCDドライブとして定評のあるPlextor Premium2を使ってCDをリッピングし、DTM用デバイスE-MU 0404 USBを介してヘッドホンアンプに出力して聴いてみました。
同時にCDPの光デジタル出力からE-MU 0404 USBを介してヘッドホンアンプに出力して聴いてみました。こちらは、CDPのDACを通していないので、デジタル出力の違いをPCの場合と比較できるかな~という動機で。

再生ソフトは、cPlay。

ハイ、ずいぶんと音が違います。細かい部分はどちらも同じくらい聴こえているんですが・・・・
まず、無音時の静かさ。どちらもノイズは皆無なのですが、PCの方が静かな感じがします。
それから、感じる空間の広さ。CDPは狭い空間にいっぱい音が詰まって鳴っている感じ。
PCの方は、広い空間で余裕をもって鳴っている感じです。ですから、PCの方が聴き疲れしません。
CDPのアナログ出力→ヘッドホンアンプでも上の傾向は変わりませんでした。

・・・とまあ、こんな具合で、ウチの機器ではPCを使った方がいい音が聴けるっていう結果になりました。
最新の高級CDPを使うとどなんでしょうかねぇ~

 

|

« 入梅です | トップページ | チョウトンボ »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入梅です | トップページ | チョウトンボ »