« ホタ~ル | トップページ | 若狭の棚田 »

2010年6月 9日 (水)

PCでオーディオ

Img_1836_ho_r

SIGMA APO MACRO 150mm f3.5

先の土曜日、とある渓流で見たハムシ(多分・・・・)。
黒地に金粉を散らした蒔絵のような美しい虫だったけど、名がわからない・・・・・weep

それはともかく、最近流行のPCオーディオを試してみた。
やったことは、
①Windows7のノートパソコンで、EACちゅ~ソフトを使ってCDをリッピングしてWAVファイルで保存。これをcPlayちゅ~ソフトで再生し、PCのヘッドホン端子でゼンハイザーHD600で聴いた。
②同じソースをSonic StageでそれぞれWAVファイルで取り込み、Sonic Stageで再生し、PCのヘッドホン端子でゼンハイザーHD600で聴いた。
③EACで取り込んだWAVファイルをSonic Stageで再生し、PCのヘッドホン端子でゼンハイザーHD600で聴いた。

さて、聴いた感想は・・・・・
①では、PCのプアなDAC+AMPを通してるにもかかわらず、CDP(古いけど当時20万円クラス)+ヘッドホンAMPで聴く場合と同じくらい高音質だった。ただし、解像度はCDPよりいいくらいだったけど、臨場感はCDPに一歩譲る。
①と②を比べると雲泥の差・・・・・・・
Sonic Stageで通常のダウンロードした曲よりははるかにいい音なんだけどなぁw
③では、明らかにEACで取り込んだ方が高音質だった。

なんでこんなことになるのか、ワタクシはまだ不勉強なので詳しくは説明できない。気になる人はここへどうぞ。
ともかく、それなりのソフトを使うと普通のPCでもかなりいい音で音楽を聴くことができるわけだな。
次は、外付けDACを使ってPCのプアなDAC+AMPを通さずに聴いてみよかなlovely

|

« ホタ~ル | トップページ | 若狭の棚田 »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホタ~ル | トップページ | 若狭の棚田 »