« 16強入り | トップページ | Xperiaを買ってしまった »

2010年7月 1日 (木)

1票の世代間格差

Img_1990_r

 参院選で巷が賑やかです。
 立候補者のニュースを見ていてふと思ったのですが、立候補者が声をかけ、握手している人達の多くが何故か高年者(いや、団塊以上の世代かな)なんですねぇ。 まあ、勤め人じゃ、あの時間帯に立候補者と握手できませんけどw 
 
 昔は、声をかけ、握手するだけでは票にならんやろ~と思ってましたけど、この年代の人達は、代議士さんは偉いヒトという意識があり、時間があるから積極的に投票に行くので、ニコニコして握手するだけでも選挙戦としては有効なのかもしれんと、最近思ってます。世論調査をみてると、ほとんど気分で支持率が変動しているようなので・・・・・

 日経ビジネス(6月28日)に参院選の1票の格差の記事がありました。
 今回の参院選、鳥取県の有権者が約50万人で一人の議員を選ぶのに対し、神奈川県では約250万人で一人を選ぶ状態です。1票の格差は約5倍。都市部の1票は地方より軽く扱われているわけです。前回の参院選で最高裁が改革に言及したのに放置状態です。
 記事は、この1票の格差は地域間格差だけの問題でなく「世代間」格差の問題が隠されていることを指摘してます。
 つまり、人口の6割近くが高年者の地方に比べ、1票が軽い都市部では5割以上が50歳未満という事実は、政策に高年者の意見が反映されやすいことを示しているわけです。

 高年者が確かな情報を知り、子孫のことをしっかり考えてくれていれば何の問題もないのですが・・・・・・crying

|

« 16強入り | トップページ | Xperiaを買ってしまった »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です、暑いですね。
別に、右寄りではないけど当選された政治家には最低限、
愛国心は持ってて欲しいものです。
ゾクゾクしますね、これからの日本、どうなることやら?

投稿: バード | 2010年7月 2日 (金) 00:11

何時の頃からか日本人の劣化が進んでます。特に学生運動に明け暮れた世代のあたりから。

何とかせねばと思うんですが・・・・・

投稿: MEGPON | 2010年7月 2日 (金) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 16強入り | トップページ | Xperiaを買ってしまった »