« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

ヒルクライム@のりくら~

Img_3388_r

2008年のこの時期に行って以来、なかなか行けないヒルクライム@乗鞍。
この週末は、久々に行けそうだな~

でも、天気が☁/☀らしいので・・・・・・・・
でもまあ、ゴールは雲の上やからいいっか。
それから、紅葉が1週間以上遅れてるそうやから、ちょっと残念。

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

秋の山里

いよいよ本格的に秋ですかねぇ
そんな今日、ふらっと山里を歩いてきました。

気温は17℃。街中と同じカッコで来て、すこし寒~でした。

Img_3393_r          by EF17-40mm L

すっかり収穫は終わってます。

といいながら・・・・・・・・

Img_3405_r

・・・・・・・でも、ほぼ終わってます。

Img_3406_r_2

遠くで運動会の音が時々聞こえますが、周りはとても静か。

砂利を踏む音とバッタが飛び立つ音だけです。

日々の喧騒が追ってこない空間。なんだか、ホッとします。

Img_3410_r

時々、ハチの威嚇音を聞いてドキッです。

でも、どこまでも静か。

Img_3454_r_2

白花と赤花の中間。珍しいですね。

Img_3455_r

昼ごろになると空一面の雲。

  ・・・・・・・・・帰りました。

| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

尖閣事件

Img_3355_2_r

那覇地検は、拘留中の中国船長の処分保留による釈放を唐突に発表した。
その理由のひとつは、「日中関係を考慮」だそうだ。
与野党から批判の声が上がってる。

そもそも、司法を司る地検が、「日中関係を考慮」なんて政治的判断をすることがおかしいんじゃないのかなぁ・・・・・・・
つまり、この釈放理由が日本外交に影響する、いや既に影響してるということは、三権分立の観点から司法が行政に首を突っ込んでいることになる。
もし、政府の圧力があったとしたら、それはそれで行政が司法に首を突っ込んでいることになる。
どちらにしても、日本の三権分立を犯した歴史的出来事ではないかと・・・・・・

それにしても、弱腰の日本は今後どうなるのか・・・・・・メッチャ不安です。

| | コメント (2)

2010年9月23日 (木)

満月と地球に接近

Img_3385_r      SIGMA APO Macro150mm

 

先の20日に木星と地球が約5億9200キロまで大接近。ここまで近づくのは1963年以来ということです。
雨上がりの澄んだ空、その木星と月が近づいて見えました。

昨日が仲秋の名月でしたけど、ぢつは満月は今日。

ちょっと、とくした気分です。

Img_3369ho    SIGMA APO Macro 150mm X1.4 (トリミング)

 


| | コメント (0)

一転して秋~

昨日まで最高気温33℃ほどあったのに、前線が大雨を降らしながら南下した今日、窓を開けてると寒いくらいの涼しさ。

夕方には雲が切れて、壮大な雲模様。

Sdim0784_r     SIGMA DP1

低い雲が南へ流れて行き、その後ろに中層雲、高層雲が重なり、雲のドラマを見てるようでした。

Img_3350_r     SIGMA APO Macro 150mm

ネットでは、遅れているともっぱらの噂の彼岸花。
田んぼの畦にはまだ見られないから、確かに今年は遅いようです。

でも、このまま本格的に秋に移行するようなので、週末あたりには一斉に咲き始めるんぢゃないですか。

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

為替介入

shine為替介入

15日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、日本政府・日銀の円売り・ドル買い介入を受けて急落し、一時1ドル=85円78銭まで円安が進行した。 日本の財務省幹部によると、欧米市場でもドル押し上げに向けた円売り介入を実施。東京市場を含めたこの日の介入規模は累計1兆数千億円に上るとの観測もあ る。午前11時半現在は85円55~65銭と、前日午後5時比2円57銭の大幅な円安・ドル高。
9月16日 時事通信

意表をついて為替介入でした。短期的には効果ありましたね~
これに対して、米国政府は黙ってますんで、まずはOK。自国通貨が値上がりすると困る米国自動車団体や欧州委員会なんかは文句言ってますが。
アンタらがバブルで自滅したツケを日本にまわさんといて~って言ってやりたくなります。

それから、先日、越畑で見た植物をアップします。
いや~、ぢつは初めてみた植物がちらほらあったりして、あらためて世界は広いな~と感動しました(ちょっと大げさか~)。
あそこはネイチャーフォト好きにはいいところかもね。

Img_3222_r      タカサブロウ by SIGMA Apo Macro 150mm

Img_3226__r      ヌスビトハギ

Img_3249_r      おなじみのツユクサ

Img_3227_r      アカソ

Img_3229__r      アキカラマツ

Img_3231_r      ハキダメギク

Img_3234_r      コアカソ

Img_3235__r      カワラナデシコ

Img_3247_r      ニホンアマガエル

Img_3261_r      アキアカネ

Img_3276_r_2      オミナエシ

_r      イボクサ

_r_2      ツリガネニンジン

_r_3      ベニバナゲンノショウコ










| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

やっと大陸の高気圧がやってきた

Img_3205_r     越畑の棚田  @EF17-40mm

昨日の京都市内の最高気温は35.6℃。
そんな昨日、ちょっと時間があったので避暑に越畑まで行ってみた。
   ・・・・・・・が、そこもメチャ暑かった。

まあ、せっかく来たのだから棚田の写真を取ってみたけど、稲穂で畝が隠れて一面ただの黄色世界。面白くもない写真しか撮れなかった・・・・weep
それよりも、虫や植物が豊富なことがわかったので、もう一度訪れて、ゆっくり見て蕎麦を食おう。

Img_3240_r     ソバ @APO Macro 150mm

そんな昨日に比べ、今日の最高気温は32℃。
大陸の高気圧がやっとやってきたからなのだ。

これで酷暑は終わるかぁ・・・・・・・・wobbly













| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

十把一絡げは不快だな・・・・

 警察庁は10日、7月と8月に発生した山岳遭難事故は530件、遭難者は611人で、統計の残る1968年以降、いずれも最多だったと発表した。死者・行方不明者も77人で、過去2番目に多かった。
                      中略
 遭難者のうち、40歳以上の中高年は94人増の469人で、全体の76.8%。死者・行方不明者は70人で、中高年が9割を占めた。
時事通信 9月10日

山に登ってみると判るのだが、何かと忙しい40代の登山者は少ないと思う。
しかし、警察庁はいつも40歳以上をひっくるめて中高年として発表している。
中年に属するワタクシとしては、なんか違和感がぬぐえないんだなぁ・・・・・・

そこで、今年の年代別の遭難者数に占める割合と増加率(遭難者数の増加分から単純計算)を見てみた。
 20代 6.7%  前年比105%
 30代 10.0% 前年比127%
 40代 10.5% 前年比163%
 50代 18.2% 前年比123%
 60代 34.8% 前年比125%
 70代以上 13.2%

40代は30代と変わらない。50代から増加し、60代が突出してる。
前年比でみると40代の遭難者の増加が多い。
60代の登山者は多いから、やはり遭難者も多いのだろう。
山でも迷惑な世代・・・・・・・・

年代別の登山者数がわかれば、どの年代が遭難しやすいのか判り、注意喚起できるからこういう統計がもっと役に立つと思うんだけど・・・・・・・

それはともかく、元々登山者も遭難者も多くない40代をそれより上の年代に入れて同じ扱いをするのは、中年は体力が落ちてるんだから・・・・・・というような偏見を感じずにはいられないよな。

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

台風の朝

Img_3146ho_r     朝の鴨川 (EF17-40mm f4 L)

台風9号が日本海を通り過ぎていきました。
北の方ではかなり降ったみたいで、干上がりかけてた鴨川はご覧のとおり。
枯れかけていた木々も復活できるでしょ~
暑さで折れかけていた心も復活できるでしょ~
よかった、よかった happy01

さて、後どれくらい猛暑が続くのかな・・・・・・・

猛暑じゃないけど、民主党の代表選、ある意味熱いですね~
しかし、あの2択は・・・・・ 日本国民は不幸じゃ。

選挙は選挙でも民主党の低次元選挙とは違って、昨年の衆議院小選挙区選挙の1票の格差が大き過ぎる(2.3倍)として選挙の無効を争う訴訟が9件も起こっていたんですなぁ(9月8日 読売新聞)。
9件のうち7件で高裁が違憲判断をしてる。で、最高裁で憲法判断です。
違憲判断がでると、衆院はどうなるんだろう・・・・ なんかわくわくっすdelicious

なんか、民主党政権になって国民は置き去りな感じがしますね~
財務省をたたけば50兆円くらいすぐ出てくるとか言ってるKYなやつがいるし(だったらこんな状況になる前にやれよ、衆院選の嘘は忘れへんぞ)、円は対ドル83円になっても政府は何もしないし、さらに国債を発行するとか誰かが言ってるし、経済を回復する前に雇用を増やすとか順序が逆やろ~と突っ込みをいれたくなるような無能なやつがヘッドにいるし、自分の至らなさで辞任したのにまた要職を狙ってる宇宙なやつがいるし・・・・・・・








| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

初期人類の食人

September 1, 2010

 洞穴で暮らすヨーロッパの初期人類にとって、人肉は儀式のごちそうでも餓死を避ける最後の手段でもなかったよう だ。スペインで発掘された骨の化石から、日常的な食人の可能性が明らかになった。しかも、化石が発掘された一帯では、すべての初期人類が人肉を食べていた 可能性がある。食人風習の最も古い例だという。
 80万年前に解体された人間の骨が見つかったのはスペイン北部、アタプエルカのグラン・ドリーナ洞穴。骨に残る跡から、西ヨーロッパ最古の人類とされるホモ・アンテセッサー種(Homo antecessor)は食人が一般的だったとわかった。

                       中略

 人骨が動物の骨と一緒に捨てられていたことから、食人には信仰と関わる儀式的な役割はなかったとベルムデス・デ・カストロ氏らは推測している。
 また、食糧が手に入らない非常時だけ人肉を食べていたわけでもなさそうだ。研究論文によると、食用となった人間の骨は約10万年にわたる地層から発掘されており、長年の食人風習だったことがうかがえるという。
 さらに、一帯では食べ物に困る状況はほとんどなかったはずだ。洞穴があるシエラ・デ・アタプエルカという地域は、初期人類には最高の居住地だとベルムデス・デ・カストロ氏は話す。食べ物や水に恵まれ、気候も穏やかだったという。

                       後略

--------------------------------------------------------------------------

80万年前の人類というと、まだ原始的な段階。
地球上の生物にはない同属を捕食する習慣があったのか・・・・・
その頃から、人類は地球上の生物とは異なる道を進んでいたわけだな。

ただし、この80万年前の人類は、たしか原生人類の直接の祖先ではなかったと思う。

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

深泥池が汚れている

Img_2985_r      繊毛虫門 旋毛綱 棘毛亜綱 アンフィシエラ目 スティロニキア属 @深泥池

スティロニキアって深泥池では初めて見たように気がするが・・・・・・
こいつはちょっと汚れた水域に生息してるそうだ。
今年の暑さのせいか、深泥池はアオミドロなんかが繁殖して汚れた感じだったが、やはり水質は悪化していたんだな。

今年の夏(6~8月)の平均気温は、気象庁が統計を開始した1898年以降で最も高かったそうだ。

将来、記録更新がないことを祈るよ~

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »