« ヒルクライム@のりくら~ | トップページ | 祝ノーベル賞ですな »

2010年10月 2日 (土)

チャリ&トレッキング@乗鞍~

2年ぶりに乗鞍エコーラインヒルクライム。
      ・・・・だけじゃなく主峰剣ヶ峰登山もしてきました。

Img_3506_r     EF17-40mm F4L

金曜日の20時20分ころ家を出発。

24時に三本滝駐車場に到着。
さっさと寝ればよいものを、空があまりにきれいなので、つい、しばらくウォッチング。
天の川が見えてます。久しぶりだな~
子供の頃は普通に見てたのに、今はここまでこないと見れないです。

ところで、EF17-40mm F4Lって、レンズの無限遠が無限遠でないような・・・・・・

Img_3509_r

朝、あまりに寒くて目が覚めると6時。
気温は3℃。どうりで・・・・・

用意をして、腹ごしらえをして、7時のゲートオープンとともに出発。
先行するチャリは2台。今日は少ないですね~

Img_3517_r

2008年の時は、この木が紅葉していてきれいでした。

Img_3518_r_r

寝起きのヒルクライムは、すぐに体が起きないからシンドイっす。
適当に写真を撮りながら休憩。

Img_3525_r

位ヶ原山荘を通り過ぎたあたりから、視界が開けてきます。
チャリで目指すは、右の凹んだあたり。さらに歩いて目指すは、左端のとんがったところ。

黄葉は始まったばかりのようです。

Img_3541_r

主峰剣ヶ峰。
手前のナナカマドは葉が枯れちゃっていますよ。
こういうナナカマドがけっこうあって、今年は綺麗な紅葉が期待できないかも。

Img_3558_r

といいながら、緑の葉も残ってる。う~ん・・・・・

Img_3545_r

そうそう、チャリの写真を一枚。
フラットバーで登ってます。
ロードバイクは、やはり楽ですな~

Img_3561_r

今日はカメラマンがメッチャ多いです。道路脇はどこもこの様子。
小型バスなんかで上まで行き、写しながら歩いて下ってるんです。
面白いことに、皆、同じ場所でかたまって写してる~
あの世代は、ここまで来ても団体行動ですか。

Img_3567_r

そうこうしてるうちにゴール。所要時間は1時間40分でした。
県境のゲートにチャリを止めて今度は登山。
靴は・・・・・・
MTBシューズです。クリート付いてるけど、ここは、これで十分。

まず、富士見岳です。

Img_3572_r

あの向こうの尖ったピークが目指す剣ヶ峰(3026m)。

Img_3577_r

振り返れば北アルプスがくっきり。
え~っと、右手前が大黒岳、左が恵比須岳。その間に見えるのが焼岳。その右に連なるのが穂高連峰。その左横に槍ヶ岳。左のピークが笠ヶ岳かな。その奥に黒部五郎岳や薬師岳がチラッと見えてるようです。槍と笠の間に双六岳、鷲羽岳、野口五郎岳などなど。

ちなみに、右下端に見えるゲートのとこにチャリを止めてます。

Img_3580_r

最も高いところにある池、権現池。火口に水が溜まって出来てます。

Img_3584_r

あのクネクネ道をひたすら漕いできたんですなぁ・・・・・・・

Img_3589_r

剣ヶ峰には10時ジャストに到着。

人が溢れていたので早々に下山。

畳平の店によって、11時10分にダウンヒル。20分で駐車場に。
距離14kmやから、平均下降速度42km/hくらいかな。
途中、多くのヒルクライマーに出会いました。皆さん、出発が遅いんですね。

今日は、ヒルクライム&トレッキング日和でした。道も空いてたし。
遅れている紅葉は、来週の3連休あたりがいいかもしれません。

|

« ヒルクライム@のりくら~ | トップページ | 祝ノーベル賞ですな »

d. 自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒルクライム@のりくら~ | トップページ | 祝ノーベル賞ですな »