« あ~木枯らしか・・・・ | トップページ | Wレバー台座を探す »

2010年10月27日 (水)

近頃のエクストレイル

近頃、2000~3000rpmでエンジンの回りがおかしいな~って思うことがしばしば。
例えば、平坦な高速で、2500rpmくらいで巡航してる時、アクセルは一定をキープしてるのに、何故かクルマが勝手にアクセルを閉/開をして車が前後にギクシャクするんですな~
 ・・・・・・かと思えば、ちょっときつい坂を3速2000~3000rpmで登ると、アクセル開度をキープしてるのに出力が落ちてくるし、アクセルを踏み増してもすぐに回転が上がらない。
何れも3000rpmまで回せば、変なとこはないんだけど・・・・・・・

ただ、前からそうだったのかはっきりしないけど、3000rpmからドッカンとパワーが急激にでるし、アクセルのちょっとの踏み増しで急にパワーが出ることもある。

エンジン制御がおかしいのか、アクセルの応答性がおかしいのか・・・・・

そんなこともあって、オイル交換時に診てもらった。

・・・・・で、やはりというかエンジン診断などでは異常なし。
ただ、制御プログラムをバージョンアップしたから、ちょっと様子をみてくれとな・・・・
この時期のバージョンアップちゅ~ことは、ファイズ2のエンジン用プログラムなのだろう。

新バージョンの制御プログラムになって、2000~3000rpmの違和感は少し軽減した感じ。
それより、トルクの出方がフラットになったような気がする。
3000rpmからのドッカンが穏やかになり、街乗りはしやすくなった。

やはり、アクセルの応答性がおかしい気がするな・・・・・・

|

« あ~木枯らしか・・・・ | トップページ | Wレバー台座を探す »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あ~木枯らしか・・・・ | トップページ | Wレバー台座を探す »