« 祝ノーベル賞ですな | トップページ | ロードバイク → フォールディングバイクという選択 »

2010年10月 8日 (金)

ブルホーンバー化

通勤に使ってるVIGOREちゃん。
毎日乗ってると、乗り飽きてきたんですな~
ヒトもチャリも同じ・・・・・ な~んて達観したようなことは言わないけど。

何か気分をリセットできるアイテムはあらへんかな~と思いめぐらすと、そういえば、昔ブルホーンバーを買っていた。 たしか・・・・
やはり、気分を変えるには、オモチャ・・・・  ぢゃなくて身近なモノですな。

さて、目的のモノは、物欲の結果が積み上がった棚の何処かにある。 はず・・・・
捜索時間が経つに連れ、その確信が揺らいできたけど、なんとか埃にまみれたブルホーンバーを発見。

さあ、お次は、今のフラットバーをブルホーンバーに換装なのだが、ブレーキレバーをどうする。
ドロップバー用ブレーキレバーの流用やブルホーンバー先端に嵌めこむタイプの選択は、バー先端がビジュアル的に重そうでよろしくないし。
そこで、巷で密かに流行っているギドネットレバーにすることにした。

で・・・・・・・・
いきなり完成っす。バーテープは巻くかどうか思案中~

Dsc_0009ho_r_r_2           by Xperia

さて、換えてみて、一番変わったことが、バランスが良くなって乗りやすくなったこと。コーナーで、体をバイクに預けて傾けても不安がなくなった。あと、漕ぎやすくなったね~

バイクのバランスや漕ぎやすさなんちゅ~ことは、ドロップバーを前提に作られてるロードバイクなら、それに近い乗車ポジションになるブルホーンバーにすると当然のことだろうけど、フラットバー時代が長かったんで、新鮮な驚きで、気分がリセットです。

いや~、もっと早くブルホーンに換えておけばよかった。乗鞍がもっと楽しかっただろうに。

 

それから、ギドネットレバーとブルホーンバーとの相性はOK。
バーのどこを持っていてもレバーを引けるちゅ~のは、もう感激。 
       レバーの剛性がもう少しあったら、感激を越して感動モノなんだけどなぁ・・・・

かくして、Wレバー付きのちょっとレトロなロードバイクフレームにブルホーンバーが付き、それにレトロなギドネットレバーが付いているという、なんとも no style なバイクとなりました。

|

« 祝ノーベル賞ですな | トップページ | ロードバイク → フォールディングバイクという選択 »

d. 自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝ノーベル賞ですな | トップページ | ロードバイク → フォールディングバイクという選択 »