« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

モールトン その後

Img_4770_r

はい、今の姿です。
ショートブルホーンにギドネットの組み合わせで、シフターは最近DIXNAから出たレバーコラムマウントを使ってステム下にセットしてます。
ブレーキはアルテを使おうと思ってたんですが、ロングリーチじゃないとだめでして泣く泣く諦めました。・・・・が、元から付いていたブレーキ、よく効くんでこのままいきます。

駆動系は前が53-39T、後ろが12-27Tです。通勤は53X12Tで十分やけど、前は55Tくらいにした方がキアの選択幅が増えていいかも。

さて、懸案のハンドリングの不安定さは、荷重が減ったからプリロードそのままじゃバネが仕事してないんじゃないかと思い、プリロードをめいっぱい緩めてみると安定しました。
両手離しで直進OKです。
ただ、プリロードが殆どなくなったので、フロントが振動を拾うように。
まあたいしたことないからいいけど、シルキーライドとは言えなくなってるかもcatface

かくして、通勤で初中距離ライドです。
乗り心地は、細いタイヤをはいた小径車で比べると、メチャいいです。路面の凹凸が気になりません。
スピードは、リヤのゴムに漕ぎ力が少しばかり吸収されるのと車輪が小径なのでなかなかでませ~ん。
ある信号区間で比べると、同じシンドさでスピードは、ロード>モールトン>スリックタイヤTransAMって感じです。
ロードと同じ速度で走ろうと思うと脚力がいりますねぇ。

スピードと乗り心地以外は、VIGOREのロードバイクから乗り換えても違和感無いです。
なら、高いカネだして何を得たのかと言われると・・・・・・・
正直、ムズイで~すconfident
モールトンは性能を云々するような自転車じゃないと最初から思ってたので、得たかったものはあの造形美ですかね。あれだけはどのチャリにもないですから。

| | コメント (6)

2010年11月28日 (日)

モールトンTSRがきた

Img_4769_r

やっと、やって来ましたよ~happy01
ちょっと乗ってみた感じは、小径車のクイックさは感じられず安定したハンドリングです。
手放しでも直進OKなのは驚きっす。

さて、ここからパーツ交換です。

今の重量は11.8kg。
ベロシティのAERO HEADリムとアルテハブで組んで、ホイールはデフォルトより幾分か軽くなってるはずなのにカタログ値(11.4kg)より重たいじゃないっすか・・・・・

さて、半日かけてステム、ハンドルバー、ブレーキ、シフター、クランク、Rディレイラー、スプロケ、サドル、シートポストを交換。

・・・・で、重量は1.1kg減の10.7kg。
上位車のAMシリーズに近い重量ですなgood

試乗してみると、エライことハンドリングがクイックになり、直進性までなくなってるぢゃないですか・・・・・・・

     ナニコレsign02

どうも荷重が減ったので、フロントサスを再調整しないとアカンみたいです。
なかなか、モールトンのサスペンションシステムはシンプルながら、奥が深いですconfident


| | コメント (6)

2010年11月 8日 (月)

エクストレイル 治りました

Img_3852_r     EF17-40mm L

DPFの掃除で治ったかにみえたエクストレイル。
先の土曜日に名神走行中、高槻あたりで3000rpm以上回らなくなった。
岡山に行く予定だったけど、100km/hも出せないんじゃたまらないので引き返し、工場に直行。

今日、ディーラから連絡があり、治ったとのこと。
受け取りに行って、話を聞くと、ターボチャージャーとインタークーラーをつなぐパイプのゴム部分が裂けていたため、過給圧が上がらず出力低下を起こしていたらしい。
そのせいで、燃料噴射量に対する空気量が足らなくて不完全燃焼を起こして黒煙を吐いていたわけだ。
クリーンディーゼルなのにクリーンじゃなかった・・・・・・・ (´;ω;`)ウウ・・・

どころで新しいゴムパイプは強化品らしいので、日産はこのトラブルを把握しているんだろうなぁ・・・・・・

受け取って、ちょっと走らせてみた。
このエンジン、こんなスムースによく回ったんだなと感動 w(゚o゚)w

夏あたりから、なんとなく加速が悪くなったような気がしてたけど、エアコンのせいだろうと思ってた。
・・・・が、その頃から裂け始めていたんだな・・・・・ (^-^;

| | コメント (2)

2010年11月 5日 (金)

77デュラ

Img_3830_r

もうすぐ海を渡ってやってくるモールトンTSRは、付いているパーツがしょぼいのでVIGOREからアルテグラのブレーキと105のクランク&RDを移植する予定なのでした。

でも・・・・・・
アイスグレーの105クランクとRDをつけると、色的、造形的にモールトンのビジュアル的均衡を崩す気がして・・・・・
なら、多くのモールトンオーナーがやってるように、カンパを使えば色的に造形的にふさわしい気がするんだけど・・・・・・
ぢつは、カンパは使いたくない理由ちゅ~のがあったりするんです。

TSRはライセンスモノなので、まず本家筋との序列は無視できない(意識しすぎと言われそうだけど・・・・)し、カンパを使うと、さらにグレードによる序列にも組み込まれてしまう気がするんですな。
ドイツ車のような堅苦しい序列がきらいで古いイタ車やフランス車に乗っていたのに、序列に2重に縛られるなんて、今更・・・・ってとこですゎ。

あ~、なにかいいのがないかぁ~~~~~~~~

・・・・って思い悩んでいたところ、近所のアイバサイクルにあった古いパーツを見てふと思ったのです。
良いパーツは古くなっても存在感があり、それでいて堅苦しい序列からは開放されていると。
なら、どれがいいか・・・・・・

あれこれみてると、77デュラのクランクが細身で美しいんですね~
で、77デュラでパーツを揃えることにしました。
運良く、クランクは未使用品をゲット。
RDとカセットはYオクで落札。いや~7年以上前のパーツなのに結構人気があったりしてそれなりの値段でした。
あとブレーキをどうしようかと・・・・・
性能的には今使ってるアルテグラの方がよさそうなので悩みどころです。

| | コメント (2)

2010年11月 4日 (木)

エクストレイル その後のその後

昨日、灰屋に行った帰り、またもや3000rpmまでしか回らなくなった。
トルクがあるので上り坂は苦労なかったけど、スピードが上がらず、市内ではもどかしい思いをしちまったweep

今朝、エンジンを起動して吹け上がりをみたところ、昨日のままだったので、そのままディーラーへ持ち込んだ。
メカニックさんに運転してもらって状況を確認してもらってる時、運良くというか警告灯が点灯~~good
そのままドック入り。

夕刻、整備が完了したとのことなので引き取りに行き、事情を聞いた。
原因は、DPFの詰まり。

エンジンはよく回してんのになぁ・・・・・
高速道が主体で、トロトロ運転の街乗りはあまりしないし。

そういえば、先日ブログで冗談半分に書いたことを思い出して思わず苦笑してしまった。
回し過ぎてもつまるのかもねぇcatface

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

Xperia の”バックアップと復元”アプリ

Img_3693_r

いつのまにか”バックアップと復元”が常駐しなくなってるhappy01
2日ほど前は、まだいたような気が・・・・・・

まあ、とてもいいことだ。

このアプリ、殆ど使ってないし、うっかりタスク管理アプリで強制終了すると、PINコードを再入力しないといけなくなるから鬱陶しかったんだよな~

しかし、知らないうちにバージョンアップでもされたのかなぁ・・・・

11月2日 追記

再び常駐しだしましたthink

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »