« ぱわーすぽっと@京都 | トップページ | 雪がまう »

2010年12月23日 (木)

モールトン ドロップバーに交換

AM、モールトンでちょっと峠越えへ。
登りはまあだったけど、下りが・・・・・・
ブルホーンバーじゃ怖かった。

で、ドロップバーに交換してみることに。

Img_5110_3

廃番になってる旧~いNITTOのバーがあったので買ってきた。
最近のバーと比べるとちょいと重いけど、ブレーキアウターを通す穴があいてるという便利もの。バーテープを巻かなくても使える。

さて交換してみると、ちょっとブレーキバーが遠くなったんでステムを短くする必要が・・・・・

|

« ぱわーすぽっと@京都 | トップページ | 雪がまう »

d. 自転車」カテゴリの記事

コメント

僕もまったく同じですcoldsweats01
下りが怖くて、ドロップハンに。
するとポジションが遠くなり、ステムを短くしましたnote

結果、重心が低くなったので少しマシにはなりましたが、小径車は下りに弱いかもと思いました。

投稿: だいちゃん | 2010年12月24日 (金) 01:57

そーですか・・・・・
同じっすね~gawk
ステムはロード系最短の50mmになっちまいましたcoldsweats01

昔、初代GIOS PANTOに乗ったんですけど、直進性がメチャ悪くて街乗りは怖かったです。
でも、峠の下りは下ハン握るとメチャ安定していて爽快でした。
その記憶があるから、小径車=下り弱い、ってわけでもないと思いますゎ~
小さいからポジション出しがシビアなのかもしれません。
もう少しあがいてみま~す。

投稿: MEGPON | 2010年12月24日 (金) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぱわーすぽっと@京都 | トップページ | 雪がまう »