« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月30日 (日)

超超広角

昨日は久々の同窓会。
高校の頃の友人って、なにかいいよなぁ・・・・

で、帰り着くと対オーストラリア戦が始まっていた。
う~ん、ドキドキする展開だったけど、最後、李の一発~  超goodでしょう~

さてさて、メッチャ寒い今日、昨日届いたSIGMA 12-24mmを試写。
超の付く広角はEF 17-40mmを持ってるんだけど、もっと「超」を欲してEOS5Dで使える究極の12mmに逝ってしまったcoldsweats01

というのも、視界の狭い京都。
ディスプレイというバーチャルな世界では、狭い思いをしたくないんだなぁ~
17mmはちょい足らない。超超広角12mmは、そんな思いを実体化くれるか・・・・・

Img_5655_r        奥に比叡山   EOS5D + SIGMA 12-24mm

Img_5670_r       叡電一乗寺

Img_5674_r       一乗寺界隈

Img_5682_r      赤の宮神社

Img_5689_r      高野川

う~ん、この広さは気持ちいいっ~
EF-17-40mm Lと17mmで比べると、SIGMAの方が2/3EVほど明るく写り、やや解像度が低く、やや彩度が低い。
でも12mmの広さと歪のなさは、そんな事を些細なことにしてしまうな。

| | コメント (4)

2011年1月27日 (木)

皆が列んで求めるドーナッツ

奥さんがクリスピークリームドーナッツのドーナッツを買ってきた。
あの行列ができるっていう処のヤツ。

今日は、ほとんど列はなかったそうだ。
  ・・・・っていうか、だから彼女は買ってきたんだな。

Img_5540_r

なかなか見た目は麗しいw

皆が列んで求めるほどのドーナッツ。
手ごわそうだ・・・・・
厳かに食してみる。

・・・・・・・いつも食しているミスドのオールドファッションの方が食感的にも甘さ的にも良かったconfident

| | コメント (2)

2011年1月26日 (水)

気になるハナシ

その1

大気中のCO2濃度が2倍になったとしても、水蒸気が主な地球温暖化物質であることには変りない。Nature Climate Change Published online 02 November 2010

地球の大気成分の温室効果への相対的寄与率を評価した研究から、自然な地球温暖化の原因の半分は、水蒸気だそうだ。
去年のクライメートゲート事件といい、地球温暖化の問題は未だに怪しさがつきまとうなぁ・・・・

その2

「与謝野氏入閣は朝日新聞の進言。読売も歓迎」と菅首相側近

「改造前に総理が最も憂慮していたのはメディアの風当たりが強くなっていることだった。そこで昨年末に各紙の幹部とお忍びで会談を重ねた。中でも総理が信 頼する朝日の編集幹部は、消費税引き上げと環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加、小沢切りの3 点セットを断行すれば菅内閣を社をあげて支援すると約束して、与謝野氏起用を強く進言した。読売がこの人事を歓迎するのは想定内だったが、“天下の朝日” の後押しが迷っていた総理を動かした」 NEWSポストセブン 2011.01.24

何様なのだアカ日は・・・・・・
この国は至る所でグダグダだなぁ。
団塊世代がねぇ・・・・・・

      鬱陶しい

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

モカの混乱

Img_5534_r_2

去年の10月頃から、家族の希望もあってモカを淹れてる。

淹れるのはボクなんだけど、モカはちょっと好みと違うんだなぁ・・・・・
まっ、いいけど。

そのモカ、去年の年末にいつもの珈琲屋さんで頼んだら、断られたcrying

今日、豆が切れたので買いに行って、恐る恐るモカがあるか聞いてみたら、100g限定で売ってくれた。
そんなモカ、いつも銘柄は気にせずに買っていたのだけど、あらためて銘柄を見ると、モカ・マタリ#9。
そう~、モカの中では最高品質のやつ。
はははぁ・・・・・・・、美味しいからって銘柄も気にせずに飲んでたのか・・・・
ちょっと自分の無頓着さに・・・・・shock

そこで、これを機にちょっと”モカ”についてググってみた。

”モカ”の由来は、15世紀から17世紀にかけてコーヒーの積出港として栄えたイエメンのモカという港町が元になったそうだ。”モカ”には、エチオピア産とイエメン産があり、両方共”モカ”と呼ばれている。
モカ・マタリはイエメン産豆で、そのなかで#9は特に優良品とされている。

3年ほど前、エチオピア産モカに残留農薬が検出され、サンプル検査から全量検査へと規制が厳しくなって輸入がかなり減っている。
イエメン産豆は問題ないようなのだけど、売り惜しみされたところをみると輸入が滞ってるのかねぇ。ここんところは、情報がなかった。
もしかして、今後飲めなくなるのとか・・・・・
ボクはいいけど、ウチの家族、次は何を選択するのかなconfident

| | コメント (2)

2011年1月20日 (木)

巨大チェーンリングのこと

今、モールトンのチェーンリングは巨大な58Tで、後ろはもっぱら13-14T。
12Tを使うことはめったに無い。しかも、13Tも80-90rpmで10分はムリ。
53T X 12Tならもつんだけど・・・・

なにしろ脚力がねぇ・・・・think

ギヤ比は58T X 13Tが4.46、53T X 12Tが4.42。
僅か0.04が脚に効くのかなぁ・・・・・(疑

同じ速度の場合、58T X 13Tの組合わせを漕ぐ為の力(W1)は、53T X 12Tの組合わせを漕ぐ為の力(W2)の何%増しくらいになるのか計算してみた。
というのも、チェーンリングがデカイ方が力がいるのは自明やし、それに比べてスプロケの方は小さいので1Tの差はあなりないやろうという気がしたんでねぇ・・・

え~っと、計算は中学物理の梃子だね。
 が、計算方法を完全に忘れちまってる(汗
  ネットで復習して、計算してみた。

結局、このような式に落ち着き、計算値は1.01になった。
     W1/W2 = R1*r2/R2*r1
  R1: 58Tの半径、R2:53Tの半径、r1:13Tの半径、r2:12Tの半径

この値って、まんまギア比の比(4.46/4.42)ぢゃないかね。
結局、ギア比の問題に落ち着くわけですか。

       う~ん、実感と違うな・・・・・

| | コメント (4)

2011年1月18日 (火)

眼鏡をつくる

近頃左眼の遠視がきつくなり(老眼ともいうconfident)、右眼とのバランスが悪くなったんで眼鏡をつくった。

せっかく眼鏡をかけるんなら雰囲気変えてみたいな・・・・
 ・・・ということで、半ばワクワクしながら近所のOBJでフレームを物色してみた。
  ・・・が、なかなか決め手がない。

お店の人に相談すると、四角いフレームをしきりに勧めはる。
 う~ん、レトロなロイドとか、ウェリントンとかかけてみたいんだけど。
  でも、店の人が言うには、雰囲気が四角だってcatface

で、いろいろかけてみると、やはり四角がしっくりする。
フレームの選び方をググルといっぱいサイトがあって、たいていは同じことを書いてある。
ソースは一緒ってことだろうなぁ。
そこに書いてある説明を鵜呑みにすると、ベース型のボクの顔には四角は合わないそうだけどねぇ・・・・

Img_5512_r

四角に決めて、あれこれ形や色の違うフレームをかけてみて納得のこれを選択でした。

眼鏡選びは、センスのよさそうな誰かに見てもらうのが一番だね。


| | コメント (7)

2011年1月17日 (月)

@京都御所

昨晩から降り始めた雪。
今朝は凍りついて路面はツルッツル。

ホントは山へ行きたいところだけど、そこは会社員。
でも、MTBであえて雪の多そうなところを選んで通勤してみた。

Img_5467_r
足跡のない場所を選んで走ってみる。

Img_5470_r

Img_5473_r_2

お仲間をみっけ・・・・

Img_5489_r

かくして、新雪にさんざん轍を残して仕事に向かいましたcoldsweats01

| | コメント (2)

2011年1月16日 (日)

また雪

今日の最低気温は、-3.9℃。
そんな寒い感じはなかったけど、朝から雪。
しかし、去年の大晦日のような降り方じゃなく、昼頃には雪は消え、青空ものぞいていたっけ・・・・

・・・が夜になって再び雪。
今度は本格的、かなり積もりそうなヨ・カ・ン。

外界の気温は-1.5℃。
ちょっと、好奇心で出かけてみた。

Img_5435_r    高野交差点界隈

だんだんと雪が増えてるぞ・・・・・・
北大路をそのまま西へ行ってみよう。

Img_5438_r_2

歩いてるヒトもクルマもまばら。
そりゃ、そうか・・・・・
わざわざ出歩くアホはおらんか。

Img_5443_r

だんだんと雪が強くなってきた。

Img_5447_r     高野川

あれはカナートか。灯りみたいやな。

Img_5448_r

おぉ~ こっちは雪が多いぞ~
滑る、すべる・・・・・・・

ここまで来て、カメラを持つ手が耐えられなくなったので、お・わ・り。

明日、雪が止んでたら、久々にTransAMで通勤しよう。


 

| | コメント (2)

2011年1月10日 (月)

@神戸ハーバーランド

JR神戸駅近所に用があり、帰りにハーバーランド界隈を歩いてみました。

Img_5382_r     はね橋   EF-17-40mm L

Img_5390_r_2     ハーバーウォーク

Img_5404_r      神戸港旧信号所

Img_5407_r      高浜岸壁

久しぶりに見る海と広い視界。
何故か、記憶の中の新海誠「雲のむこう、約束の場所」の映像とリンクしてしまい、ボォ~っと眺めてしまいしました。
そして、30分ほどボォ~っとしてたと思うんですが、寒さで強張った体にフッと温かい癒され感が・・・・

京都は、周りが山でしかも視界が遠く開けたところがないから、箱庭の生活者みたいに窮屈です。
なので、京都に慣れた眼には、ここの風景はすご~く新鮮なのでした。
でも、感じた癒され感は、風景の新鮮さによるものだけじゃないようです。

う~ん、うまく言葉にならないけど、それは例えば風景を生成する光の明るさ・・・・・

京都と比べると、神戸はとにかく光が明る~い印象なのです。

あと、京都みたいに寺社に張り付いてる歴史の澱みたいなものがないことも関係あり・・・・・ かも。


| | コメント (2)

2011年1月 9日 (日)

6700系という選択

Img_5373

例のパーツにより、好きなキャリパーブレーキを選べるとなると、何にするか悩むもんです。
一昨日まで、ふ・つ・うのキャリパーブレーキを使いたいと悶々としていたのに。
贅沢な話ですcoldsweats01

でも、安全は急げ・・・・
ん? そ~んな言葉はなかったっけ・・・・ ともかく早い方がいいに決まってる。
クランクとRDはウォームなアルミ色の77デュラを選択してるんで、ブレーキもウォームなアルミ色かな~
なら、廃番の6600か7800を探さないとあかんね~

・・・・・と、思ったんやけど、それじゃあまりにベタ過ぎると思い直し、ここはマットな緑がかったガンメタ色の現行6700系をチョイスです。
フレームが白なんでアルミ色よりもポイントになってよろしいかと・・・・
それから、一般的モールトンのクラッシクコーディネートを目指してるわけでもないしね。

ところで、この緑がかったシルバーって、確か5600系が最初やったと思う。
その時は中途半端な変な色っていう印象だったけど、6700ではやや濃くなり、しかもマット仕上げ。2世代目になって使い方が洗練されてきたかな~という印象です。

カンパとかSRAMなどは、相変わらずシルバーかブラック基調なんで、シマノの緑がかった暗いシルバー色って使い方に寄っては面白そうです。

さて、止まる力は・・・・・
フォフォフォ・・・・・・ 制動距離が1/3ほどに縮まりま~した。

   さすが~ good

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

超~ニッチなパーツ

今日は、モールトンTSRに乗ってる一部のヒトの悩み。多分・・・・

TSR(だけぢゃないけど・・・)のブレーキはロングアーチで、しかも効きが悪~い。
ドロハンにすると否応にも実感です。
で、効きのいいブレーキに換えたくても、ぢつは選択肢が、めっちゃ少な~い。

105が使えれば、安全性は確保できるし、デュラが使えれば見栄も・・・
~なんて悶々としてるオーナーさん、ワタクシを含め少なからずいるはず。

そんなニッチなニーズに、Velocraftさんからブレーキ取り付け位置をずらすアダプターが出てます。

が、どこにも在庫なし。

ブレーキって安全パーツやから、気になったらすぐにでも何とかしたいのが人情。
ググりまくって見つけました、BOMAのオフセットブレーキシューホルダー。
ブレーキゴムをホルダーに嵌めてショートアーチに取り付けるとブレーキシューが約5mmほど下にセットされてロングアーチを使ったのと同じ位置にくるというスグレモノです。

Img_5354_3

LORO京都店さんの棚の奥にひっそりと置いてありました。

BOMAのカタログには載っていない超ニッチなパーツのようです。

| | コメント (2)

2011年1月 4日 (火)

初詣

Img_5351_r_2

近所の下鴨神社に初詣。
ぢつは昨日訪れたのだけど、あまりの参拝客の多さで、今日出直しなのでした。

毎年、初詣してるけど、今年の参拝客は例年とちょ~っと違うような気が・・・・・・
それは・・・・
手水舎に長~い列ができてますねん(昨日はもっと長かった)。始めて見ましたわ。
参拝の手順をちゃんと守る人が増えたちゅ~ことだからいいことなんですけど、う~んなぜ増えた??

列んでいる時、近くの女の子どうしが「ここで手を清めるとすべての悪いことが消えるんよ~」というようなことを話してました。
ハハハッ・・・・ 全くの間違いじゃないけど、手&口を清める目的が違うやろ~coldsweats01

それから、鳥居前で礼をする人が増えてます。

それからそれから、楼門前の相生社(縁結びの神様)に若い人の列ができてました。これも始めて見ましたわ。

こうした新たな現象、察するに、去年あたりから始まったパワースポットブームの影響があるんじゃないですかねぇ。
パワースポットでググルと、神社はパワースポットだとか、きちんとパワーを貰うための参拝のマナーとか解説したHPやブログがいっぱい引っかかり、驚きます。
多くの人が関心をもってるんですなぁ・・・・・

古くから神社があるその場所は、神社が建つべき理由があったわけですから、何らかの超自然的なものを感じずにはいられませんけど、その場所で何かを感じるかというとそうでもないです。
訪れる人は、パワースポットで何を期待し、感じてるんだろう・・・・・

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

あけましておめでとうございます

Img_5333_r

このブログ、2005年に始めたので、今年で6年目。
1日のアクセス数は200ほど。
細々としたものですが、アクセスがある限り続けていこうかな~と思ってます。

本年も不定期更新ですが、よろしくお願いしま~す m(_ _)m

| | コメント (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »