« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

あれこれシーズンイン

光が明るくなり、街に色彩が増えてきた。
フォトのシーズンインやね。

それにしても今日は眼がかゆ~い

これからしばらく ビジュアル的にhappy01であって、身体的にweep やねぇ~

Img_5853_r       マンサクの花 by Nikkor ED 180mm + EOS5D

Img_5861_r      干し大根 @木屋町通

Img_5872_r       ウメ @北野天満宮

Img_5878_r      紅梅 @北野天満宮

Img_5884_r
      白梅 @北野天満宮






| | コメント (2)

2011年2月15日 (火)

長いようで短かったぜ

 ウチの中坊の受験が終わった。
 長いようで短い3年間だったな~

 中一で塾に入った時は、アルファベットで名前が書けず、基礎クラスからの出発。
 本人は〇〇高校へ行く気満々なのだが、周りは中学受験経験者ばかりでかなりレベルが違っていた。
 が、半年後に受験クラスに異動し、塾始まって以来といわれた。
 しかし、先生から、これでホンマに〇〇や△△高校なんかに受かったら伝説のオトコになれるで~と冗談を言われていた。
 そして、△△高校に合格し伝説のオトコになってしまった。あと本命の〇〇高校に合格するとホントのレジェンドになっちまうな。

 とまあ自慢をするわけではなく、リアルな高校受験を体験していろいろ思うことがあった。
 まず、今の中学生は「ゆとり世代」末期だけど、上を目指すごく一部の中学生はかなりシンドイ思いをしているのだ。
 それから、中高一貫校の中学受験に関して、未来に何をしたいのかもわからない小学生からシンドイ受験をさせる必要もないやろ~と思っていたけど、高校受験時の学力だけをみると小学生からガリガリやるもの意味があるのかも。

| | コメント (3)

2011年2月11日 (金)

梅~

気がつくと、もう1週間も更新なしか・・・・
仕事や息子の受験に気をとられていたからなぁ・・・

とまあ、気分転換に北野天満宮までポタってきた。

Img_5792_r      EOS5D + SIGMA 12-24mm

この時期の北野天満宮へ行ったといえば、何しにいったのか自明かなw

そう、梅。

でも、今日はまだ咲き始めって具合。
おまけに天気も良くないんでフォトはいまいち。出直しやね。

Img_5779_r

一日冷たい風が吹いてたけど、参拝者は列ってる。
何を願ってるんだろうなぁ・・・・・

しばらくぶらぶら歩いて、長五郎餅を買って帰った。

Img_5798_r

薄く柔らかいお餅の外皮(羽二重)の中にこし餡が入ったシンプルな餅で、後世の餡入り餅の祖となったとされている。
お味の方は、外皮の薄さ、こし餡の上品な甘さ、両者が一体となったジューシーさが印象に残る。
今となっては、この種の餅はスーパーから百貨店まで溢れているけど、それらとは微妙に違い、元祖を控えめに主張しているようでもある。
美味しかった。

| | コメント (2)

2011年2月 3日 (木)

嘘つきは民主党の始まりって、誰かいってた・・・・

これは、あまりにもひどいなpout

 菅直人首相が昨年10月、ブリュッセルでのアジア欧州会議(ASEM)の際に行った温家宝首相の「廊下懇談」で、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件につ いて「温首相は日本の立場をご存じでしょうから今日は言いません」と語り、一切言及しなかったことが分かった。1日までに複数の政府筋が明らかにした。
 首相は懇談後、同行記者団に「温首相から原則的な話があり、私も尖閣諸島はわが国固有の領土であり、領土の問題は存在しないという原則的なことを申し上げた」と虚偽の説明をしていた。
 当時、中国河北省で準大手ゼネコン「フジタ」の日本人社員1人が拘束されていたが、首相は懇談でこの問題にも触れず、社員の早期解放を求めなかったという。
                 以下略
産経新聞2月2日

| | コメント (2)

2011年2月 2日 (水)

スタバのフェアトレード豆を買ってみた

Img_5711_r

コーヒー豆は先物取引されるため、流通業者が価格決定権を持ち、さらにその生産は労働集約的産業であるために、小規模コーヒー農園や農園労働者は慢性的に経済的弱者とならざるを得ない状況にあるそうだ。
ある意味、日本のコメ生産者と農協の関係に似ている。

こうした状況を改善するために、コーヒー豆にフェアトレードが導入され始めている。

フェア トレードコーヒー認証は、小規模生産者のコーヒーの収穫に対して公正な価格の取引を保証する制度です。小規模生産者が集まって生産者組合をつくることを奨励し、その組合が中間業者を介さずに、輸入業者や加工業者と直接取引できることを保証するのです。
フェア トレードの認証ラベルのついたスターバックスのフェア トレード コーヒーは、こうした小規模のコーヒー生産者と公正な価格で取引がなされたことを証明しています。
スターバックスHPより

さて、スタバのフェアトレードコーヒー豆は深煎だけなので、浅煎が好きなボクはちょっと・・・・・だったが、買ってみた。

う~ん、飲めないほど苦濃いわけではなかったので一安心。
しばらくは、これでいってもいいかも。
心理的においしいコーヒーだからなconfident

| | コメント (2)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »