« 梅~ | トップページ | あれこれシーズンイン »

2011年2月15日 (火)

長いようで短かったぜ

 ウチの中坊の受験が終わった。
 長いようで短い3年間だったな~

 中一で塾に入った時は、アルファベットで名前が書けず、基礎クラスからの出発。
 本人は〇〇高校へ行く気満々なのだが、周りは中学受験経験者ばかりでかなりレベルが違っていた。
 が、半年後に受験クラスに異動し、塾始まって以来といわれた。
 しかし、先生から、これでホンマに〇〇や△△高校なんかに受かったら伝説のオトコになれるで~と冗談を言われていた。
 そして、△△高校に合格し伝説のオトコになってしまった。あと本命の〇〇高校に合格するとホントのレジェンドになっちまうな。

 とまあ自慢をするわけではなく、リアルな高校受験を体験していろいろ思うことがあった。
 まず、今の中学生は「ゆとり世代」末期だけど、上を目指すごく一部の中学生はかなりシンドイ思いをしているのだ。
 それから、中高一貫校の中学受験に関して、未来に何をしたいのかもわからない小学生からシンドイ受験をさせる必要もないやろ~と思っていたけど、高校受験時の学力だけをみると小学生からガリガリやるもの意味があるのかも。

|

« 梅~ | トップページ | あれこれシーズンイン »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

息子さんの頑張り素晴らしいですねえ””
でも親御さんの協力も大変かも?

うちの息子も小学校4年から日能研に通ってますが、今は友人が出来て、
一緒に勉強できるのが嬉しいらしい!
勉強したいとかではなく、友人と一緒に学べるのが嬉しいという素朴な理由で頑張っているようです。
競争心とか、達成感とかでなく、今は与えられた課題をやり遂げていっているようです。
まあ勉強が嫌になったりはしてないみたいなのが救いですが・・・・

難しいパズルが解けるだけでは、学力養成になるんか?と疑問もありますが目的を持って達成という意味では、いい試練になるのかなあ?

投稿: ハクセキくん | 2011年2月15日 (火) 23:58

家、も大学二人とも決まりました、取りあえず自分達のしたい学部で頑張るみたいです、まーいいか~。

投稿: mx | 2011年2月16日 (水) 18:33

@ハクセキくん
親のできることは物理的援助だけですねぇ~
結局は本人のヤル気なんですな。

目的のあるなしはともかく、小学生から何かに挑んで成し遂げるということを繰り返しすることはいいことだと思いますね。
ウチの子もさせておけばよかったですゎconfident

@MXさん
お互い、よかったよかったhappy01

投稿: MEGPON | 2011年2月16日 (水) 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅~ | トップページ | あれこれシーズンイン »