« 不幸な時代です | トップページ | 蛍 »

2011年6月 9日 (木)

関電 予備率-6.4%・・・・・

R0010122_ho_r2    アジサイ@寺町 by GR Digital 3

 関西や九州など西日本でも今夏には深刻な電力不足となる懸念が深まっている。東京電力福島第1原発事故に伴い、定期検査を終えた全国の原発が地元の合意 が得られず、再稼働できない状態が続いているためだ。全国の原発立地道県でつくる原子力発電関係団体協議会の三村申吾会長(青森県知事)は8日、海江田万 里経済産業相と会談し、中部電力の浜岡原発以外の運転再開を認める判断根拠を示すなど8項目について、「原子力発電の安全確保に関する要請書」を手渡し た。ただ、安全確保について政府の明確な判断は示されておらず、夏の電力需要ピークを前にタイムリミットが迫っている。

 経産省によると定検中の原発が再稼働できなければ今夏の予備率はすでにマイナスの東電、東北電力に加え、西日本5社も0.4%と緊迫状態に陥る。なかで も、関電(マイナス6.4%)、九電(1.6%)は需給調整が必要なレベルとなり、今夏の電力不足は全国規模に拡大する。全国的な電力不足は、震災や節電 の影響で東日本から西日本に生産シフトを進める企業にも打撃を与える。

 このままだと来春には全国54基の原発がすべて止まる事態となり、資源エネルギー庁幹部は「震災復興と日本経済の足かせになる」と危機感を募らしている。(滝川麻衣子) フジサンケイビジネスアイ 6/9

  ん・・・・・
  やはり、東の方のハナシじゃ終わらなかったですね。
  暑い京都、計画停電モードに入っちまうと・・・・・・・
  仕事をやめて貴船、もっと奥の美山あたりへ行くっきゃないね~w

日本の電力の30%は原発によるのです。
電力が足らなくなると産業が☓になります。
原発の依存体制は近い未来に解消するべきと思いますが、現実問題として今どうするのか。
工場などの産業部門への供給は止めるわけにはいかないでしょう。みんな、仕事がなくなっちまう・・・・・
一般オフィス、娯楽施設や一般家庭は大いなる節電モードに入らなきゃアカンのじゃ~ないかな。

この夏は、グレートにホットになるかも・・・・

 

|

« 不幸な時代です | トップページ | 蛍 »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不幸な時代です | トップページ | 蛍 »