« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月30日 (土)

小径車 2台目

モールトンがあるのに、またミニベロを入手しちまいましたw

R0010430_r2_r2

BD-1のOEM品、PEUGEOT Pacific-18です。
見た通りのセコハンで、ニコイチですw

車に積んでいって、未舗装路を走りたくなったんでねぇ・・・・
折りたたみと言っても、フレームに折りたたみ部はないんで丈夫です。そんでもって前後サス付ですから、タイヤを選択すればOKでしょう、ということです。

以前、モノコックのBD-1に試乗して、やたらフロントがクイックで乗りにくかったから、この手のヤツは敬遠してたんやけど、この個体はフロントの癖がなく乗りやすいです。何が違うのかな・・・・・・
 で、ここ数日、通勤車になっております。
 狙われて盗難という心配がないって、いいですね~w

タイヤ以外は特に換える必要はないんやけど、弄りたくなる~

    我慢、我慢・・・・・

| | コメント (0)

2011年7月29日 (金)

夏らしくない空

ここしばらく太平洋高気圧がヘタレなんで、空が夏らしくないですねぇ。
まあ、いろんな雲が観れて面白いですけど・・・・・

昨日、「雲のカタログ 村井昭夫・鵜山義晃 草思社」が届いたので、早速、今日の雲を同定ですw

R0010415_ho_r2      高積雲の層状雲と波状雲 by GR DIGITAL 3

地上から2000~7000mの中層にある雲です。
寒気団上部に暖気が接した際にできることが多く、小規模な大気波の影響で帯状・波紋状に発達して広がっていくそうです。
今、北の寒気と南からの暖かい湿った大気とが新潟あたりでぶつかって大雨を降らせてますけど、こうした雲が観えるのはその影響でしょうか。

R0010421_ho_r2

波状雲は儚いですね。

R0010418_ho_r2_2

高い雲は高積雲の層状雲とレンズ雲。低い方は層積雲の塔状雲。

R0010425_ho_r2

高積雲の層状雲とレンズ雲。

 

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

モールトン ナウ

昨日の乗鞍遠征は、秋に。
というのも、太平洋高気圧が弱くて天気がすっきりしないんでね。
やはり、夏山=抜けるような夏空でしょ~

そんな今日、遠征に使う予定だったモールトンのショートブルホーンバーをMaryさんバーに換えてみました。ほんの興味100%からです。

R0010396_ho_r2_2

ドロハン&革サドルが定番やろ~、美しくない~ とお考えのモールトニアからみれば、ママチャリバーのような幅広バーを付けたモールトンなんて大いに邪道かもねぇ~w
まあ、AMじゃなくてTSRですからw

まあ、そんなことは置いといて、ワタクシにとって重要なことは、このバンドルバーにしてどんなふうに乗り味が変わったかです。
まず、ドロップやブルホーンじゃなくてもしっかり漕げます。
ドロップほどじゃないけど乗車ポジションを変えることができます。
峠下りの安心感は、Maryバー>ブルホーン>ドロップ。
これは、ブレーキの効きとアンダーステア傾向の順とみてもよいです。
そもそも、TSRはフロントのバネが柔らかいので、前傾の強いポジションやドロップ下ハンでは、下りでオーバーステアが強くなるんじゃないでしょうか。それがドロハン時に下りが怖かった原因かも。

それから、最も○だったことは、小径車ならではの身軽さという美点が安定感とともに感じることができたこと。
安心してヒラヒラと自転車を操ることができますw

ミニべロには幅広過ぎちゃうか~と思ってましたけど、なかなか見た目バランスは悪くないです。

このハンドルバーはオススメですね。

| | コメント (0)

2011年7月17日 (日)

伊香立と仰木界隈へ行く

7月の気温じゃないっ!
・・・と叫んでみてもどうしようもない今日この頃。

一昨日のこと、朝起きたら首から上がメチャ疲れてる。目の下、大クマ・・・・
なんなんでしょ。変な寝方したかな・・・・・
昨日も首から上の疲れが残ってたもんだから、今日の白山登山はやめて滋賀の里山を彷徨ってきました。

クソ暑いのに滋賀なんぞに・・・・・
いや、伊香立~仰木界隈は京都より3~4℃涼しいのです。
今日も爽やかな風があり、ある意味、避暑気分。

Img_7236_r2        向こうに見えるは比良山系 by SIGMA 12-24mm & EOS 5D

ここは、とても見晴らしがいい処です。
狭苦しい京都から来ると、ホッとします。

Img_7261_r2      by SIGMA 70mm MACRO & EOS 5D

日本の原風景。
スギの人工林が視界にないのは○ですね。

ところで、SIGMA 70mm MACROは誰が命名したのか、「カミソリマクロ」と言われているらしいです。確かに、切れ味鋭い。

Img_7297_r2

トンボって面白いです。
カメラを構えたまま近づくと、かなり近くまで寄らせてくれますw
近づいてカメラを構えると逃げる・・・・

Img_7301_r2

ここで有名な馬蹄形棚田。
一部、耕作されていないのは残念。

Img_7314_r2

蚊やアブがいないので、しばらく木陰でボンヤリでしたw

| | コメント (4)

2011年7月13日 (水)

宵々々山の前夜

宵々々山の今夜、ほとんどの鉾建て、山建てが終わり、祇園囃子をきくことができます。
まだ今夜は人出が少ないので、ちょいと寄り道です。

Img_7125_r2_2      菊水鉾 by SIGMA 70mm MACRO + EOS 5D

Img_7145_r2_2                              霰天神山

Img_7153_r2

山鉾の近くのお店は全開営業ですw

Img_7154_r2      南観音山

このあたりまでは、けっこうな人出。

やはり、山鉾を観るのは暗くなってからですな~
広角レンズも用意しておくんだった・・・・・





 

続きを読む "宵々々山の前夜"

| | コメント (0)

2011年7月10日 (日)

ご近所の夏

7月23日にチャリ@乗鞍の予定を入れてしまったんで、今日は早速朝練で・・・・・
しかし、朝からクソ暑い。歩いてるだけで額から水滴が滴るくらいshock
で、朝練もすぐにヘタレてしまい、明日は仕事やし、最近忙しくて疲れてるし・・・・・と言い訳をして家に引篭もりですcoldsweats01

とはいっても、いい天気。
エアコンとアイスクリームでガンガンにカラダを冷やして近所散歩へ。

Img_7104_r2
         by SIGMA 12-24mm + EOS 5D

Img_7109_r2

あ~ 陽が刺さる~

Img_7115_r2

これぞ夏~ てか・・・・
子供はいいっすねぇ~

Img_7116_r2

でも、このあたりの水はあまりキレイじゃないんですけど・・・・・
ウチの子が毎年水質調査をしてるから密かに知っております。

Img_7118_r2

地上の公園には、当然誰もおりませぬ。

ブラブラ歩いていて、ふと違和感。
クソ暑い夏なのに何かかが足らない。

そう、静かなんですねぇ。
セミがないていない。
まあ、例年、7月半ばの梅雨あけころから蝉時雨が始まるから、まだ静かなのは当然かも。
今まで、セミは気温とか気圧で時期を感知して羽化してたのかな・・・と漠然と思ってたけど、細胞レベルでのタイマー機構があるんでしょうな、多分。

| | コメント (0)

2011年7月 8日 (金)

もう梅雨明けか・・・・

R0010374_ho_r2

近畿地方はもう梅雨あけしちまいました。
九州南部が早々と梅雨明けしてたので、もしや先日南下した前線が再び北上したら梅雨明け宣言かも・・・・ と思ってたら、そのままでしたw

そんな日にの昼下がり、夏の空です。
山に行くチャンスが増えていいけど、暑い、じゃなくて熱い日が長く続くのはたまらんです。

| | コメント (0)

2011年7月 6日 (水)

お香

梅雨時期って、なんとなく部屋の臭いが気になるもんです。
今年は、香を焚いてみることにしました。

Img_7037_r2_3      王奢香 by EOD 5D + Ai-S Micro-Nikkor 55mm f2.8

白檀系の香りが好きなので、 インドマイソール産白檀を使った松栄堂の王奢香を焚いてみました。
ちょっと涼し気な香りで、クソ蒸し暑い時にはいけそうですw

しかし、息子はクサイって・・・・・・

好みの香りはヒトそれぞれなんで、難しいですな。
でも、焚きま~すw


| | コメント (4)

2011年7月 5日 (火)

Maryさんbarに換える

R0010369_ho_r2              @葵橋 by GR DIGITAL 3

うちの29erのバンドルバーをON-ONE Mary Barに換えてみました。

このママチャリバー亜種みたいな形のMade in USAのハンドルバー、MTB用としては今までにないカタチなんでオルタナティブな扱いです。
ママチャリ文化が花開く日本では違和感ないカタチなんですが、何故MTBに使う発想が日本で生まれなかったんでしょう?

29erで使ってみると、いい感じです。
ハンドル位置がママチャリのように高くないから、決してママチャリにはなりませ~んw
でありながら、ハンドルを握る感じが微妙にママチャリ風で乗っていて楽です。
29erは普通に漕いでも、26erましてやママチャリより速いから、快適なクルーザーを手に入れた気分ですw

| | コメント (2)

2011年7月 4日 (月)

人材には困らへんな

R0010249_ho_r2       by GR DIGITAL 3

普天間問題を理解してなかった鳩山、尖閣問題をこじらせた仙石、失言の柳田、在日違法献金の前原、この2年で辞めたヤツはまだいたっけ・・・・・

そして、ナウ・・・
市民活動家の本性を表した菅首相。

そして今日、本性を垣間見せた松本復興大臣。復興利権を狙ってるな~w

民主党は、国民を怒らせ、呆れさせる人材には困らんようですw

ヤバ! 小沢が普通に見えてきた・・・・・

| | コメント (0)

2011年7月 2日 (土)

調剤薬局

R0010325_ho_r2      @九条 by GR DIGITAL 3

調剤薬局で薬をもら用があったんで、いろいろ書かされたり、渡されたりする健康管理手帳みたいなものを全て断ってみましたよ。めんどくさいし、薬局に健康管理を頼むわけぢゃないし。

まず、受付すると、健康保険証のコピーと、住所氏名、既往歴などの記入欄があるシートの記入を要求されました。

まず健康保険証のコピーは何故必要なのか聞くと、あっさり「いいです」と・・・
(なら、要求するなよ~)

シートの記入も何故必要なのか聞くと、「府から薬の販売履歴(だったけ?)を管理するように通達があるんです。薬害等があった場合、連絡できるようにするためですし」と。

そちらの方は、もっともな理由だけど、既往歴まで書く必要ないんじゃないかねぇ・・・・
で、結局、皮膚の塗り薬程度で記入するのはめんどくさいと断ると、「何かあった場合、自己責任になりますけどよろしいですか」と強い口調でいわれますたw
まあ、薬局としては当然の対応でしょう。
けど、何かあった場合を想定するなら、一筆要求すべきぢゃないかな~
何かあった時なんて、聞いてないって必ず言いますよ。某首相がやっておりますw

もらった保険調剤明細書は、
・薬剤料44点
・調剤基本料(調剤基本料40点、外用薬調剤料10点、後発医薬品調剤加算6点)
・薬剤服用歴管理指導料30点
と記載されてました。

まず、薬の値段の倍近い費用が薬局に支払われることにオドロキです。
薬局の諸経費なんでしょうけど、薬のチューブを袋に入れて外用薬調剤料10点(=100円)、薬の情報を記載した紙を袋に入れて薬剤服用歴管理指導料30点(=300円)。指導なんてされてませんし、なんか上から目線的項目ですw。
会社の健保から、薬をもらうときは後発薬をたのむようにという連絡が今年に入ってありましたけど、調剤薬局で後発薬を頼むと(いや、今回は全然頼んでませんけど・・・・)、加算があるんですな。それでも、安くなるのか~?

今回、健康管理手帳みたいなものを断ったけど、もらうとさらに加算があったかもです。

先日の交通安全協会といい、調剤薬局といい、言われるままにしてると知らぬ間に金や個人情報が取られてしまうシステムがいっぱいあるような気がします。

お年寄りの医療費なんて、儲けどころだったりして・・・・・・

| | コメント (4)

2011年7月 1日 (金)

セミがなく

R0010170_ho_r2     廃工場@田中 by GR DIGITAL 3

今日は休みをとって免許更新です。
日頃の行いが悪いから3年毎の更新。今回もcatface

さて、運転免許センターに行ってみると、事務処理が3年前とはエライ違いで速くなっており、天下り団体でもやればできるやん・・・・と感心したのでしたw

でも、こればかりは変わっていませんでした。

 ○番窓口の女性 「申請書類はこれでOKです。隣の窓口で交通安全協会費1000円をお願いします。」 

ワタクシ  「えっ・・・・・・・」

○番窓口の女性 「お願いしますよ」

ワタクシ  「なんで・・・・・・」

○番窓口の女性 「交通安全に役に立ってますから・・・」

ワタクシ  「イヤです」

その後、次にどこへ行けばいいのか教えてくれませんでしたw

周りを見てると、言われるままに1000円払っている人が多いこと・・・・・
任意なのに、窓口ではそれをはっきり言わないからねぇ~
1000円って決して安い金じゃないと思うんだけど。例えば、募金箱に1000円パッと入れるかというと、ちょっと考えてしまう。
行為としては、募金の方が価値があると思うけど。

かくして、眠い2時間の講習を聞いて帰宅後、WILD-1まで登山用品を調達に。

   宝ヶ池では、セミがなきはじめておりました!

6月にセミをきくのは始めてですわ~
今年は、ホント、長い夏になりそうですshock

 

 

| | コメント (2)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »