« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月29日 (月)

純正テレコン

EF1.4xⅡを入手したので撮り比べてみた。

以下、同サイズにトリミング。

Img_8207_300mm_c14_af_ho_r2

EF300mm + EF1.4x の場合(AF f5.6 ISO1000 IS:ON)

Img_8211_180mm_c14_ho

Nikkor Ai-S ED180mm f2,8 + EF1.4x の場合(MF f5.6 ISO1000)

Img_8212_150mm_c14_af_ho

SIGMA APO 150mm Macro + EF1.4x の場合 (AF f4 ISO1000 自動絞りが働かず)

Img_8217_150mm_s14_af_ho

SIGMA APO 150mm Macro + SIGMA APO TELE 1.4x の場合 (AF f5.6 ISO1000)

Img_8218_180mm_f28_ho

Nikkor 180mm f2.8 単独(MF f2.8 ISO1000)

Img_8214_150mm_af_ho

SIGMA APO 150mm Macro 単独 (AF f5.6 ISO1000)

これだけでは断定できないが、SIGMAのテレコンより、CANON純正テレコンの方が画質が良いような気がする。

ところで、300mm+EF1.4x を使って遠方の鳥を撮り、トリミングしようかと考えていたけど、Nikkor ED180mm+EF1.4xの画はなんだ~
EF300mm+EF1.4x (420mm相当)をトリミングするより、Nikkor ED180mm+EF1.4x (252mm相当)をトリミングした方がいいじゃないか~coldsweats01
Nikkor ED180mmはかなり旧いMFレンズなんだけどなぁ・・・・・・・

こうしてみると、EF300mm単独で撮ってトリミングするのが一番キレイかな・・・・

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

海洋堂フィギュアミュージアム黒壁にいく

久々のすっきりした空が見えた今日、海洋堂フィギュアミュージアム黒壁の「海洋堂の造形師たち」展をみてきました~

R0010513_h_r2_2

by GR DIGITAL 3

そのむかし、海洋堂の生物系フィギュア集めにこっていたんで、なかなか面白かったです。

しか~し、アニメ系フィギュアは・・・・・・・
昔はその造形に感嘆してたんですが、才能ある造形師が次々と現れている今(メッチャ日本らしいですが・・・・・w)、造形に古さを感じましたねぇ~ 特に表情に。

R0010517_ho_r2

ここで食べた黒壁アイス。
美味しかったけど、あの黒は、イカスミじゃなく、マジ炭ですconfident

今日の長浜の街は大勢のヒトで賑わっておりました。
大河ドラマが終わるとどうなるのかねぇ・・・・・・・

このあと、大河ドラマを見ていない我々家族は、浅井歴史民俗資料館でひと通り歴史を勉強しましたcoldsweats01

| | コメント (2)

2011年8月26日 (金)

すっきりしないねぇ

秋雨前線が「上」に停滞して天気は不安定やし、ムシ暑いっすねぇ・・・・・
この気象状態は、例年、9月じゃなかったかなぁ・・・・・

R0010488_r2

by GR DIGITAL 3

いつも生えない処にキノコ。
ムシが食っておりますから、毒キノコじゃないようですw

R0010501ho_r2

午後の京都市内は、南西から次々に積雲がやってきては、積乱雲になって大雨を降らせておりますshock

ところで、菅がやっと辞めましたねぇ。
でも、代表選挙に立候補してる面々をみると、菅よりややましか~ って思うのはワタクシだけでしょうか・・・・・
でも、数々の過去の出来事をかえりみると前原はありえないでしょ~

な~んか、人材不足感、モリモリなんですけど・・・・・・

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

テレコンの影響

送り火以降、太平洋高気圧が弱くなり、前線が降りてきて猛暑は終わったけど、なかなか青空の見えない日々です。

冴えない空以外、季節の変化は例年通りなんだけど、セミがまだ五月蝿いです。
例年なら、送り火が終わるとピタっとなき止むのにねぇ・・・・・
今年はまだないてるんですよ~

もしかして、この地に大変動が起こることを予感しての生存戦略だったり・・・・・・
今、房総半島では地磁気異常が起こってるらしいし、それが駿河湾にも飛び火してるらしいですから。

話はかわり、先日、EF300 F4L+SIGMA APO TELE 1.4×で420mmの世界を試してみたんだけど、ピントがいまいち合っていないのかキレのない画なんですよねぇ・・・・・・

そこで、テストをしてみたのです。

Img_7866_300mm_af_2_r2

テレコンなし(AF f5.6 IS:OFF)。AFで合焦部分を切り出し。
ISをOFFしてたから少しブレてます(AFに問題ないことは後で確認)。

Img_7864_300mm_mf_2_r2

テレコンなし(MF f5.6 IS:ON)。
ISをONしてMFでフォーカスです。しっかり写ってますな~
一時はレンズを調整に出さなアカンかとおもてましたから ・・・・ホッですw

ちなみに・・・・・・・

Img_7892_2_af_r2

by AF

Img_7894_2_mf_r2

by MF

AFでちゃっと合焦してます。

さて、お次はテレコンありで・・・・・

Img_7868_420mm_af_2_r2_2

テレコンあり(AF F5.6 IS:ON)。
ピントが合っていないようです・・・・・

Img_7869_420mm_mf_2_r2

ちなみにMFでも。
合焦ランプがついた状態でこれです。

1.4×くらいじゃ画質に影響ないって至るところで書いてあるけど、上の結果じゃなぁ~ってところです。
どうも、SIGMAじゃちゃんと合焦できないような気がします。

キヤノン純正じゃないと相性が悪いのか~shock

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

モールトン 少し改造

はい、今度はブレーキレバーとシフトレバーの更新~
先日換えたハンドルバーの具合がよいので、しばらくフィックスすることにしました。
で、それに合わせて雰囲気づくりですw

まず、ブレーキレバー。
シマノを使ってたけど、デザインに違和感ありだったので、以前からCNC加工の美しさに魅入られていたPAULをつけてみましたw

そして、ついでに雰囲気を統一するためにPAULのシフトレバー台座も。

Img_7860_r2

はい、いまさらですが、サムシフターですなw
昔に回帰ですw

最初、現行10S用デュラのバーコンレバーをつけたのですが、あの固いSISモードに親指が悲鳴をあげましたので、フリクションモードに・・・・・・
って、現行10sデュラには、先代まであったフリクションモードが無いのでした(涙。

しょうがないからWレバーを使いましたよ・・・・・
ゴムカバーがないから親指がちょっと痛がってます。

モールトンは、こういった昔風カスタマイズも違和感ないですね。

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

自動車燃費 24%向上義務付け~

 国土交通、経済産業両省は19日、2020年度を目標年次とする乗用車の新たな燃費基準(トップランナー基準)をまとめ、意見募集を開始した。
 2009年度の実績値16.3km/リットルに対し、2020年度の目標値は20.3km/リットルとし、24.1%の改善を義務付ける。現行燃費基準相当の平均値と比較すると19.6%の改善となる。
 また、現行燃費基準は車両重量の区分ごとに基準達成を求めているが、技術の高度化と高コスト化が進むことが想定されるため、新基準では企業別平均燃費基準方式を採用する。
 具体的には、メーカーが出荷した車両の加重調和平均燃費値が、重量区分ごとに設定された燃費目標値をそのメーカーの出荷台数実績で加重調和平均したものを下回らないことを求める。
 エネルギー換算で同等の目標値を適用するため、ディーゼル乗用車は燃費値(km/リットル)を1.10で除した値を、LPガス乗用車は同じく0.78で除した値を採用する。
レスポンス 8月20日

今の重量区分をなくすのだな。
あれはどうみても変やし。

大型ミニバン(あるいはほとんどのミニバンかも)、SUV系は駆逐されるな。
おっと、エクストレイルディーゼルもやばいかも。

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

送り火

クソ暑い日々、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

暦は暑さにかかわらず過ぎゆき、もう、送り火の日です。
放射性物質なぞ遠い地のハナシと漠然と思っていた都人にとって、今年の送り火は意味深い行事となったことでしょう。

さて、例年のごとく、今日も送り火ネタ。
しか~し、去年と違い、今年は白い大砲を用意したので大きな画像をどうぞw
まだ使いこなせていないので、画像のシャープさはイマイチですが・・・・・・

Img_7605_r2

「大文字」 by EF300mm f4L & EOS5D (三脚使用)

Img_7607_r2

「法」 @高野橋 

手持ち撮影です。このレンズ、2段分のISしかないけどけっこう効きますなぁ。
隣に「妙」があるんやけど300mmじゃ大きすぎでしたw

Img_7613_r2

「左大文字」@下鴨高木町

下鴨高木町交差点真ん中では、覚悟を決めると、「左大文字」と「妙」と「法」を同時に観ることができま~すshock

でも、左大文字は遠いなぁ・・・・・

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

タイワンシオカラトンボなのかなぁ・・・・ ではなかった

お盆です。
暑いっすねぇ・・・・・
全国95地点で35℃以上の猛暑日になったとか。
京都でも36.7℃・・・・・・ ふぅ・・・・・

ところで、仰木で撮った写真を整理してると見慣れないトンボの姿がありました。

Img_7553_r2

これは何かと調べたら・・・・・・・
どうもタイワンシオカラトンボのような(http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/seibutsu/doubutsu/01tonbo/taiwans/index.html)・・・・・・
でも、分布は鹿児島県の大隅半島、屋久島、トカラ列島、奄美大島、沖永良部島、西表島などの南方なのです。

まさか、これも温暖化の影響・・・・・・

・・・・と先日書きましたが、ショウジョウトンボ♀でした。

それから、どこにもいるシオカラトンボなんですが、♂の姿をした♀がいるんですねぇ。
始めて見ました。

Img_7567_r2

これが通常版。

で・・・・・・

Img_7507_r2

これが、♂型の♀。
♂♀の区別は、複眼の色(♀は緑)、尾部付属器の形、腹部8節の膨らみだそうです。
下の個体は♂みたいな色をしてますが、それ以外の複眼の色、付属器の形、腹部8節の膨らみは、上の写真の個体と同じです。

調べてみると、そういう♀もたまにいるそうです(http://matsumaroom.na.coocan.jp/child/insect/tonbo_01.html#shiokaratonbo02)。

いや~、仰木はなかなか楽しそうなところです。
前に定点観察してた高谷川は、大水ですっかり地形が変わってしまい、トンボの姿などが見えなくなったんで、今度は仰木を観察地にしようかな~

| | コメント (0)

2011年8月10日 (水)

キマダラカメムシ(幼虫)@高野川

Img_7176_r2_2

カメムシ科 キマダラカメムシ by SIGMA 70mm MACRO & EOS5D

このカメムシは、1770年に長崎で発見された外来種で、近年まで九州と沖縄にしか生息していなかったのですが2000年代に入ってから中国地方へ分布を 広げ、2006年からは岡山県でも南部を中心に各所で目撃されるようになり、更には関 西地方まで広がったようです。2010年には東京での生息も確認されています。(倉敷昆虫館

温暖化の影響なのですかねぇ・・・・・・・・

| | コメント (2)

2011年8月 9日 (火)

灯下の蛾

Img_7235_r2                            コヨツメアオシャク by SIGMA 70mm Macro

シャクガの仲間。平地から山地まで普通に見られ、灯火にもよく飛来するそうだ。
幼虫の食草は、ズミ、ヒサカキなど。
なかなか、美しいですw

R0010438__r2                                ヒロヘリアオイラガ by GR DIGITAL3

イラガの仲間。元は中国南部、インド、ジャワ島などに分布する南方種。1960年代以降に日本に帰化。幼虫はサクラ、カシ、モミジなどの葉を食べ、しばしば街路樹や庭木で大発生するそうだ。
そういえば、黄緑の毛だらけの痛そうな幼虫を時々見かけるが、あれがこいつの幼虫だったのかぁ・・・・・・

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

ベニイトトンボ♂

昨日に続き、今日も蜻蛉です。
ブツは、環境省絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているベニイトトンボ。
ぢつは、とある池で前から写真とか撮ってたんですが、絶滅危惧ご指定とは知りませんでしたのですcoldsweats01

改めてよいお姿をゲットすべく、暑い中、重いカメラを下げて遠征しましたw

今日は歩いているだけで汗がタレます。
なかなか、お姿が見えません。
クラ~とした時に赤い姿が・・・・・・

Img_7468__r2       by SIGMA 70mm MACRO

なかなかじっとしている蜻蛉で、近くまで寄らせてくれましたhappy01

話はブログの事にかわりますが、こういった生物系ネタへのアクセスはほとんどないですねぇ。
逆に自転車関係は多い~
ブログやってると、世間の人々がどこに興味を持ってるかある程度わかって面白いです。

| | コメント (2)

2011年8月 6日 (土)

ハッチョウトンボ♂

帰省したついでにとある湿地によってみました。
お目当ては、日本最小の蜻蛉、ハッチョウトンボ。

Img_7402_r2       SIGMA APO Macro 150mm×1.4

もう終わりに近いからか、ボロボロの個体やったけど、はじめて観ることができましたhappy01
写真は、少し暗いところで、210mm手持ちだったんで、写した5枚全てが少しブレてました。
初撮りだったのに残念~weep
こういう撮影じゃ、旧~いNikkor Ai-S ED180mm+エクステンダーの方がヒット率高いな~

それは置いといて、この湿地は岡山自動車道の建設計画で消滅の危機にあったそうですが、市民団体等の働きかけにより計画が変更され保全されたという経緯があります。
湿地の知名度は高いようで、お約束のカメラ三脚使用禁止の立て札がありました。
・・・・・なのに、三脚によるらしき穴がちらほらw

こういう貴重な自然環境は、保全のためには知られない方がいいのでしょうけどねぇ~
でもそれじゃ、ワタクシみたいな一般人は観ることができないか・・・・・shock

ともかく、公開されている貴重な自然環境では、他所からの植物や生物は持ち込まないとか、写真は手持ちで、とかのマナーは必ず守るべきですね。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »