« 純正テレコン | トップページ | EOS 5DとD7000 »

2011年9月 1日 (木)

EF300mm F4Lでマクロ的撮影をしてみた

EF300mmF4L ISは最短撮影距離1.5mmと驚異的に寄れるのです。
で、ダメ押しにエクステンションチューブ(EF12+EF25)をつないで更に寄れるようにして、マクロ的撮影をしてみました(8月29日)。
ISO200~800で、全て手持ち撮影です。

Img_7965_r2

ムラサキシジミ

Img_7979_r2

キンモンガ

Img_7995_r2

アオイトトンボ

Img_8009_r2

モノサシトンボ

Img_8041_r2

アキアカネ

Img_8067__r2

ニホントカゲ(幼体)

Img_8090_r2

ルリタテハ

Img_8116_r2

ムラサキツバメ

Img_8138_r2

ニホンカナヘビ

Img_8188_r2

アカスジカメムシ

Img_8202_r2

まだまだ昼間は暑いから、生き物は暗いとこにいるのです。
だから、いくらISが付いてるとはいえ、ピクセル等倍にしてみると微妙にブレてましたですw
しかし、かなり遠くから狙えるので、生き物撮りには強力なツールになることがわかりました。

・・・が、開放での解像度と階調性がもう少し良ければ、言うことなし、なんだけど・・・・

|

« 純正テレコン | トップページ | EOS 5DとD7000 »

c. 撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 純正テレコン | トップページ | EOS 5DとD7000 »