« EOS5DとD7000 その2 | トップページ | ギモーブ »

2011年9月14日 (水)

EOS5DとD7000 その3

フルサイズのEOS5DとAPS-CのD7000、そもそも比較対象かと言われそうですが、ワタクシとしてはどちらをメインにするか重要なのでありますw

で、また続きです。

今日は画角をほぼ同じにしたので、見どころは立体感です。

まずは、EOS5DにSIGMA 70mm f2.8 macroをつけて・・・・・・

Img_8271ho_r2_2

EOS5D + SIGMA 70mm f2.8 Macro (f5.6, WB:☀, RAW現像後, 少しトリミング)

次は、D7000にAi Micro-Nikkor 55mm f2.8をつけて・・・・・

Dsc_0321_01_r2

D7000 + Ai Micro-Nikkor 55mm f2.8s (f4, WB:☀, RAW現像)

EOSの方は、少しトリミングして画角を合わせてます。
背景のボケ具合は差がないですね。
このような風景では発色にもほとんど差がみられません。
ほぼ同じ画に見えます。

次は順光の緑の風景。

Img_8276ho_r2

EOS5D + SIGMA 70mm f2.8 Macro (f5.6, WB:☀, RAW現像後, 少しトリミング)

次はD7000。

Dsc_0326_01_r2
D7000 + Ai Micro-Nikkor 55mm f2.8s (f4, WB:☀, RAW現像)

EOS5Dは、少々マゼンタかぶりをしてますねぇ。
で、光の強いところは彩度の低い発色。もしかしたら、白飛び気味なのかも・・・・・
こうした諸々が重なって、このシブイ発色なのかもね。
見た目には、葉の色の違いが分かりやすくて、○なんですけど・・・・・

実際の色はD7000の方です。

ちなみに、EOS5Dの画からマゼンタかぶりを抜き、やや彩度を上げてみたのがこれ↓

Img_8276ho2_r2

D7000とほとんど差がないですね~

こんなふうに、あとの画像処理によって彩度や色調は好きなようにできるから、画像処理では調整できない精細さを予め持っているD7000の方が素材としてはいいのかもしれないです。

|

« EOS5DとD7000 その2 | トップページ | ギモーブ »

c. 撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EOS5DとD7000 その2 | トップページ | ギモーブ »