« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月23日 (水)

昭和のレンズ 弐

朝、目覚めると快晴じゃないですか。
天気予報じゃ☁/☂だったのに。

ならば、今日はレンズの日干し兼紅葉撮影ということで、旧いNikkor-UD Auto 20mm f3.5 とEOS 5Dを準備。
しかし、遅~い朝食を済ませた頃から、☁が空一面に。
あ~、やっぱりダメだったのね・・

で、近所で晴れ間を狙って、DA14mm + K-5(35mm換算画角21mm)と撮り比べてみました。
というのも、EOS5DとK-5で同じ画角で木立などの写真をった時、K-5の画は、葉っぱは解像しているのに、なんとなくごちゃごちゃして解像していないような感じがしてて・・・・(D7000はK-5よりもっとその傾向が強かった)

Img_8546_r2_6

まずは、EOS5D + Nikkor 20mm F3.5 (f5.6)から。

Imgp2137_r2_3

こちらはK-5 + DA 14mm F2.8 (f5.6)。

ピントは木立の中頃。
発色は、当然メーカーのコダワリがあるので違います。
EOS 5Dは、マゼンタよりの淡白な発色なんですが、使ったレンズがモノコートで若干青よりの発色になるので、ちょうどいい具合ですw

う~ん、見比べると、EOS5Dの方が個々の葉っぱがよくわかる。
拡大してみると、K-5の方がむしろよく解像しているんですがねぇ・・・・
レンズに関係ない何かを感じますw

撮像素子の解像度? 画作り?

分かりません。誰か教えてくださいw

それから、関係ないけど昔のニコンレンズの凄さを改めて知りました。

Img_8550_r2_2

EOS 5D + Nikkor 20mm F3.5 (f3.5)

Imgp2142_r2

K-5 + DA 14mm F2.8 (f3.5)

背面のレンガが作る直線。
DA 14mmよりもNikkor 20mmの方が歪曲はずっとましw

Nikkor-UD Auto 20mm F3.5は1968年発売の昭和ど真ん中のレンズです。
当時の技術者は真剣に設計したのでしょう。

それに比べて、現代はソフトで補正ができるからって・・・・・
収差や歪曲の補正に手を抜きすぎじゃないっすかねぇ~

昭和のレンズには、このように真剣に作られたモノがあるので、収集をやめられませんw







 

 


 

| | コメント (0)

2011年11月16日 (水)

昭和のレンズ 壱

何故か、旧いレンズが何本も防湿庫に眠っております。
おそらく、EOS5DにはあらゆるマウントのMFレンズがつくので、お安いM42やニコンマウントのレンズが貯まっていったんだと思います・・・・・と人事のように言ってみるw

たまに日光に晒さないとカビるので、今日は1960年代のSuper-Takumer 1.4/50(8枚玉、非アトムレンズ)をK-5につけて、通勤途上、気ままに写して見ました。

Imgp1891_r2

青みがかった色あせたような描写です。
モノコーティングなんでコントラストがでにくいんでしょうか。
まあ、これはこれで、現代レンズにはない描写でよいです。

しか~し、f8まで絞らないと使えないなぁ~w

Imgp1892_r2

旧~いグラビア雑誌の写真のようですw

Imgp1893_r2

WBと露出が何故か暴れます。

Imgp1914_r2

発色は悪くないんですがねぇ・・・・・

Imgp1919_r2

う~ん、これはかなり青い。

Imgp1921_r2

色あせた感じの描写は、こんな被写体ならどうでしょう。

Imgp1924_r2

大阪や神戸と違って、太陽の光が弱く感じられる京都では、彩度の高い描写をするレンズよりも、Super-Takumarみたいなレンズの方が、街の雰囲気に向いているような気がします。

| | コメント (0)

2011年11月10日 (木)

今朝の雲

R0010584_r2

by GR DIGITAL 3

今朝、東の空に派手な波状高積雲。
ある人は地震雲とも・・・・・・

まあ、夕刻、珍しく愛知県西部でM3.9くらいの地震がありましたな。

| | コメント (0)

月暈と月と木星

朝、全周日暈をみた。
夜中、月と木星接近と全周月暈のコラボを見ることができた。
これは、とても珍しいんじゃないかな。
明日は、いいことあるかな happy01

Imgp1326_r2

DA14mm + K-5

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

月と木星が近づく

やっと11月らしい気候。
夜が寒々としてくると、なんかワクワクしませんか~
ワタクシ、寒いのは好きなもんでねぇw

今、月と木星が接近して見えてま~す(明日が最も近づくそうだけど)。

Imgp1264_r2
APO-LANTHAR 90mm + K-5

左上に木星がゴミと見間違うばかりに小さく写ってます。
35mm換算画角135mmでギリギリおさまりました。

ついでに、今日の月。

Imgp1261_r2
BORG 71FL + AFアダプター + K-5

椅子に腰掛け、冴え渡る夜空の月と木星を眺めながら・・・・・

  いや~ 寒々とした夜空に月と木星、今晩はよいなぁ~

 ・・・と同時に、最近、ブログエントリーが手抜きやなぁ・・・と反省。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »