« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

あぁ銭湯

Imgp0417_r2

中央湯@下京区 by Pentax Q

シャワーだけで、湯に浸からなくなってもう2年か・・・・・・

・・・・というのも、ウチの給湯設備は古いので、湯船に湯を張ることにそれなりのテクニックが要るのです。なので、いつもワタクシの仕事でした。
しかし、ある時、ふと、面倒くさくなったのです。
そして、家族は特に湯に浸かりたいとも言わないので、そのまま・・・・・

銭湯を見ると、時々、湯に浸かりたいなぁ・・・・ と思いますけど。

ところで、その銭湯、毎年廃業が増え続けています。
銭湯の暖簾は伝統的な町風景だと思うし、家の風呂に入るより広々した銭湯でゆっくり湯船に浸かりたいワタクシとしては、町から銭湯の暖簾が消えて行くことは寂しい限りです。

| | コメント (0)

2012年1月30日 (月)

三日月と木星が接近

気がつくのが遅すぎました・・・・・
自宅からギリギリの撮影でしたw

Imgp5495_r2

左に木星、右に三日月。接近してま~す。
それがどうしたと言われそうですが・・・・・coldsweats01

ちなみに、2月28日には、木星-月-金星と列ぶのです。
今度は忘れずに・・・・・・

| | コメント (0)

2012年1月19日 (木)

胡散臭い審査結果

Imgp0408_r2

by PENTAX Q

今日は久しぶりに☂。
この冬はけっこう寒いけど、平地には雪が積もりませんな。
来週、また寒波が来るそうで・・・・・
稼働してるのは高浜3号機1基だけとなった今、この冬は電力事情が切迫すると関電は言っておりますが・・・・・

前の寒波の時の電力使用率は、ワタクシのネコなみの記憶では80%台でまだ余裕があったように思います。
まあ、火力発電やガスタービンをフル稼働させて凌いでいるのかもしれませんが、もしかして、ぢつは原発は2~3基で十分とか・・・・・

関電にとっては止まった原発は負債になるし、火力やガスの燃料代は想定外の出費で二重苦なわけです。なので、なんとかして原発を再稼働させたい・・・が本心でしょうけど。

そんな関電の原発。
経済産業省原子力安全・保安院は、関西電力が提出した大飯原発3、4号機の再稼働に必要なストレステストについて、妥当とする審査書案をまとめたそうですな。
後は、IAEAや内閣府原子力安全委員会の確認を経て、政府が再稼働の是非を判断するという手順です。

でもね、そうやって安全だと言われても国民が信用すると思ってんですかねぇ。
電力会社と原子力安全・保安院は利害の一致する仲間ちゅ~ことは皆んな知ってます。
原子力安全・保安院がストレステストの結果を審査して、妥当でした・・・・・だなんて、胡散臭さ無限大ですわ~

| | コメント (0)

2012年1月16日 (月)

不確定性原理が成立しない場合がある

Imgp0410_r2

by Pentax Q

量子物理学の世界では、粒子の位置と速度のような対になる物理量を同時に精密に測定することはできないという基本原理(ハイゼンベルクの不確定性原理)が あるが、名古屋大とウィーン工科大の研究チームは、これが成立せず、両者を同時に精密測定できる場合があることを実験で証明した。
・時事通信
日経サイエンスHP

昔、ハイゼンベルグさんは、下のような式を導き、ある物体において、位置と運動量をともに厳密に決める測定はできないと言いました。
下の式では、物体の位置が限りなく誤差ゼロで測定できたら、その物体の運動量の乱れは限りなく大きくならざるを得ないことになりますから・・・・・・

εqηp ≧ h/4π  

(hはプランク定数、εqは測定する物体の位置の誤差、ηpは位置を測定したことによって物体の運動量に生じる乱れ)

このハイゼンベルグさんの不確定性原理は、長いこと物理学の基本原理として信じられ、ワタクシも大学でそのように習いました。

が、しかし・・・・・

成立しない場合があることが実証されたので、物理学、先端技術にも新たな展開が起こることでしょう。
楽しみです。

| | コメント (0)

2012年1月 7日 (土)

悪事を隠す方法

Imgp0335_r2

by PENTAX Q

「出来事の遮蔽」は理論上可能という記事がありました。

「出来事の遮蔽」とは、ある出来事を視覚的になかったことにするという、まさに泥棒にはうってつけの事象です。
どうするのかというと、ある出来事が起こっている間、その周りの空間の光の速度を遅くするのです。
人間は、物体からの反射光を見て物体を認識してます。
例えば、泥棒が事を成す間、泥棒に光が届かないくらい十分に周囲の空間の光の速度が遅くなると、泥棒は眼に知覚されないことになるんですなぁ。つまり、気がつくと金がなくなってるとか。

言われてみれば、簡単な理屈です。感心しました happy01

ただし、空間の光の速度を遅くする方法はハンパなく難しい。
でも、いつかは実現するような気がします。
米国のアーミーあたりでねw

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »