« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月28日 (水)

オカメ桜が満開です

春らしからぬ日々が続いてますが、長徳寺@出町柳のオカメ桜が満開になりました。

Imgp7216_r2

Makro-planar 50mm + K-5

Imgp7212_r2

由来を記した立て札が用意されておりました。
それには・・・・・

イギリスの桜研究家イングラムが、寒緋桜と豆桜を交配して作出した栽培品種で1947年に発表されました。花の大きさは、小輪ながら、あでやかな紅紫色で直径15mm、花弁は5個、花が下向きに下垂してついています。日本の美女になぞらえて命名されたそうです。花期は3月中旬~下旬。

・・・と書かれております。

日本の美女になぞらえて命名って????

「おかめ」の由来については、京都の千本釈迦堂を建てた棟梁の妻「おかめ」の伝説と「お多福=おかめ」があるようです。
イングラムの頭に閃いた「おかめ」は、外人さんが知ってるくらい有名だったことだろうから、後者の「お多福=おかめ」だったろうと推測します。

平安時代、女性は、あご先の丸い、しもぶくれ気味の丸顔で引目に描かれており、当時の美しい女性(≠現代の美女だと思いますが・・・・)の基準だったと考えられてます。
この顔は、まさに「お多福」顔の原型。後年の「お多福」面は、美しい女性基準が変化した結果、デフォルメされたものと思います。

ところで、イングラムに「お多福」顔が、日本の美女である思わせたものは何だったんでしょう。
マジで「お多福」顔が美人だと思ったのか、日本の古典を知っていたのか、それとも、どこぞやの日本人が冗談半分に吹き込んだのか・・・・・・

  おもしろい謎ですね~

| | コメント (0)

2012年3月27日 (火)

持ち歩く広角用カメラのこと

普段、ふと気になったモノを写しとるために、Pentax Q + zoom 02を持ち歩いてます。   
しかし、35mm換算20mm以下の超広角が好きなワタクシには、28mmじゃ広さが足りない。
といって、デジ一眼 + 広角レンズはポケットには入りませんw

コンデジで35mm換算20mmというような広角域を撮れるモノはないかと調べてみると、意外とないんですね。ほとんどが28mmの標準広角どまり。   
視点を変えて、レンズの方から探してみると、m4/3のレンズに M. ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm という 35mm換算18-36mmのよいレンズがありますじゃん。Photozoneの評価は★3つ半で、悪くないですし、コンパクト。ボディも m4/3機やからコンパクト。 

そして、今月末に出る m4/3機のOM-D E-M5。   
前評判をみると、画質や操作性、なかなか期待できるので、持ち歩くことができる広角用カメラとして、か・な・り、気になってきましたw

    しか~し、現在、ボディ + レンズで15諭吉コース。 高すぎる。

なので、E-M5が妥当な価格になるまで、しばらく、手持ちのGR DIGITAL 3 にワイドコンバージョンレンズ GW2を付けて 21mmで運用することにしました。
な~んだ、そんなオチかよ~ なんですが・・・・・・・・・(汗

このワイコン、歪が良く補正されていて良いレンズです(・・・と話題を振ってみる)。

R0010795raw_r2

おまけに、ここまで寄ってワイドマクロ撮影もできます。   
これはこれで、他所のカメラではできない芸当ですw

R0010797raw_r2

そうそう、以前、GR DIGITAL 3より、PENTAX Qの方がノイズが少なくてきれいに写るって書いたことがありました。
しかし、GR DIGITAL 3の名誉を回復するために書いておきます。 RAWで撮り、リコー製ソフトではなくSilkypixで現像すると、なかなか良い画になり、PQよりよいかもしれませぬ。

| | コメント (0)

2012年3月25日 (日)

モールトンをちょっと改造

部屋の模様替えをするように、自転車もずっと乗ってると模様替えをしたくなります。   
もう何度も小改造をしているモールトンなんですが、またやってしまいました。

R0010793raw_r2

GR DIGITAL 3 + GW2

え~っと、改造箇所はハンドルバーのストレート化とそれに伴うプリロードの再調整。

これまでにハンドル周りは、ドロップ2回→ブルホーン2回→プロムナード、と変えております。   
その主な理由はただ一つ。気分や見た目upなんかではなく、ヒラヒラ感とでも言いましょうか、いわゆる人馬一体感のストイックなまでの追求です(笑   
まあ、周辺理由としては、街乗りでの安全性向上というのもありますが。

モールトンの操縦性という意味でのハンドリングは、ちょっと癖がありまして(とワタクシは思うのですが・・・)、フロント荷重と重心位置が適切でないと短い周期のスラロームが安全にできません。
この短い周期のスラロームの安定性が、ヒラヒラとチャリを操る上で重要なのですわ。

今回の改造のポイントは、ハンドルバーのストレート化と短いバー幅です。
これにより、体の重心移動をしやすくなり、短い周期のスラロームの安定性が良くなりました。

結局、デフォルトのTSR9に近い仕様に戻ってるじゃん、というご指摘はごもっとも(汗
街で快適に乗るならデフォルトのままでも一応OK(ブレーキは換えたほうがよいけど・・・)という、苦労人の教訓を残しておきますww

| | コメント (0)

2012年3月19日 (月)

北野天満宮に行く

忘れた頃に帰ってくるこのブログ。
ホント、忙しくて更新を忘れておりましたw

その忙しさも天城峠を越え、こうして書いております。
といっても、忙しかってネタもなし。
なので、そろそろ頃合いかと、北野天満宮の梅をば覗いてきました。

今日のお供レンズは、Super-Multi-Coated TAKUMAR 50mm F1.4。
TAKUMARから始まり、AUTO TAKUMAR→SUPER TAKUMAR→Super-Multi-Coated TAKUMAR(SMC TAKUMAR)と進化を続けたM42タクマーレンズの四代目にして、金属製ローレットの前期型、1970年代のシロモノです。

だいたい、この頃のレンズは、コーティングがデジタル向きじゃないというか、カラーバランスに偏りがでたり、逆光に弱いのが普通なんですが、このレンズは一味違います。
今でも十分に使えるのですわ。開放はアカンですけど・・・・・w

Imgp7019ho_r2

 f2.8

Imgp7063ho_r2

f2.8くらいに絞って使うと、背景のボケとキレがバランスします。

Imgp7024ho_r2

逆光に強いとはいえ、半逆光や強い光ではやや色バランスが崩れます。

Imgp7040_r2

背景のボケはきれいです。

Makro-planar 50mm F2の1/10のお金で買えるこのレンズ。
f2.8以上、強い光源に向けて撮らないという条件下なら、小さいし、お財布にやさしいので、Makro-planarでなくてもいいか~ って気分になること請け合いですw


| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

iPhone4Sにしてみた

Imgp6959_r2

オウレン by Makro-planar + K-5

初代Xperiaを使ってはや2年。   
アプリを入れまくって酷使してるわけじゃないから、シングルコア/Android 2.1でも特に不自由は感じてないのだけど、ITの変化は常々把握しておかねばと(←これ言い訳w)、新しいヤツに替えることにしました。

では、何にしようか・・・・

Android端末は、もうすぐ、クアッドコア + Android 4.0がメジャーになるだろうけど、上半期に手に入る新機種はなさそう。   
というか、Android端末は、あれだけ沢山のメーカーがあるのに、どれも似たりよったりでぇ・・・・・・・

そういえば、今年はWindows 8が出るそうです。   
そして、Windows Phoneの次期Ver.は、Windows 8ベースのカーネルとなり、コンポーネントの多くもWindows 8と共通化されるということです(Slashdot)。   
そうなると、Appleのように、Windows版スマホ-Windows版タブレット端末-Windows PCが垂直統合されるかもしれませんねぇ。   
そうなると、この世の春を謳歌しているAndroid陣営には、大脅威になるのではと思ってしまうのです。   
なんせ、スマホ-タブレットだけの展開で、ハードなビジネス用途は無理ですから。   
Android PCというようなモノも出ておりますが、ソフトがねぇ。

ということで、今後のマイクロソフトの戦略をみると、Androidの将来に影を感じます。魅力のあるAndroid端末もないし・・・

     SIMフリー iPhone4Sにしました。   

Jobs氏の遺産がなくなった時点で、Windows Phoneが使い物になっていれば、乗り換えるかもしれませんが。

昨日、香港からモノが届いたので、今日ドコモショップに出向き、miniUIMを手に入れ、Xiプランに変更。   
ショップで技適マークを見せないとアカンそうなので、SIMをさし、3Gでアクティベートしようとすると終わる気配なし。ショップのWi-Fiに替えてみるとパスワードが通らんし・・・で、最後、ショップのお姉さんが持ちだしたのがポケットWi-Fi。これでやっとパスワードが通って無事完了でした。

| | コメント (0)

2012年3月 7日 (水)

暖簾@初音湯

Imgp0460_r2

オーソドックスな京都型暖簾でございます。

| | コメント (0)

2012年3月 5日 (月)

ああ、花粉か

Imgp6886_r2

フクジュソウ by APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL + K-5

数日前から、眼をゴリゴリするとすっきり~なんです。   
変やなぁと思てたんですが、今日、やっと気づきましたわ。    
花粉症の症状でした。    
毎年のことなのに気づけよな~、と我ながら呆れます。

今年は花粉が少ないと言われてますが、やっぱり、時期になると、きます、なぁ。   
いよいよ、鼻スプレーの投入です。    
ガマンの2ヶ月が始まりましたわ。

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

暖簾@玉の湯

IMGP0532_R2

玉の湯@中京区 by Pentax Q

伝統的な絵柄が多いのですが、UFOの暖簾はポップですな。

写真のような、二房の丈の長い暖簾を男湯と女湯に分けて掛けるしきたりは、京都型と呼ばれるそうです。

なら、大阪型は・・・・・

あります。
大阪型は、三房にわかれた一枚物。東京型もあり、横長で丈が短く五房にわかれた一枚物だそうです。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »