« 北野天満宮に行く | トップページ | 持ち歩く広角用カメラのこと »

2012年3月25日 (日)

モールトンをちょっと改造

部屋の模様替えをするように、自転車もずっと乗ってると模様替えをしたくなります。   
もう何度も小改造をしているモールトンなんですが、またやってしまいました。

R0010793raw_r2

GR DIGITAL 3 + GW2

え~っと、改造箇所はハンドルバーのストレート化とそれに伴うプリロードの再調整。

これまでにハンドル周りは、ドロップ2回→ブルホーン2回→プロムナード、と変えております。   
その主な理由はただ一つ。気分や見た目upなんかではなく、ヒラヒラ感とでも言いましょうか、いわゆる人馬一体感のストイックなまでの追求です(笑   
まあ、周辺理由としては、街乗りでの安全性向上というのもありますが。

モールトンの操縦性という意味でのハンドリングは、ちょっと癖がありまして(とワタクシは思うのですが・・・)、フロント荷重と重心位置が適切でないと短い周期のスラロームが安全にできません。
この短い周期のスラロームの安定性が、ヒラヒラとチャリを操る上で重要なのですわ。

今回の改造のポイントは、ハンドルバーのストレート化と短いバー幅です。
これにより、体の重心移動をしやすくなり、短い周期のスラロームの安定性が良くなりました。

結局、デフォルトのTSR9に近い仕様に戻ってるじゃん、というご指摘はごもっとも(汗
街で快適に乗るならデフォルトのままでも一応OK(ブレーキは換えたほうがよいけど・・・)という、苦労人の教訓を残しておきますww

|

« 北野天満宮に行く | トップページ | 持ち歩く広角用カメラのこと »

d. 自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北野天満宮に行く | トップページ | 持ち歩く広角用カメラのこと »