« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月29日 (日)

棚田のある風景@明日香村

日本の原風景、棚田。
棚田ウォッチャーとしては、明日香村は外せない処です。
しか~し、なかなか京都からは訪問しにくくて・・・・・・
でも、大型連休ならではと、意を決して行ってきました。

さて、ここ明日香村では、稲渕の棚田が有名です。
・・・が、ワタクシが訪れたのは別の地区。
いわゆる、撮影スポットの開拓ですなw

P4290030_r2

  by OM-D E-M5 + M ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2

畦に木立。
昔ながらの棚田の風情が残ってます。

P4290035_r2

まさに棚田~
こんなに細長いやつは滅多にないっすw

P4290036_r2_2

谷合に上の方まで棚田が続いてます。

山の斜面を利用した棚田は、滋賀や京都で見慣れてますが、谷合に拡がる棚田は趣が異なってよろしいです。
田植えが終わったころの夕刻、再び訪れてみたいです。
ちょっと、道中混みすぎやけど・・・・・

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

自転車のある風景

P4250012_r2

by OM-D E-M5 + Elmarit R 35mm F2.8

小沢氏が無罪となりましたねぇ。
深い闇を感じる事件でした。

これから政界は動乱を迎えるのか・・・・・・・

| | コメント (1)

2012年4月23日 (月)

OM-D E-M5です

普段バッグに入れておけるカメラとしてGR DIGITAL 3を持ち歩いているのですが、もう一つ画質が・・・・・・
ということで、物欲が爆発してE-M5を買っちまいましたw

でも、m4/3用レンズがなくて、アダプターを介してNikkorレンズをつないでいるという、変な使い方中w
まあ、それというのも、E-M5を鳥撮りに投入するつもりで、MFレンズによるMFの練習という意味合いもあったりしますが、街用にはやはりm4/3レンズは必須のようです。

さて、そのEVFによるMFですが、2倍拡大と絞りに応じて明るさを調整してくれる機能により、EVFの不自然な表示にもかかわらず、絞った状態でもすごくMFしやすいです。

P4230002_r2

カラーバランスに変な偏りはなさそうです。
オリンパスは、E300、E620以来ですが、気になったマゼンタかぶりは何処へ~~
PENの代にはなくなっていたんですかねぇ?

P4230012_r2

解像感は、某社のフルサイズなみ、とか某氏がブログで述べておられます。
ホンマかいなと思いましたが、少なくともEOS 5Dと比べても遜色はなかったです。
立体感は、5Dの方があります。
このへんは、フルサイズの余裕かもしれません。

P4230017_r2

Micro-Nikkor 50mm F2.8 (F4, ISO640, SS1/30)

35mm換算100mmの画角で手持ち、SS 1/30ですよ~、ブレてませんよ~
手振れ補正は超強力です。驚きましたわ。

P4230023_r2

Micro-Nikkor 50mm F2.8 (F4, ISO100, SS1/20)

↑これの一部等倍切り出し↓

Ws000004

ピン甘です。MFということで・・・・・・(汗
ISO1000ですが、ノイズはそれほど気にならないレベルですね。

こうしてみると、性能や画質的にはK-5といい勝負な感じがします。
少なくとも、夜景撮影では強力な手ぶれ補正でE-M5の勝ちですわ。
フルサイズ機とE-M5の2台あれば、カメラ生活はOKかも・・・・・・
APS-C機と比べると遥かにコンパクトやし。

それから、E-M5はレンズ性能にシビアなのかなぁ~と。
Nikkorレンズを何本かテストすると、マクロレンズを使わないと細部が解像しない例がちらほらとありますんで。

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

地球は冷えるのか

Imgp7890ho_r2

キビタキ by BORG 71FL + K-5

 太陽は南極と北極が逆向きの磁場を持つ巨大な棒磁石のような構造で、約11年の活動周期に合わせてN極とS極がほぼ同時に反転することが分かっているが、国立天文台と理化学研究所などの国際研究チームは19日、衛星「ひので」による観測で、北極だけがS極からN極に反転し、南北両極が同じN極になりつつあることを確認したと発表した。

 同様の現象は、17世紀後半から18世紀初めに長期間太陽活動が低下し、寒冷化をもたらしたとされる「マウンダー極小期」でも起きたと考えられている。近 年、黒点数の減少や11年の周期が延びるなどの異変が続いており、国立天文台の常田佐久教授は「この状態が次の周期も続くと、マウンダー極小期のような時期に入ったと考えられる」と述べた。(19日 時事通信)

去年、ロシアの研究者もこれから寒冷化するようなことを語っておりました。
しかし、太陽黒点活動の地球の気候への影響は、まだよく分かっていないというのが現状のようですけど・・・・・
寒冷化は、人類の生存を脅かすことになるので、温暖化よりよろしくないですthink

| | コメント (2)

2012年4月13日 (金)

Googleカレンダーのタイムゾーンの件

Img_9059_r2

@木屋町通界隈 by EOS 5D + EF17-40mm F4L

最近、iPhoneでカレンダーアプリをGoogleカレンダーと同期させて使ってるのですが・・・・・・
iPhone側で時間帯サポートをちゃんとONにしても、Googleカレンダーのスケジュール設定時間と大きくずれるのです。

それじゃ役に立たへんので、あれこれやって・・・・・・

Googleカレンダーのタイムゾーンを”(GMT-07:00)太平洋時間”に設定したらいい具合です。
これでいいのかなぁ・・・・・
なんかねぇ、納得行かないんですけど・・・・・

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

ソメイヨシノ咲く

今年はソメイヨシノの開花が遅れてますが、4月になって、次々に開花宣言が出始めました。
そんな今、京都の開花は・・・・・・・

Imgp7459_r2

暖かった今日、下京区では、夕刻、開花してました。

でも、京都気象台の開花宣言はまだ。

京都市では、ソメイヨシノの標準木が中京区の京都地方気象台にあり、そこの桜で5~6個の花が咲くと開花宣言が出ます。
その地方気象台の桜、昨日には咲いていたんですがねぇ・・・・・

これには事情がありまして・・・
今、気象台の敷地内で工事をやってます。気象台は、開花にその影響があるといけないからということで、標準木を二条城のソメイヨシノにしたんですわ。
二条城は気象台の真東に約1km。
京都市内では、東西の大通りを1本上がる毎に、明らかに気温が下がって行きますから、真東にある二条城の桜なら標準木の代わりになるやろ~ということです。

で、二条城のソメイヨシノはまだなんでしょうね。

では、いつごろ?

二条城の真東約1.4kmにある京都ホテルオークラ横の高瀬川のソメイヨシノは開花してました。
なので、明日か晴れる明後日には、京都市にも開花宣言が出て、春が、いや観光シーズンが始まることでしょうw

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

D800のこと(追記)

Imgp7162_r2

D800、EOS 5D3。   
高感度がどうとか、画素数がどうとか、今、ネットではにぎやかです。   
2強メーカーのフルサイズ機であって、ちょっと画質に五月蝿いユーザーが手にする最高級機ですからねぇ。

でも、あまり語られていないのが、色かぶり。   
気にしてる人はいるようでして、検索すると、CMOSニコン機は黄色かぶりがあり、キヤノン(EOS5Dだけ?)はマゼンタかぶりがあると。   
D7000とEOS5Dを持っていたワタクシも、激しく同意です。   
EOSに関してはあまり目立たないので取りざたされていませんけど、ニコンでは、そんなのないとか、色再現が忠実だからだとか、あれこれ賑やかです。   
まあ、色かぶりについては、感じ方に個人差があるので、議論するには難しい問題です。   
ワタクシには、D7000の画作りがどうしても黄色よりに感じられ、手放しましたけど・・・
いちいち画像修正するのは面倒くさいですから。   
もう、個人の選択の領域ですね。

でも、ニコン機はキヤノン機に比べると、よくできていて、シャッター音もよろしいです。   
なので、旧くなってしまったEOS5Dの後継にD800が無性に気になっているのですw   
その、D800も黄色かぶりがあるとか、ないとか、いろいろあり、はっきりしません。なんせ、個人の感性の領域に入ってますから。

そこで、D700と色傾向は変わらないという、比較的に客観的な評価がいくつかあるので、それから傾向を推測してみました。   
まず、そのD700ですが、ある実験結果が紹介されています。   
これによると、D700で写しとったプリズム分光された赤い光の情報には、わずかながらも短波長側の光(緑と青)の情報も混ざっていると。   
光では、赤と緑が混ざると黄色になりますからねぇ、少なくとも純粋な赤であるべきが朱色になっていそうです。

ともかく、この実験結果を信じると、D700から出力される画は、ディスプレーで見ると黄色よりなのかもしれませぬ。   
インクを使ったプリントではやや茶色っぽくなるんでしょうけど、プリントの場合は装置依存があってなんとも。   
このあたりが、何で画を見てるかで評価が分かれる所以かもです。   
   
   ならば、D800よ、おまえもか・・・・・・・・・・

4月1日追記

Imgp7321_r2Makro-planar 50mm F2

D800オーナーに聞きました。
「黄色かぶりはある。ただ、色温度を少し下げることで対応できる程度」
・・・・・らしいです。

そうなると、また、悩むなぁ・・・・・w

 

| | コメント (6)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »