« 地球は冷えるのか | トップページ | 自転車のある風景 »

2012年4月23日 (月)

OM-D E-M5です

普段バッグに入れておけるカメラとしてGR DIGITAL 3を持ち歩いているのですが、もう一つ画質が・・・・・・
ということで、物欲が爆発してE-M5を買っちまいましたw

でも、m4/3用レンズがなくて、アダプターを介してNikkorレンズをつないでいるという、変な使い方中w
まあ、それというのも、E-M5を鳥撮りに投入するつもりで、MFレンズによるMFの練習という意味合いもあったりしますが、街用にはやはりm4/3レンズは必須のようです。

さて、そのEVFによるMFですが、2倍拡大と絞りに応じて明るさを調整してくれる機能により、EVFの不自然な表示にもかかわらず、絞った状態でもすごくMFしやすいです。

P4230002_r2

カラーバランスに変な偏りはなさそうです。
オリンパスは、E300、E620以来ですが、気になったマゼンタかぶりは何処へ~~
PENの代にはなくなっていたんですかねぇ?

P4230012_r2

解像感は、某社のフルサイズなみ、とか某氏がブログで述べておられます。
ホンマかいなと思いましたが、少なくともEOS 5Dと比べても遜色はなかったです。
立体感は、5Dの方があります。
このへんは、フルサイズの余裕かもしれません。

P4230017_r2

Micro-Nikkor 50mm F2.8 (F4, ISO640, SS1/30)

35mm換算100mmの画角で手持ち、SS 1/30ですよ~、ブレてませんよ~
手振れ補正は超強力です。驚きましたわ。

P4230023_r2

Micro-Nikkor 50mm F2.8 (F4, ISO100, SS1/20)

↑これの一部等倍切り出し↓

Ws000004

ピン甘です。MFということで・・・・・・(汗
ISO1000ですが、ノイズはそれほど気にならないレベルですね。

こうしてみると、性能や画質的にはK-5といい勝負な感じがします。
少なくとも、夜景撮影では強力な手ぶれ補正でE-M5の勝ちですわ。
フルサイズ機とE-M5の2台あれば、カメラ生活はOKかも・・・・・・
APS-C機と比べると遥かにコンパクトやし。

それから、E-M5はレンズ性能にシビアなのかなぁ~と。
Nikkorレンズを何本かテストすると、マクロレンズを使わないと細部が解像しない例がちらほらとありますんで。

|

« 地球は冷えるのか | トップページ | 自転車のある風景 »

c. 撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地球は冷えるのか | トップページ | 自転車のある風景 »