« Googleカレンダーのタイムゾーンの件 | トップページ | OM-D E-M5です »

2012年4月19日 (木)

地球は冷えるのか

Imgp7890ho_r2

キビタキ by BORG 71FL + K-5

 太陽は南極と北極が逆向きの磁場を持つ巨大な棒磁石のような構造で、約11年の活動周期に合わせてN極とS極がほぼ同時に反転することが分かっているが、国立天文台と理化学研究所などの国際研究チームは19日、衛星「ひので」による観測で、北極だけがS極からN極に反転し、南北両極が同じN極になりつつあることを確認したと発表した。

 同様の現象は、17世紀後半から18世紀初めに長期間太陽活動が低下し、寒冷化をもたらしたとされる「マウンダー極小期」でも起きたと考えられている。近 年、黒点数の減少や11年の周期が延びるなどの異変が続いており、国立天文台の常田佐久教授は「この状態が次の周期も続くと、マウンダー極小期のような時期に入ったと考えられる」と述べた。(19日 時事通信)

去年、ロシアの研究者もこれから寒冷化するようなことを語っておりました。
しかし、太陽黒点活動の地球の気候への影響は、まだよく分かっていないというのが現状のようですけど・・・・・
寒冷化は、人類の生存を脅かすことになるので、温暖化よりよろしくないですthink

|

« Googleカレンダーのタイムゾーンの件 | トップページ | OM-D E-M5です »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

店の前の銀杏の新芽、今年はだいぶ遅いですー。。

投稿: akito | 2012年4月22日 (日) 09:23

去年の春は遅く、今年もしかり。
最近、四季が変ですねぇ。

投稿: MEGPON | 2012年4月23日 (月) 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Googleカレンダーのタイムゾーンの件 | トップページ | OM-D E-M5です »