« 棚田のある風景@田烏 | トップページ | 柏餅 by 銭幸餅 »

2012年5月 2日 (水)

暇だから比べてみた

今日は☂。
読書に飽きたので撮り比べです。

ブツは、K-5 + Makro-planar 50mm F2 と E-M5 + Elmarit R 35mm F2.8。
撮像素子のサイズは違うけど、同じ16MPマシーン。
レンズは、最新Zeissと最旧LeicaなんでE-M5のハンディが大きいですが・・・・・
さて・・・・・

Imgp8312_f56_r2

K-5 + Makro-planar 50mm F2 (f5.6 AWB ISO200 35mm換算画角75mm)

P5020004_f4_r2

E-M5 + Elmarit R 35mm F2.8 (f4 AWB ISO200 35mm換算画角70mm)

どちらもAWBで絞り優先です。RAW現像はSilkyPixにお任せ。

色合いが違いますなぁ・・・・
E-M5は地味。でも、色味は正確です。
E-M5と比べると、K-5はなんとも色温度と彩度が高いですなぁ。まあ、そのせいできれいに見えますけど。このあたり、好みの領域ですので優劣はいいません。
話は変わりますが、D7000は今日のK-5に輪をかけて黄色味と彩度が強かったです。
もしかして、同じCMOSを使ってるからCMOSの特性だったりして~

被写界深度は、K-5のf5.6とE-M5のf4とが同じくらいですかねぇ。
この絞り値で比べた場合、立体感は互角な感じ。

さて、解像度はどうでしょう。
それぞれの等倍切り出しです。

Ws000004_r2

↑K-5です。

Ws000010_r2

↑E-M5です。

E-M5は後ピンでしたcoldsweats01
ピントの合ってるところを比べると、互角に見えます。
暗部のノイズ感も互角。

いや~ 昔のフォーサーズってノイズいっぱいのイメージでしたが、技術の進歩はすごい!

画質が同じながらコンパクトになれない一眼APS-C機は、今後、立場が危ういような気がします。安いフルサイズ機がこれから登場してきますし。
少なくともワタクシの中では、一眼APS-C機は周回遅れになってしまいましたw

|

« 棚田のある風景@田烏 | トップページ | 柏餅 by 銭幸餅 »

c. 撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 棚田のある風景@田烏 | トップページ | 柏餅 by 銭幸餅 »