« サンニッパを使うことにした | トップページ | ツアイスレンズに回帰 »

2012年7月29日 (日)

E-M5 + Ai-S 300mm F2.8をテスト

林の中の鳥攻略用に導入した300mm F2.8を京都御苑でテストしてきましたよ~
被写体はアオバズク。
御苑の薄暗い林の中、木の上の方にいるから、テストにはうってつけですw
まさに、BORG71FL + K-5じゃかなり困難なシチュエーションでした。

今日は親鳥と幼鳥2羽がいました。

P7290040_r_3

いくら高性能サンニッパとはいえ、フィルム時代に設計されたレンズなためか、バックに木洩れ日があるような状況では色収差がかなり出ました。
アンダーで撮って、現像時に増感した方がよかったかも。まあ、しょうがないか。

でも、BORGの時に気になった背景のザラツキ感やうるささがなくなったのは、良いです。
さすがカメラレンズ。

さて、細部は・・・・・

P7290040ho_r

お~この暗い中、よく写ってます。
手持ちでISO1000ですから十分でしょう。
それから、ノイズが思ったほど目立たない。
こうしてみると、レンズ1本で随分と画が変わるものですなぁ。

はい、これで心置きなくBORGを売ることができますw

後は、おまけです。真ん中の幼鳥がいろいろやってくれましたのでw

P7290082_r

急に羽をバサバサ。
急いだのでピンを外しましたw

P7290045_r

で、枝の上でヘタレましたw
今日の京都市内は36℃ありましたからねぇ~

P7290079_r

再び起き上がり、何かを訴えるかのように親鳥を見つめます。

       暑いのなんとかして~

これは、ワタクシの心の声でしたw

P7290095_r

その後、皆んな揃ってお休みモードに。

ワタクシも蚊のアタックに耐え切れなくなって撤収しました。

|

« サンニッパを使うことにした | トップページ | ツアイスレンズに回帰 »

c. 撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンニッパを使うことにした | トップページ | ツアイスレンズに回帰 »