« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月25日 (土)

高解像度のリアリティ

Img_9330

@荒神橋 by EOS 5D + Elmarit R 35mm

DP2Mと13M画素のEOS 5Dであれこれ撮ってみて思ったこと。

f5くらいに絞ると眼でははっきり視認できない彼方まで写るDP2Mの高解像度は、写真のリアリティをなくすのではないか・・・・・・

DP2Mの画は、リサイズ(フルHD~WXGAレベル)して小さくしても遠方のモノがハッキリ区別できます。
裸眼で視力1.5(眼科で測定)のワタクシでも、DP2Mの画ほどに遠方のモノは見えておりませぬ。
眼ではっきり見えないモノがクッキリ写ってる。これは、写真としてのリアリティを考えるとどうなんだろう・・・と思う次第です。

まっ、これは裸眼で観ているワタクシの独り言ということで。
おそらく眼鏡等で視力矯正してる方とワタクシとでは、若干見ている景色が違ってると思いますので。

最近、近くを見る用の眼鏡を使ってるんですけど、眼鏡をかけるとレンズによる光の散乱や微妙な色ズレ、歪がメチャ気になるわけです。
つまり、メガネやコンタクトを通すと見ている景色も矯正されているんですねぇ。
だから、裸眼で見る人と眼鏡越しに見る人とでは、見ている景色の鮮明さや色が違っているのではないかと、最近思ってます。

とあるカメラの色カブリについて、人によって感じ方が違うんですね。
これには眼鏡の要因もありうると眼鏡使いの知人と議論したことがあります。

 

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

怪しい空でした

午後の大雨。
凄かったけど、夕刻には回復。
なんとも怪しい空模様がみられました。

Img_9216

by EOS5D + Elmarit R 2,8/35

久々にEOSと古ライカを持ちだして撮ってみたけど、やはりというか、ワタクシにはライカレンズまたはツアイスレンズとEOS5Dの組合せが最もきれいな画が撮れる気がします。
DP2Mも良いですが、解像度だけでは語れない何かがEOS5D(フルサイズ機・・・)にはありますな。

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土)

モールトンTSRのクランクを交換した

最近、雨が降る時は、まんまスコールのようですねぇ。
今日も昼から、雷とすごい雨。

Sdim0236_2

by DP2m

そのおかげか、涼しくなったのでTSRのクランクを交換しました。

Sdim0212

BEFORE

別にこのクランクで問題はないんだけど、再塗装に出してるコルナゴフレームにこちらを移植し、TSRには新たに入手したFC-7600クランクをインストールすることにしたのでした。
TSRは、フロント1枚しか使っていないので、潔くフロントシングル化です。

P8180007

2年ぶりにBBを外してみると、中はサビもなくきれいな状態でした。
さすがデュラのBB、シール性がよいのですな。

P8180002

外したBB。
クランクは、旧い77系をあえて使っていたので、旧規格のオクタリンクです。
77系でも、ダブルのFC-7700用BBはカップ&コーンで、自分で玉あたりを調整しないといけない面倒くさい規格でしたが、何故かトリプルのFC-7703用BBはカセットで、ポン付けOKのシロモノです。
・・・で、シロウトなワタクシはあえてトリプルを選択し、インナー1枚を外して見かけダブル仕様で使っておりましたw

さて、

Sdim0218

AFTER

このクランク、トラック用のブツなのです。
デザインは、後継の77系とほぼ同じで、シンプルなもの。
このシンプルさが、モーツトンにはちょうどよいですな。

最近の凝った意匠のフレームに使うと、逆に負けそう。
79系の凝ったデザイは、あれでフレームデザインに負けないという意味があるのかもです。

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

五山送り火

恒例の五山送り火がやってまいりました。
カネタタキの音が聞こえ、京都のクソ暑い夏は終わり・・・・のはずですw
まあ、昼間は暑いけど、朝晩はすごしゃすくなった気がします。

さて、大文字から。

P8160023

「大文字(トリミング)」 by E-M5 + Ai-S Micro-Nikkor 55mm F2.8

毎年カメラが違う気がしますw

P8160024_3

「法」

P8160025

「妙」

P8160026

「左大文字(トリミング)」

P8160028

「舟形(トリミング)」

去年気がついていたんですが、極限られたスポットで「舟形」が見えます。

これで高野界隈では、「鳥居形」以外は全部地上から見ることができることがわかりました。


| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

どこが違うのか解らないけど、違う・・・・

先日、DP2Mの画はJPGにすると、E-M5の画と細部の差が小さくなる書きましたが、あれこれ撮り比べてみると、それでも画の立体感と色艶には差がありましたねぇ(1200X800のディスプレイでの鑑賞の場合)。

それが何に由来するのか、ディスプレイ上でJPG画像を拡大表示して観察するという解析的試みでは全く解りませんでしたけど・・・・・
DP2Mの画はなんか不思議ですw

DP2Mの長所が出やすいのは、空と雲を撮った時。

Sdim0088

by DP2M

上のようなリサイズ画像では判りにくいのですが、JPG画像でもDP2Mの方がE-M5より立体的に美しく見えます。

Sdim0107

by DP2M

こんな画では差が判りにくいですかねぇ。

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

高山植物@乗鞍岳

今、ここ乗鞍岳では高山植物の最盛期でしょう。

さて、鳥探しの合間に写した花たちです。
前半は、レンズ交換が面倒くさいのでサンニッパ手持ちで写してます。

P8040027

ミヤマキンポウゲ

黄色系の花は、他にシナノキンバイなどあったけど写してません。

P8040030

ハクサンイチゲ

P8040037

ミヤマタンポポ

P8040040

クロユリ

P8040046ho

チングルマ

P8040068

ヨツバシオガマ

P8040080

イワギキョウ

P8040089

ウメバチソウ

P8040096

コマクサ

後半、Ai-S Micro-Nikkor 55mm F2.8で撮影。

P8040157

イワツメクサ

P8040160

ミヤマアキノキリンソウ

P8040162

イワウメ

P8040164

ヒメクワガタ

P8040173

シナノヒメクワガタ(多分)

P8040175

シナノオトギリ

P8040188

ウサギギク

P8040191_r

P8040226

クジャクチョウ


| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

景色@乗鞍

今日は景色で~す。

P8040001_r

by E-M5 + Lumix G VARIO 7-14mm

お花畑方面。高山植物が全開でした~

P8040049_r

お花畑。
35mm換算14mmの超広角じゃ、花は判りませんなw

P8040133_r

コロナ観測所と不消ヶ池。

P8040124_r

池の拡大~ by Ai-S 300mm F2.8 + E-M5

P8040268_r

池の拡大~

P8040139_r

乗鞍高原方面

さすがに主峰剣ヶ峰まではいきませんでしたw

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

鳥@乗鞍

昨日、乗鞍に行ってきました。
チャリではなく、岐阜側からバスで・・・・・w
というのも、今回はライチョウが目的でして、重いレンズ携行なもんで。

いつものことですが、やはり人が多いですねぇ、ここは。
最近は、山ガールも~
でかいレンズを持ってると、とても変な奴らでしたw

あれこれいっぱい撮ったので、分けてアップします。
まずは、目的の鳥。

P8040003ho_r

イワヒバリ by Ai-S 300mm F2.8 + E-M5 手持ち

どこかで聞いたことがあるような声で啼きます。
人を全然恐れないちゅ~うか、関心ない?

P8040006ho_r

イワツバメ (トリミング)

気持ちよさそうに飛びまわってました。

P8040150ho_r

カヤクグリ (トリミング) ←多分

かなり遠くにいたんで、証拠写真ということでw

で、肝心のライチョウは・・・・・・

たまたま、ライチョウ調査をされている方とお話できたんですが、今年はいつも見ることが出来るところで、全然姿を見せないそうです。
もしかしたら、このあたりで繁殖しているオコジョやキツネに雛が捕食されて個体数が減っている可能性もあるかも、だそうで。

残念ながら、今日は見ることができませんでした。

続く

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

ツアイスレンズに回帰

P8010025_r_3

by E-M5 + CONTAX DISTAGON 2,8/28

E-M5の常用レンズとして、パナライカのDG Summilux 1,4/25をここしばらく使っているのだけど、なんとなく画が白けやすいというか、コントラストが出にくいというか、ヌケが悪いというか、すっきりしない画が多いなぁ・・・・と漠然と感じてました。

それから、たまにCONTAXのツアイスレンズで写してみると、以前オールドライカと比較してパナライカに感じた"線が細く記録的な画"という印象が、より鮮明になってきました。

要するにDG Summilux 1,4/25は、ワタクシ的には写りのよくないレンズになってしまった訳です(世間では評価が高いようですから、あくまで個人的感想ということで・・・)。

ということで、AFは惜しいけど、描写の気に入ってるCONTAXレンズの再登場ですわ。
フィルム時代の設計やけど、デジタルでも驚くほど使えますから。

 

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »