« 高解像度のリアリティ | トップページ | エクストレイル20GTのリコール »

2012年9月10日 (月)

しばらくサンフランシスコに行っておりました

Sdim0492_2

by DP2 merrill

仕事でサンフランシスコに3日間滞在しておりました。
その間にいろいろ感心することがあって、仕事で行ってたとはいえ面白かったのでした。

まず、彼の地のSushi。

話には聞いてましたが、ここではSushiが深く浸透しております。
何件もスシを標榜する店があり、刺身はRaw Fish、巻きずしはSushi Rollでメニューになってます。
握りは、Nigiriらしいですけど現地では確認してません。

現地訪問先の昼食にもSushiがでてきました。サンフランシスコで一番いいとこのSushiを用意したとのこと。
握りは少々でしたが、巻きずしと日本では見かけない形態のSushi?をたくさん食べることができて良い経験をしました(汗

彼の地であのような変容を遂げる寿司に、ある意味、和食の懐の深さを感じましたねぇ。
ただ、いろんな事情があるんでしょうけど、やっぱり酢飯を使って欲しいなぁ・・・・・

Sdim0493

仕事自体は1日だったのですが、IATA協定なるものにより、もう2日の滞在。
飛行機代が1/3になるそうなので。
で、残り2日間は、いわゆるサンフランシスコの観光インフラの視察ということで・・・(汗

Sdim0497

サンフランシスコを初めて訪れたのは約20年前。
その時は、若かったからか、異世界に来たという感動がありましたけど、今度は特に無し。

帰国して、
  「な~んか日本の風景とかわんかった」
と言うと、写真を見てた妻が、
  「日本車ばかりやからと違う?」
と鋭い指摘。
そう、20年前はアメ車らしいアメ車がいっぱい走ってた記憶があります。
    車が風景を変える・・・・・・
ありえます。

Sdim0499

日本車といっても、デザインは微妙にアメリカナイズされてますから、あちらの風景には馴染んでますけど、それでも日本でよく見る車なわけですw

それから、白熱灯が多いこと。特にブティックなどはほとんどが白熱灯を使ってます。
青白い光がないから、夜になると風景は日本と全然違います。
これはこれで雰囲気があって良いのですが、エネルギー的にはねぇ・・・・

Sdim0508

さて、アメ食に飽きた夜はチャイナタウンの向こうまで出向き、中華食。
日本のものとはお味が違い、かなり美味で胃が喜んでおりましたw

Sdim0513

ホテルまで歩いて帰ったのですが、普通の人達が普通に多く歩いていて、治安は良いようです。

|

« 高解像度のリアリティ | トップページ | エクストレイル20GTのリコール »

a. 日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高解像度のリアリティ | トップページ | エクストレイル20GTのリコール »