« ふる~いクロモリフレームのレストア その4 | トップページ | 紅葉のころ »

2012年10月27日 (土)

ふる~いクロモリフレームのレストア コンプリート

Sdim0153

一応、レストア完了。
ぢつは、先週に組み上がっていたんやけど、写真を撮る機会がなくて、やっとUPです。
やっぱ、ロードバイクはトップチューブがスローピングしてない方がカッコイイね。

ちょっと古いイタリア系ロードフレームは、当然ながらカンパ親和性の高い規格で造られているから、日本で手に入るパーツで組み上げるには苦労がありましたわw
どうしようかと一番思案したのがここ↓
なんで洋白板を張り付けてるのかって・・・・・

Pa210001

元々はシフトワイヤが直にフレ-ムを擦る仕組みなのです。その昔、カンパのワイヤは特殊なコーティングを施してあって、フレームを擦っても大丈夫だったとかいうハナシをネットで見たけどホントかな。
一応、フッ素コーティングしたシマノのワイヤを使ったけど、やはり塗装が剥がれるだろうから塗装保護のために洋白板でした。

さて、この写真じゃ判りにくいけど、フレームはやや青みがかったシルバーをチョイス。
コルナゴロゴをどうしようかと思ったけど、このまま無印に。
シルバーフレームにシルバーパーツときて、バーテープをぐるぐる巻いたんじゃ暑苦しいから、必要な部分だけに。

クランクは手持ちのトリプルデュラを付ける予定だったけど、コンパクトクランクにしたかったのと近年のシマノデザインは✕なのでスギノのマイティーツアーをチョイス。
RDはYオクで中古デュラRD7800を手に入れたけど、なんか調子が変w。
ブレーキレバーは、これまたYオクで古~いBL7400を手に入れたけど、こっちは手にフィットして○。
その他は、過去に所有してたロードバイクの残りパーツで。

意外と安く組み上がりました。

さて、5日間乗ってみての感想。
まず、フレームがしっかりしてるから、漕いだ分だけ前に進む感じ。
それから、乗車姿勢に無理がないので漕ぎやすい。
ロードバイクとしては、過去に京都某フレームビルダーのフレームに乗ってただけなので、多くは語ることができないけど、フレーム剛性やフレームジオメトリーは漕ぎやすさにダイレクトに効くもんなんだねぇ。。。。。

自転車沼は深い、いや奥が深いw

 

|

« ふる~いクロモリフレームのレストア その4 | トップページ | 紅葉のころ »

d. 自転車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
私はミニベロ乗りのたけとと申します。
クロモリフレームはほんといいですね。
レストアするなんですごいですね尊敬しますよ。

投稿: たけと | 2012年11月11日 (日) 18:54

たけとさん
コメントありがとうございます。
HPの方、拝見させていただきました。
私もミニベロ(モールトンTSR改)に乗ってますんで、すごくためになりました。
趣味を同じくする者同士、よろしくお願いします。

投稿: MEGPON | 2012年11月11日 (日) 22:49

はじめまして。BL-7400で検索してこちらのページに来ました。写真を見るとブレーキがダブルピボットのもののようですが、問題なくブレーキは使えていますか?ブレーキはSLR対応のものでしょうか?型番など分かりましたら教えてください。自分もブレーキレバーにBL-7400を使いたいのですが、最近のブレーキで互換性があるのか分からず、質問しました。

投稿: のりあき | 2013年10月 3日 (木) 21:40

のりあきさん
ブレーキはアルテグラ6600を使ってます。
これに関しては、効き具合とか動作は全く問題ないですよ。

投稿: MEGPON | 2013年10月 5日 (土) 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふる~いクロモリフレームのレストア その4 | トップページ | 紅葉のころ »