« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

疎水の桜

琵琶湖疏水、いや哲学の道といった方が有名か。
今、見頃です。

Img_9559

by EOS 5D + EL-Nikkor 135mm F5.6

Img_9599

@哲学の道

Img_9592

疎水の東側の道が空いていてオススメ。

Img_9625

屋台が出てた。
剃りこみの入ったちっこい子が、可愛らしい呼び込みをしてたw

Img_9637_2

歩道は、多国籍な人でいっぱい。特に中国語がよく聞こえる。

| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

ヤマドリ

今年のテーマ、赤い鳥。

赤茶色やけど赤い鳥ということで、ヤマドリを撮ってきた。

Img_3775

♂ by EOS 7D + EF400mm F5.6

キジの仲間やから、やはりキジに似ている。

上の写真は、羽根をバタバタ(ほろ打ち)させた後の様子。
偉そうに胸を張っている。
面白い鳥やね。たまこまーけっとのデラ・モチマッヅィを思い出して不覚にも笑ってしまったw

Img_3664

こちらは♀。

自然界では♀は総じて地味。
やはり、現代人は自然の摂理を逸脱してるなぁ。

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

京都まらそん

Imgp9599

サルノコシカケ科のキノコに枝が貫通してます。
なんか凄い気がするんですけど・・・・・

ところで、今日は京都マラソン。
1万5千人のヒトが京都市内を駆けまわりました。

午前中は曇で比較的気温が高かったけど、午後、小雨が降ってから気温が急降下。
おまけに曇ってるからメチャ寒くなりました。
マラソンとは無縁のワタクシは、これじゃ走るモチベーションだら下がりやなぁと思ったりしてましたけど、走ってる方々はそんなことないんですかねぇ。

まあ、そんなこと考えながらも、Macに繋いだDACにヘッドフォンを挿して音楽聴きながらの物書き。

       不健康やなぁ・・・・・・
       はやく片づけなぁ・・・・

| | コメント (0)

2013年3月 6日 (水)

MacBook Pro筐体の振動の件

Imgp9709

@北野天満宮

北野天満宮の梅が見頃です。

さて、先日気がついたMacbookの筐体の振動。
どうも、コンセントにつながっているMagSafeコネクタ部分が振動してて、これが筐体に伝わってるようです。
では、なんでMagSafeコネクタが振動するのか・・・・?

              謎です

部屋のコンセントによっては振動しないところもある。
ウチは集合住宅の一室なんですが、上階のヒトが電源リールを引張って駐車場で小型洗車機を稼働すると、コネクタの振動が激しくなる。
MacBookにかぎらず、DACのアルミ筐体も振動する。
振動しない時もある。

・・・・ということから、どこかの電気機器から発生した振動が屋内配線に伝わり、これがウチのコンセントから電源ケーブルを伝って流れて来ているとしか考えられません。

そんなことあるんかぃ〜と思い、調べてみるとコンセントの振動は少なからず発生しているらしいです。
それにしても、ウチの振動は大きすぎるやろ〜って感じですが。

どうしたら、振動を防ぐことができるんでしょうねぇ。
ぢつは困ってますw

 

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

MacBook Proの筐体が振動する

Imgp9670

北の山々は真っ白で寒いし、原稿が遅れているしで、今日は家でライターでした。

同じ姿勢でいると背中が凝るし、飽きるのでパソコンを持って部屋を転々と彷徨っていた時です。
パソコンの電源をコンセントに挿すと、MacBook Proのアルミの筐体が細かく振動してるじゃないですか。
部屋によっては上に載せたコインが共振するほどです。

どうも、コンセントがタコ足じゃない部屋で起こるようなんでアースに関係してるかも。
しかし、パソコンの中の何が振動を引き起こしているのか・・・・・
Li電池なんかやったら怖いっすねぇ〜

こんな現象を見てしまうと、ノイズの影響を受けやすいオーディオにはクリーンな電源が重要といわれる訳が分かるような気がします。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

よいヘッドフォンアンプはないものかねぇ

Imgp9619

@木屋町通 S-M-C Takumar 24mm F3.5 + K-5

最近のリスニングは、ほとんどMacBook Pro(WAV)→RME Babyface→IE8 or HD700。
間にいろいろ入らないほうが音の劣化がなくていいです。
ただ、Babyfaceはひたすら中立色が強く、女性ボーカルとかは色気もなにもありませんw

そこで、今日は以前愛用してたけどPCオーディオへ以降してから遊休中の真空管ヘッドフォンアンプValveXを引っ張り出し、XLR→RCAコネクタでBabyfaceにつないで聴いてみました。

MacBook Pro(WAV)→RME Babyface→XLR出力(コネクタ)→ValveX→HD700

まず、ValveXを通すことで変わることを期待した女性ボーカルの雰囲気。
う〜ん、違いがぜんぜんわからへんかったです。
それよりも、音場が狭くなり、細かい音の取りこぼしもありで、Babyface直挿しの方がよい結果となりました。

こうしてみるとBabyfaceのヘッドフォンアンプはなかなかよいのです。
でも、ボーカルにもうちょっと艶がほしい・・・・・

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »