« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月19日 (月)

クルマバッタとクルマバッタモドキ

滋賀県北部の某湿地で見かけたバッタ達。

今までバッタはあまり美しくないんで、関心が薄かったんだけど、草原環境の指標となる種もいるんで見かけたら写しておくことにした。

Img_2853

クルマバッタ 褐色型 by EOS6D + SIGMA APO Macro 150mm

Img_2856

これはサイズがでかいから、おそらく♀。
おしりも写しとけばよかったけど、ぢつはそれが難しい。

クルマバッタは緑型と褐色型がいるんだけど、こいつは赤茶色。
この色は初めて見たような気がする。

Img_2862

クルマバッタ 褐色型

クルマバッタは、京都府レッドデータブックに登場し、要注目種らしい。
生息域は木津川周辺・・・だけかよ〜

結局、湿地周辺で出会ったバッタは何故かクルマバッタばかりw

が、しかし・・・・・・

R0011228

クルマバッタモドキ by GR DIGITAL 3

駐車場でモドキに遭遇。
背中にX印があるから間違いなし。

両種に出会えるとは、なかなかの収穫だった。

| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

ハッチョウトンボ 他

いつまでもクソ暑〜いっすなぁ。
ジジババは、暑さ寒さはお盆までと言いはるのに。
そんでも虫の世界は季節が移り変わっているようで、夜は秋の虫がコロコロいっとります。

さて、滋賀県北部の某湿地では、まだハッチョウトンボを見ることができるので、クソ暑い中出かけてきました。

Img_2930

EOS6D + SIGMA APO Macro 150mm

かなりきれいな個体が一匹いました。
しっかし、ほんま小そうて赤が綺麗なトンボですわ。

Img_2966

盛んに尻あげ行動をしていたんやけど、これって何のため?
ちょっと調べてみたけどよくわからんかったです。

それから、おまけで初見のオオイトトンボ。

Img_2917

ムスジイトトンボとオオイトトンボの識別はなかなか難しいです。
こちらのサイトを参考にオオイトトンボと同定。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »