« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

2013年の終わり

Img_7515

年末には、記憶に残った出来事をまとめてましたけど、今年は2013年-Wikipediaに任せることにしましたw

まあ、そうは言っても今年の感想を一言。

壱 世界
・異常気象
 フィリピンや伊豆大島の台風、北半球の寒波など、激烈な異常気象が増えてきました。
 来年はもっと増えるのか?
・中国の大気汚染
 半端じゃないレベルになってます。
・シリア内戦の泥沼化
 欧米の中途半端な介入が状況を悪化させたように思います。早い段階での収束に失敗したから、イスラ ム原理主義者が介入してより複雑化しました。
・アメリカが介入した紛争
 アメリカが介入した紛争は必ず状況が悪化する法則が明らかになってきたように思います。
 おまけに、オバマ政権は無能の疑いも。
・ヒッグス粒子の存在確定
 重力に関する理論がはやく完成しないかなぁ

弐 国内
・イプシロン打ち上げ成功
 何故か感動しました。
・参院のねじれ解消
 ホント良かった。
・特定秘密保護法
 左翼系新聞は国民の知る権利を奪う、韓国系団体は差別を助長する、とか。論点がずれてます。
・嫌韓人口
 一気に増えましたねぇ。
 彼の国は、日本からするとあり得ない歴史を国民に教えてるので、反日は終息することはないでしょう。
 個人的には関わりたくない国です。
・左翼の衰退
 世間の状況がどんどん推移してるのに、ず〜っと同じことを言ってるからボロが出てきましたねぇ。
 言ってることがもはや痛い。
・東京オリンピック
 全国民が喜んでるってメディアは煽ってるけど、東京だけがはしゃいでいるように思えます。
 東北の復興は道半ばなのに、東京に建設資材を奪われたらさらに復興が遅れるんちゃうと懸念します。

参 身近
・市内の古いもの
 町名板とか市電遺構とか町家とか路地が、今年も沢山消滅しました。
 同時に京都の景観が陳腐化してます。
・技術士1次試験
 あと1点というとこで不合格。ワタクシの分野では持っていても役に立つ資格じゃないけど、悔しい。

| | コメント (0)

2013年12月30日 (月)

29erは続く?

Img_7440

うちの29er SOMA Juice、やはりぶっといタイヤの方が似合うので、通勤には少々痛勤になるけど2.1インチのブロックタイヤを履かせました。
700 32cを履かせてた時には、F 38T /R 15Tで軽かったけど、今はちょうどいい具合ですw

快足を望む時は、レストアコルナゴがあるから、1台くらいこんなのがあってもよいでしょう。
それに、かなりの無敵感があって、無法ママチャリに負ける気がしないのがいいですw
これまで、逆走する無法ママチャリに何度となく道を譲ってきましたから。

ところで、しばらくMTBから離れてたから、トレンドを知らなかったんだけど、来年は本格的に650Bが来そうだとか。
650Bって、27.5インチやから29erと26インチのちょうど中間サイズ。
乗った感じも両方の中間っぽいそうで、小柄な日本人にはいいかもなぁ。

しっかし、29erがトレンドになってきたかと思うまもなく、次の規格?
あの業界は、売るならなんでもありなのか〜

| | コメント (0)

2013年12月29日 (日)

自家焙煎してみた 2nd

再度トライです。

今度は、コンロを中火にして少し離してジワジワと煎り、最後に強火で、いいかなぁと思うくらいに焦げを入れてみました。

Img_7441

煎りムラはほとんどなし。いい具合に褐色になりました。

豆断面は・・・・

Img_7439

中まで褐色になっております。

さて、ミルをしてみるといい香りが。うまくいってそうです。
淹れてみると、お店で買うマンデリン豆と遜色のない味が楽しめました。

唯一つ、お店の豆と違ったところは、淹れたあとのポットを洗う際、お店の豆では酸化臭がするんですが、煎りたて豆ではしなかったこと。

おそらく、こういったちょっとした事が、味に影響するんでしょうな。

| | コメント (0)

自家焙煎してみた

Amazonでポチっとして、これが今日届きました。

Img_1782

発明工房の「煎り上手」という手煎り焙煎器です。
穴から生豆を入れてコンロの炎で炙るだけです。

生豆の方も、京都市内で売ってる所を知らないので、ネットで注文。
注文できる種類が少ないのは寂しいですね。

Img_1784

今日の生豆はマンデリン。 「煎り上手」に入っていた指南書に従って、煎ってみました。

Img_1785

う〜ん、やっぱり素人。煎りムラがずいぶん出来ましたw
黒焦げと白い豆を除いてから、ミルしてみるとずいぶん硬い〜

Img_1786

極浅煎りですな。

淹れてみると、大豆コーヒーみたいに豆の風味がして、全然珈琲らしくなかったです....think

     煎り足りない?

豆の断面を切ってみました。

Img_1790

左はお店の豆。右が今日ローストした豆。

お店の豆は、中まで均一に茶色。ローストした豆は、中心に白いところが残ってる。
外観は茶色くなってるけど、中まで火が通ってなかったんですな。

 炙るときの火加減か〜

| | コメント (0)

2013年12月26日 (木)

珈琲豆のこと

Img_1779

京都市内には至る所に、珈琲屋さんや豆だけ売ってる豆屋さんがあり、珈琲好きにはとてもありがたいです。

その珈琲屋さんや豆屋さんで買う豆、銘柄が同じ豆でもお店によって味が違います。
おそらく、お店によって焙煎が違うからだろうと思います。
まあ、それがお店の個性ちゅ〜ものかなと思いますし、買う方は自分好みの豆を探す楽しみというものがあります。

ところで、あっちこっちで豆を買ってみて、最近ある法則が見えてきました。

それは、’ブルマンなどの高い豆は、頻繁に売れないので古いものが多い’’焙煎が深いお店が多い’。

なので、高い豆はホントは美味しいかもしれないけど買わないです。安い豆でも、新鮮な方が香りがよく立ち、美味しいですから。
それから、京都の人は、苦いのが好きなんですかねぇ。ワタクシは、焙煎は浅いほうが好きなんで、最近はポルタのとあるお店の豆ばかり買ってます。

でも、本当は、

   好きな銘柄の生豆を自分で焙煎できたらなぁ・・・・

ググってみると、「発明工房 コーヒー豆焙煎器・煎り上手」という手頃な焙煎器が売ってたりして、意外に簡単にできそうです。

 正月9連休あるからやってみようか・・・・・

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

人類の系統樹に関する新発見

Img_7386

今年はヒト属原人に関するDNAや化石の発見が相次ぎ、人類の系統樹に新たな視点がもたらされましたねぇ・・・・・

グルジアのドマニシ遺跡で、180万年前の5つの頭蓋骨化石が見つかりました。
これらの個体差は、チンパンジーや現生人類も含めた霊長類の間にみられる差異以上のものではなかったことから、少なくとも3種いたと考えられているヒト属原人が、実はすべて単一の種だったんちゃうかと言われてます。
ウォールストリートジャーナル

スペインの洞窟では、約40万年前の人骨(ネアンデルタール人のものと推測)が発見されました。
それから抽出したDNA(人類最古)を解読したところ、DNAの遺伝的特徴は、ヨーロッパにいたネアンデルタール人よりもシベリアにいた初期人類デニソワ人に似ていることがわかったそうです。
つまり、外形はネアンデルタール人だけど遺伝的にはデニソワ人ちゅ〜ことです。
で、古代、もしかしたら異種交配が普通にあったんちゃうか〜と研究者は可能性を述べています。
ウォールストリートジャーナル

ちなみにデニソワ人についてですが、2008年、シベリアのデニソワ洞窟で約4万年前の少女の指先の化石が発見されました。
その後、DNAから、デニソワ人はネアンデルタール人と近縁で、80万前に共通祖先からネアンデルタール人・デニソワ人の祖先と原生人類の祖先が分岐し、64万年前にネアンデルタール人から分岐したことが推定されています。

デニソワ人少女化石は4万年前のもの。ということは、その時、チンパンジーとゴリラのように現生人類の祖先とネアンデルタール人とデニソワ人が同時代を生きていたちゅ〜ことです。そして、チンパンジーとゴリラと違って、ヒト属原人は異種交配してた可能性が大いにあるということ。

  あ〜〜 ヒト属の進化は複雑だったんです。

| | コメント (0)

2013年12月22日 (日)

中途半端なチャリになった...........

Img_7357

復活させたSOMA Juice。

通勤快足を重視して700c 32のシクロ用タイヤをはめてみた。
期待通りになったんだけど・・・・・・
なんか、間違ってできたクロスバイクのよう・・・・・・

やはりもう少し太いタイヤを嵌めないと様にならへんのかもなぁ。
ロングリーチのVブレーキ買っとけばよかった。

| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

直噴エンジンがヤバイ件

Img_7291_2

低燃費のガソリン車として日本や欧州市場で投入され始めた直接燃料噴射式のガソリン乗用車が排出する微小粒子状物質(PM2.5)の数が、従来のガソリン車の10倍以上であることが、国立環境研究所の調査でわかった。日本では粒子数の排出規制値はないが、欧州で2017年9月に導入予定の規制値を超えていた。詳細な排出実態調査が求められそうだ。

 国産車の微粒子の数は従来のガソリン車の10倍以上で、欧州車は国産車の約5倍だった。粒子の主成分は大半がススで、主な原因はガソリン燃料と考えられるという。
 日経新聞2013/12/16

近所の複数の某国直噴エンジン車のマフラーがどれもススで真っ黒で、うちのエクストレイルGT20の方がきれいやわ、なんでやろうと思ってたけど、そういうことか・・・・・

三菱のGDIの頃から技術はずいぶん進歩して、直噴エンジンのススの問題はなくなったと思ってたけど、やはりススは出るんやねぇ。それも、PM2.5。

まじでクリーンディーゼルの方が排気がきれいなんちゃうかなぁ。

| | コメント (0)

2013年12月13日 (金)

SOMAを復活させる

毎日の通勤は、ほぼレストアコルナゴ、時々モールトンTSR。

レストアコルナゴはとても乗りやすく、不満はないんですけど・・・・
TSRもしかり。

しかし、最近、別のバイクへの欲望がフツフツと・・・実は飽き性だったんですw
そこで、ふくらはぎの肉離れを起こしてから蔵で眠ってるSOMA Juiceを復活させることに。

Img_7272

前はシマノの完組29erホイールに太いブロックタイヤ、ディスクブレーキ、後ろ9sで運用してましたけど、せっかく復活させるのなら違う仕様でと思いまして、タイヤを細くしてシングルスピードで組むことにしました。
サーリーのシングルスピード&フィックスド兼用バブを組み込んだシルバーホイールが転がってたし。

ただし、仕様変更するとブレーキを新たに調達せなあかんのですね。
定番シマノにしとけば安く上がるんですけど、デザインが野暮ったい。
PAULのminimoto brakeがよさ気なんですが、高すぎ。
ええやつないかなぁ・・・と、2〜3日ネットをブラブラしてチョイスしたのが、台湾のRIDEAのV-brake。CNC加工品でシマノよりかっこよく、PAULより安い。肉抜きが多いんでちょっと強度が心配ですけど。
でも、ブレーキレバーはPAULにしちまいましたw

あとクランク。
前に使ってた無骨なシルバーのXTクランクを止めて、黒くて細身のスッキリしたのにしたい。
・・・なんだけど、手頃な値段でこれというのがない。
しょうがないんで、蔵に転がってる無ロゴ(でもスギノ)黒クランクを使うことにしました。

ブレーキ関係で物欲に負けて予定よりも出費増。まだまだ未熟者ですw

さて、後は組み立てるだけ。
最近寒いんでボチボチやっていきます。

| | コメント (0)

2013年12月 9日 (月)

常用レンズの件

小さなランドマーク

巷で標準レンズといわれる35mm換算画角50mm近辺のレンズとして、NOKTON 58mm F1.4とMakro-PLanar 2/50の2本を持ってます。

どちらもコシナ製の現代のレンズで、解像感はほぼ互角。
Makro-Planarは、f2〜2.8で色収差がやや大きいけど、発色がきれいというか、なんというか、おおっ・・・ というような画が撮れる確率が高いのです。

しか〜し、いつもNOKTONの方を持ちだしてしまう。
常用となるとやはり軽さなんですわ〜
それから、55〜58mmがワタクシには撮りやすい画角なもんで。
50mmの画角はちょっと広いかなぁ〜って思うんです。
実際に5〜8mmの画角差による写り方の違いは大きいです。

人によっては58mmは狭いと感じるらしいですから、人それぞれなんですけど、他人が写した写真を見る時は、自分にしっくり来る画角の写真を気に入るんじゃないかと思います。
であれば、コンテストや投稿サイトで多くの人に観てもらうには、多くの人がしっくり来る画角を選択することが戦略として重要かと・・・・

・・・って、わかったようなことを書いてますけど、ワタクシはあまり技術もなく自己中的に撮ってますんで他人には意味不明な画を量産してますw

| | コメント (0)

2013年12月 7日 (土)

特定秘密保護法の成立

世界遺産の森 朝

京都市内ではもっとも紅葉の遅い下鴨神社が、今ピークです。

昨日、反対する人たちが大騒ぎした特定秘密保護法が成立しました。
特定秘密の指定対象は、国家の安全保障に関する秘密。
法律では、秘密を扱う者の適格性が審査され、秘密を漏らした公務員と不正に取得した者が厳しく処罰されます。
あまり報道されませんが、帰化人は安全保障に関する秘密を扱えなくなります。
これまでにいろいろ困ったことがあったのかも・・・・w

安全保障に関する秘密は、当然ながら他国に漏れるとマズイです。
なので、ワタクシとしては特定秘密保護法は必要だと思います。特に昨今の近隣国の様子をみますと。

反対する人たちの反対理由は、「国民の知る権利が損なわれるおそれがある」「秘密を扱う者のプライバシーがおかされる」「政府の都合の悪いことは恣意的に秘密にされるおそれがある」といったところでしょうか。
確かに、最後のは「安全保障に関係する」といえば秘密扱いにできますので、その懸念はあるでしょう。
それから、お年寄りは戦前の「治安維持法」を連想するのかもしれません。でも、素人考えですが、「治安維持法」のような法律は現行憲法下では制定できないでしょう。

 

安全保障に関する秘密は、一般国民は知ったところでどうしようもないというか、一般国民が知ることができるようじゃ国の安全を守れないでしょ〜
「秘密を扱うも者のプライバシーがおかされる」なんて、安全保障に関する秘密を扱うならそのくらい厳格にしてくれっ、て言いたいですわw
最後の懸念は、法律の目的が正しければ運用上の問題なので、適切な監視機関を設置することで対処するのが合理的だと思います。野党は反対有りきじゃなくて、法律を適切に運用する仕組みを議論して行ってほしいものです。

今回の反対派の顔ぶれ、民主党、共産党、社民党、労組、国会前でデモってる民青、中核派、朝日新聞、毎日新聞などなど、偏ってるよなぁ〜

| | コメント (2)

2013年12月 5日 (木)

改正道交法の施行

京都ホテルオークラ

改正道交法が施行されましたねぇ〜

街角では逆走する自転車(ほとんどが女性・・・)がお巡りさんに指導されてました。
これからは、罰金ありということもしっかり周知して欲しいです。

でも、相変わらず左側を対向してくる自転車は減らず・・・・・・ですcrying

もっと強力に指導、いや、取り締まってくれ〜

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2014年1月 »